豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

友人Sと北欧料理

隣のギャル(あんましかわいくない)が地元駅から新宿までひたすら化粧してまして(もちろんベースから)、化粧してもしなくてもかわいくなさに大差ないことを指摘したくなりましたが、とりあえず座席に座る時に「ドスン」と座り席を揺らしてやるだけにとどめました。くそ~、彼女の右手側の座席なら適当にぶつかってやれたのに~。(性格悪いな、私)

今週は怒涛の高校友ウィークです。
一昨日の火曜日はS(ダンス部、甘味…とくればおわかりですね?)と吉祥寺で会いました。
行ったお店は北欧料理のALTT GOT。
e0001852_23593530.jpg
BGから聞いてはいましたが、間口は狭いのに二階の店内は広く、不思議な感じでした。
しかもほぼ満席。その理由を我々も知ることになるのですが…




e0001852_00590.jpg
前菜はSはノルウェー風スモークサーモン、私はニシンの塩漬マスタードソース。
スモークサーモンも日本のペラッという感じでなく身も厚く濃厚な感じ。ニシンもとても美味しかったです、日本のスジメに似てるかな。





e0001852_003932.jpg
サラダは普通のキャベツのサラダ(酢漬けかな)なんですが、なんか美味しいのです、ドレッシングかな?
パンも不思議でした。アニスとフェンネルがきいていて、ハーブ苦手な方にはきついかもですが。(まあこの写真は前記のスモークサーモンですけど)






e0001852_011194.jpgメインは二人とも牛の煮込みクリームチーズソース添え。
これがね~、ほんとに美味しいんですよ。
とろける、といいますか。煮込みのソースも濃厚なのに変なこってり感はなく、二皿くらいいけそうな感じ(笑)
デザートのプリンも手づくり風で美味しかったです。
味も雰囲気も全てにおいてオススメです。次回はトナカイ食うぞ~(この時期に不謹慎な(笑)

で、北欧といえばムーミンなんですが、Sが「ムーミンはカバというと叱られるよね」というような趣旨の発言をしまして。私は思わず「それ、blogに書いたの、昨日!」と。Sはまだ私のblogは見ていなかったのですが、みんな同じ経験するんだなあと思いました(笑)ちなみにBGによると北欧ではムーミンは「ペイッコ」らしい。ムーミンペイッコなんだって~。まぬけでかわゆい。

Sと私は性格も趣味も好みもほとんどかぶるところがないですが不思議な関係です(笑)Sと会うと必ずお互いを分析するのですが、毎回「全然違うよね」となるので面白い。ほんと違う惑星の住人なんじゃ、というくらい違うんだよね~。私は、数年前にSと話していて初めてこの世の中には妄想をしない人がいるんだ、ということを知り愕然とした覚えがあります。いやあ、びっくりしたよ、みんな妄想してるのかと思ってた(それもどうかと…)
お互いをわかってんだかわかってないんだか、ですが妙に通じ合うところがあったり。ふとメールするとものすごく位置的に近いところにいたりするし。ほんとこの絆は不思議!

今日の我々の話題(一体二人で何を喋ってるの?と誰か別の高校友に聞かれたことがある気がする)の中心は出産についてでした。いや、子供欲しいね~、と。私は女の子がいいのですが(ごっこ遊びができるから!赤毛のアンピクニックとか大きな森の小さな家ごっことかやりたい~!)Sには「男の子だよ」と言われたり。二人で「自分らの子供が恋に落ちたらどうする?」と明らかにドラマ見すぎ発言をし(Sには「豆寒天の育てた子か…」と微妙な反応をされましたがそれはお互い様よ~ 笑)、果てしなく妄想を膨らませておりました。
ちなみに私が自分の子供に対して最も心配していることはかわいくなかったらどうしよう、ということです…。いや、かわいがれなかったら、じゃなくて純粋に見た目がブサイクだったら、ということ(笑)。我ながらどうしようもないとは思いますが、気になるよねえ。まあ可愛く見えるもんかね。

その他もイロイロな話をしましてとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとう~!そうそう、その前日の月曜日、こちらでもおなじみのさ○(なぜ伏字 笑)ちと電話をしていて、そのときにさ○が「コア」という言葉を使ったのですが、Sからも同じような会話の流れで「コア」という言葉がでてきてなんだか面白かったです。さすが高校友同士、といいますか。

そうそう、お別れの前には「私、練習しなくちゃだから」と再び強引にプリクラに連れていき、ノリノリでとってまいりました。うん、私、絶対うまくなってる(笑)

「あの高校に行ってよかったね」と心から言える幸せは大切にしたいな、と思った1日なのでした。
[PR]
by mamecan10 | 2006-12-07 00:12 | 日々のろのろ