豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トルコランチ&キョウコりんライブ♪♪

本日は完全休養日でした(最近多いな 笑)

お昼はBGと久々(?)に会い、トルコランチを。
日曜日の一時だというのにとても混んでいて、初めてお店の外で並びました。いや、普段はランチは混んでいたら諦めるし、夜は予約するので。
待つこと20分少々。通された席はスルタン席(歴代スルタンのポスターがあるの、しつこい説明ですが)でした~。
私とBGが選んだメニューはドネルケパブを特別ソースで煮込んだもの。サラダとスープとバターライス(もしくはエキメキ)がつきます。
中にはちょっとモチッとしたパンも入っていたりでかなりボリューム満点。
私、このお店の常連認定されているので(エヘン…というか、そんなお店ここしかないけど 笑)、チャイをサービスしてくれるのです~。となると「また来なくては」と思うんだな、これが。

と、ご飯の内容にも満足したのですが、BGと話も弾みました。
BGの周りのちょっと(相当)変な男子やら、天然の女子やら…。この女子の話がかなりウケて、かつ、BGから披露してよい、と言われたので披露させて頂きます。
☆シャチハタには気を付けろ!☆
BGの友人Aは会社のデスクの引き出しにリップクリームを常備しているそうです。で、その日も「ふんふん~♪」とリップを口に塗ったのですが……
「なんじゃこりゃーっ、スティック糊じゃんっっ」。。。
というわけで、気を取り直して、糊で荒れた唇にリップを塗ろうと再びデスクの引き出しをまさぐる彼女…。
「ふんふん~♪ぬりぬり…なんじゃこりゃーっっ」
なんと、彼女が次に口に塗ったものは、シャチハタ印だったのです(笑)唇には「○○」と朱印が押されたのだとさ。
ちなみに彼女、BG及び他の友人に、「リップと間違えてシャチハタ押さないように気を付けてね」とメールしてきたそうですが、絶対に押さないよね……。。。
以上、BG、ネタありがとうございました(笑)

BGと別れた後はキョウコりんのライブへ。
ええ、キョウコりんはバンドを組んでいるのだ~。レベッカのコピーバンドなのだ~。EmmaJaneというのがバンド名。ちなみにそのバンドのリーダーさんは某芸人に似ています。

以前からキョウコりんにライブのお誘いを受けていたのですが、中々都合がつかず、初めての参戦。新村さん(ドイツ大好き、ノイビル大好き、奈良さんも大好きなアート系の方。だけど変)と一緒に伺いました。
地下でチケットの受付を済ませ、ライブハウスの扉を開けましたが…激混み~!!何組かのバンドが出る合同ライブ(という言い方でいいのか?)だったのですが、一組目のバンド(オリジナルのフォークソング。美声に和みました)の演奏中から既に満員。とりあえず入り口付近でじっとしながら、バンドの入替えで人が動くのを待ちます。
お、いよいよ、キョウコりんたちだ~、と椅子の後(立ち席の一番前)の良席をゲット♪キョウコりんの登場を今か今かと待ち構えていたのですが…。
あれ?リーダー、今日は某芸人に似てないよ?なんかいつもの飄々とした感じじゃないよ?とタンクトップ姿も凛々しい勇姿に目を奪われつつ、「アマチュアのバンドってみんなこんなに楽器上手いの??」とびっくりしつつ…
あー、キョウコりんだーっっ。
颯爽と登場したキョウコりんはソバージュが世界で一番似合ってました♪服はブラトップとミニタイトの大胆なヘソだしファッション。黒レギンスと太ベルト、大きなハートのアクセサリーがとてもきいていて、80年代ぽくて本当にレベッカっぽい(というほどよくは知りませんが)。
きゃーっっ、キョウコりん~。と熱視線を送っているうちに本格的にライブ開始!
キョウコりんは本当に歌が上手なんですが、とても張りのある声とキレのあるダンスでまさにNOKKOでしたよ!合ってるよね、本当に。
私、残念ながらレベッカの曲に詳しくはないのですが、聞いてみたいな、と心から思いました(あの、kiss me give it to me…みたいな曲、よかったねえ)。
そうそう、新村さんいわく
・以前よりもパワーアップしていた
・衣装の露出が激しくなってた
・以前にサッカーをブラジルデーに見に行ったらサンバのオネエサンたちがいて、それみてキョウコりんを思い出したが、それがなぜだかわかった
・前はバンド詳しい人と行ったのだけれど、その人がドラムの人、相当うまい、と言っていた
とのことでした♪
もう、二人で「すごいねえ、すごかったねえ」とぼーっとしながら帰ったのでした~。
キョウコりん、お疲れ様でした。
私、特別にバンドに詳しいわけではないのですが、キョウコりん含め、みなさん、本当にすごいと思いました。技術的にもかなり上手く感じたのだけれどもどうなんだろう?それから、一つのバンドとして音にまとまりがあったのが好印象でした(とエラソーに言ってみる 笑)またぜひ誘ってね♪
というわけで、皆様、EmmaJaneをよろしくです~☆
[PR]
by mamecan10 | 2007-04-29 22:52 | 日々のろのろ