豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

美容院のミラクル…

大幅に更新意欲の落ちている豆寒天です。
PCを開くと書く気が失せる(笑)
春だしな。

本日美容院に行って参りました。
アヴェダをやめて(どうもイマイチ合わなかった)、昔行っていた原宿と表参道の真中あたりの美容院に出戻り。

で、前に担当だった方はもう独立してしまったので新規扱いで別の人にお願いしたのですが。
その昔(そうだね、7,8年前かな)は下っ端だった青年でした。

どういう風にしたいか、ということをお話したのですが。
私の希望は多少「切りたいが、あまりすきたくない。ちょっと重めに」てな感じでした。
彼は「じゃあ、長さは切りながら形見ながら考えましょう」と。
それほど切る予定ではない旨は伝えたので、それでよし、とカット開始。

ん?
なんじゃ?
やたらと毛束が周りに落ちてない?
けど、カット自体は上手い感じだしいっか…

けど。
なんかすごく毛狩りされてる気が…

和やかに話しつつもなんとなく気になる私。
が、別に結構切っても困るわけではないので、まあ、いいか、と流してました。

流してましたら…

うん、想定外の髪型になったよ、私。
久々にバングルがあるんですけど。(ウトウト寝かけてたすきに作られたぽい)
ヘンな髪型ではないからいいんだけど、「こんな髪型にする予定だったっけ??」という感じ(笑)

が。
美容師に
「せっかく来たから、来た時とは全然違う髪形にしたかったんです♪」
と満面の笑みで言われて、思わず
「ありがとうございました」
と言ってしまいました。

イタリア人に切られたんだね、私。
(昔読んだ本に、イタリアで家を建てたアメリカ人夫婦がリビングに巨大な柱を大工に勝手に建てられて、文句を言ったら『この方が芸術的』と言い返された話が載っていた)

想定外なのは髪型だけでなく。
下っ端はいつのまにか、そのお店のトップに上り詰めたいたのでした~。
最高料金払ってきたぜ…。

というわけで、彼のアートを近々お会いする方、確認して下さい(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2007-03-24 01:57 | 日々のろのろ