豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

水滸伝

イプサの目元用コンシーラーを購入した豆寒天です。いや、目元のくすみが気になるので。
コンシーラーなのに乾燥しづらいところはよいと思うのですが、クマを完璧に隠したい方には向かないかな。明るさで目立たせなくする、という感じです、多分。

私、中国古典ものが結構好きなのですが最近は自宅にあった水滸伝(吉川英治)を読み返しておりました。この本、高校の古典のN女史から頂いたんですよね。が、結構不思議…N女史はスラリとした美しい方で、お嬢さんが東京バレエ団にいる、などなど素敵な先生でしたが、私は特に仲がよかったわけではないんだよなあ…。よく覚えていませんが、おそらく何かのきっかけで水滸伝の話になり、私が興味を示したんでしょうね。で、ご自宅から持ってきて、貸して下さったのです。当時もすごく面白い、と一気に読み終わり、「面白かったです」とか言って返そうとした折に「あげるわよ」と。まあ、ちゃっかり頂いてしまったわけですが、なんでくれたんだろうなあ(笑)
そうそうその水滸伝なんですが、実は吉川英治バージョンは完結してないんですよね。今、読み返して初めて気付きました…いや、最後に「まだまだそれでは終わらなかった」的なことが書いてあるんですもの(笑)というわけで、最後はどうなるんだか未だに知らない私でした…他の人のを読まねば!
あ、順序がメチャクチャですが、水滸伝は梁山泊に運命に導かれて集った義に厚い漢たちのお話です。韋駄天、とかもここに出てくるんですよ♪
[PR]
by mamecan10 | 2007-01-18 23:49 | 日々のろのろ