豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

山田太郎ものがたり

だーかーら何度も言うがニノは「眉目秀麗」じゃねーぞっ >駅ポスター
(ファンの方、すいませんねえ。嵐あまり好きじゃなくてすいませんねえ。ニノ自体は嫌いじゃないんだけどな…あ、共演者の某…はかなり嫌い方向じゃ)

何度も言いますが、漫画は本当に面白いんです。
もう、電車では読めない、くらいの爆笑っぷり…。

ストーリーは前にも書いたと思うんだけど、山田太郎はものすごい貧乏なんだけれども、成績優秀、眉目秀麗な特待生なのです。彼のことを周りはお金持ちのお坊ちゃまだと思ってて…(彼が通るとあまりのまぶしさに直視できないっ、みたいな現象が生じる 笑)という話なんですが。

その貧乏っぷりがはんぱなく…

・壊れそうなあばら屋の一間に9人(?増えたり減ったりするし最後はもう二人生まれてた)暮らし。軒先に「内職いたしマス」という札有(太郎は裁縫も得意)
・飼い犬(赤犬)は家族から食料としてねらわれている(←これはドラマじゃ出てこないだろうなあ。動物愛護協会から文句出そうだ。が、漫画としては本当に面白いんですよ)
・トイレットペーパーを学校から持って帰る(トイレットペーパーを使っていい量が決まってます)
・近所の公園で水をくむ
・太郎が屋根裏に貯金をするのだが、お金の気配に敏感な母親(お嬢育ち)にいつも察知され、変なアートを買われて一文無しになる
・バレンタインデーは食料確保の大切な時期。太郎はリヤカー1台分を確保し、他の弟の分(みんな美形)も合わせて半年かけて食べる。
・喫茶店のコーヒーシュガー(ザラメ)を持ち帰り、カルメ焼きでホワイトデーのお返し(貧乏だけど、来年につなげるためにお返しは欠かさない)を作る

などなど。

漫画、売らなきゃよかったなあ~。
また全部買い直しそうだ…

で、私がもっとも好きなキャラは、太郎の学校の先輩の杉浦先輩。
太郎にライバル意識(太郎をお坊ちゃまだと思ってる)を持っていて、自分の社長令息ぶり(まあ、商店街にスーパーを経営してるだけですが)をアピールし、太郎に見当違いなバトルをしかけてくるのです。あ、この先輩も相当な美形設定なんですが、これは忍成くんでぴったしだと思いますよ(キャラの中身的には仁くんなんだけど)。
杉浦先輩の太郎への気持ちの変化(笑)が、本当にうけるのでぜひ漫画を読んでもらいたい!!

以上、久々にスラムダンクを読み、やっぱり三井はかっこかわいい…(ふふ)とにやにやした私でした(本文と関係ないけどな)
[PR]
by mamecan10 | 2007-07-08 12:11 | 本・漫画