豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ほほう…ハードコア(笑)

授業のノートをまとめようとPCルームにきたのにこんなことをしている豆寒天です。
あ、まだ隣の人とつきあっていません。

昨日の日曜日も予習をしよう(友達と話そう♪)と学校にきたのですが。
実は以前飲み会にもいらしたハードコアなIさんがローにいらしている、というメールが好青年(笑)から入りまして。
何しに来たのか、というところが問題なのですが(笑)。。。

えっと、私の通うローの隣は防○省(別に変な言葉じゃないけどさ 笑)です。そこに用事があったのだ、Iさんは。
いざというときにかり出される自○隊の予○役(言葉は正確じゃないかも←調べろっ)の試験を受けにいらしていたのです~。どうも、知り合いの方で受けた方がいて、二ヶ月くらい訓練が受けられる、という話を聞き「俺も」と思ったらしい。ちなみに五月に司法試験受けるんだけどなあ、いいのかなあ(笑)
試験科目は英国数理社の基本問題で、明らかにヘン(という言い方は語弊があるかな)な人を落とすためのもの、だったようです。Iさんいわく、一問だけ微妙な問題があった、ということで、何かと聞くと「北海道の次に面積の広い都道府県はどこですか?」という問題だったらしい。正解はどうやら岩手なようなのですが…わ、わからないよ…(笑)。

でで、そのIさんが外のカフェでお話すればいいもののわざわざローに来たのには確固たる目的がありまして(笑)。るいさんあたりはピンとくると思いますが…
私のローの裏にはあの、有名な文豪M氏が割腹自殺をした記念講堂があるのです~。トイレの窓から見えるのだ。
で、ここからが不思議なのですが…ローの裏に、ローの建物と接着している6,7メートルくらいの幅の土地があるのです。全く有効活用されていない土地なのですが…その土地の隅にはなぜか、鳥居と祠があります。これだけでも怪しいのにさらに怪しいことには、その土地には学生は絶対に入れないようになっているのです、おそらくローの敷地内なのに。位置的には二号館1階のトイレの裏の土地、なのですが…な、なんと、1階のトイレだけ窓が塗り固められているのです…。2階の女子トイレの窓からのぞくと目の前に鳥居がある、という寸法でして。怪しいでしょ??
Iさんいわく、M氏の切腹時には介錯がされたのですが(失敗だったんですよね)、首が20メートル飛んだ、と調書に残っているのだとか。
で、位置的に20メートルだったらたぶん首が飛んだところじゃないか、と言うんですよ、ぶるぶる…。
と、まあ恐ろしい話なんですが、Iさんは目を輝かせてらっしゃいました、さすが(笑)。

その後は和やかに、試験では健康診断もあり、資料では項目に「性○検査」というものがあったのだけれども、実際は行われなくてよかった、とか、切腹するときは身体が緊張するから男性はどうしても○起(伏せ字ばっかだな 笑)してしまうのだけれども、西郷どんはしていなかった(よって凄い漢だ)などという話を「ほほう」と伺い、Iさんを三人(私、好青年?、若者)でお見送りしたのでした。

勉強になったね。。。
[PR]
by mamecan10 | 2007-04-16 15:30 | 日々のろのろ