豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男前

本日、男前に会いました。
まあ、猫ですけど。

が、この猫がほんとに男前なんですよ~。
何と言うか、着流しが似合いそうな猫でした、まきにゃん(仮名表示が間違っていたらごめんなさい、メト様)
うう、いいなあ~。猫飼いたいなあ~。
と、まきにゃんの太い尻尾(これがまた萌え萌えなのです。尻から喰ってしまいたい…危)を見ながらうっとりした私でした。
いや、まあ、その他うっとりしたことはたくさんあったんですけど割愛させて頂きます、うふふ…(吉村様、メト様、色々ありがとうございました)♪

その代わりに私の猫妄想を…。
将来は絶対にアビシニアンの♂(猫図鑑を熟読して決めました。アビシニアンは♂の方が飼いやすそう)を飼う、と心に決めている私ですが、それまでにいくらか段階がありまして。
まずは犬を飼うのです(ゴールデンの♀。これも犬図鑑を熟読して決めました…そういえば大学受験の友は犬図鑑だったな、私…。癒されるんですもの)。
で、犬が3歳くらいになったら猫を買うの。
そしたら、多分、犬が面倒見てくれるはずなのです、仔猫の。しつけとかもやってくれるんじゃないかなあ~、えへえへ。
私、犬には好かれるのですが、猫にはあまり好かれないので(大学時代、友人の飼い猫に向かって「高慢ちき」と言った瞬間殴られた私は、猫に関しては菱沼さんテイストが入ってる気がする…)、犬を媒介にして猫と仲良くなってやろう、という魂胆ですの、うふふ。
我ながらあまりにもスバラシイ考えで感心してしまいます。

と、むふむふしながら帰宅していたら、変なカップル二組が続けざまに私の隣に座りました。

まず、一組目はどうやら、彼女はまだ遊び足りないらしく「カラオケにいきたい」とゴネておりました。が、彼氏が「もう帰る」というので、ちょっとムっときつつ「じゃあ●●(男)誘うから」と車内で電話。で、無事に●●との約束をとりつけ、彼氏を「行ってもいいの?」と問い詰める
彼女…。止めてやれよ、彼氏、とひそやかに思っていたのですが、この彼氏がなんか優柔不断というかちょっとダラダラしてていかん。「俺は眠いし…」とかモゴモゴ言うんですよ。で、あげくの果てに彼女が車内でかなりでかい声で「あたしね、前にね、男なら誰でもいいと思って●●の家に行ったことあったの。けどさあ、二人で3時間くらいベッドに座ってても何もなかったの。肩、すごい開いた服だったし、女としてどーなの、とか思っちゃった」と話し出す始末。が、この彼氏がねえ…「それはたしかに女としてねえ…」とか言うんですよ。どーなんだ、コイツは。彼女、コイツでいいのか…??とか思ってるうちに彼らが電車を降り…

お次のCPは女がウザ系。
酔ってるのかもしれないが、横並びに座っている彼氏の太ももに肘をついて、彼氏を見上げる彼女…。
何を話すのかと思いきや…「銀狼とか、俊平とか…」…?ん?これって??
「今度主演なんだけど、主演しか決まってないんだって」
やはり。光一王子か…。銀狼とか懐かし過ぎる…(どうでもいいが、この頃、私は実は金狼だった健ちゃんがお気に入りだった…痛)。俊平ねえ、横が出ていたけれどあまりに痛々しい演技で一回で見るのをやめた気が。あ、でも光一王子ってきゅんとも共演してるし、なんか縁があるなあ(どんな?どんな?)
そうこうするうちに話は別のドラマに…
「タッキーが主演したやつ、全部歌がミスチルの。ヒットしたじゃん」
え?ミスチルのって、あれですよね、よしながふみ原作のですよね、西洋骨董洋菓子店ですよね?
え、あれってタッキー主演だったのか、ふーん。とか思いつつもあのドラマに対しての怒りが再燃した私でした。
いや、タッキーはいいと思うのよ。正直、役にあっていたのよ。椎名さんもよかったのよ。藤木さんも役自体にはあってたんですけど…この藤木さんの役が原作では「魔性のゲイ」だったのにただの普通のパティシエにしてしまったところに罪があるっっ!!一応、そこが重要でさあ、そこがあるから色々とこの作品は深みが出ているわけなのに、なんじゃあれはっ。ほんと軟弱だな、テレビドラマって。私が脚本書いたるわっ、ふんっ、と当時と変わらず鼻息荒く電車を下りた私でした。

うん、電車の中ってこうやって聞き耳たててる人がいるので気を付けましょう(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2007-03-05 02:01 | 日々のろのろ