豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いいものはいい

母から「いい着物箪笥が売ってたから結婚しない?」と言われた豆寒天です…
数年前には「いいベッドがあったから2台買っとくから結婚しない?」と言われました…
母は何を考えているのでしょうか…

で、今日は久々にマジメなことを(珍しい!)。

1月2日、夜に歌舞伎がやっておりました。
私、一時、ちょっと歌舞伎に凝ってみようかなあ、と思いちょこちょこ見に行っていたのですが、今はご無沙汰中。よって久々に目にしました。
演目は団十郎と籐十郎の共演が話題になった「勧進帳」。
うわー、団十郎の弁慶だよ~、とわくわくしながら見ていたのですが…
やはりすごいですね、団十郎は。
なんだろう、私のように歌舞伎に造詣が深くない人間でも、台詞が一字一句何を言っているかわからなくても、「何か」が迫ってくるのです。
テレビ画面を食い入るように眺めてしまった。
感動…涙が出るとか胸がぎゅっとするとかそういうものではないけれど、腹の奥に重いパンチをもらったような気分。
いいものはいいんだな、と心から思った次第でございます。

というわけで、今年は表面的なものではなく、深いものを追及しようかな、なんて思ったりしています。
年末に部屋を片付けていたら昔行った美術館のチケットやら何やらがたくさん出てきて、そういえば高校生、大学生の頃は何か大きな展示があれば行かなければならない、という気持ちで生活していたのに、いつからそういう気概がなくなってしまったんだろう、と少し寂しくなったこともあり…。
芸術的なものや何やら、繰り返しになりますがいいものはいいんですよね。
が、ここ5,6年、いいものから遠ざかっており、そろそろ昔貯めた「いいもの貯金」も底を尽きてきたなあと思います。
なので、4月からは学割もきくことだし、再びいいものを追求していくつもり。
何かオススメありましたらぜひ教えて下さいね♪

手始めとして手付かずだった「カラマーゾフの兄弟」を読み始めようかしら。
[PR]
by mamecan10 | 2007-01-05 19:12 | 日々のろのろ