豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

至福の時…!

夏の夕方。
ブラインドの隙間から入る風。
ベッドに寝転びながら本を読む幸福。

というわけで、一日ダラダラと本を読んで過ごしていました。
こういう日は、さっき起きたばかりなのにもう3時…、うとうとしたらもう5時…、とダラダラしてるのに時間の流れだけは速くて嫌になる。

学期中は、必要に迫られてだけれども、膨大な量の活字を目にするからか腰を据えて本を読むことはほとんどない。
簡単に読めるので漫画は読むけれど、漫画も好きだけど、漫画は絵のせいで空想の余地がないからやはり漫画だけだと欲求が満たされない。

そんなこんなで本不足な私は夏休み、勉強せねば、バイトせねば、と思いつつもやはり本が読みたい。

何を読もうか、とこないだ図書館に行き、実は凄いブツを手にいれてしまった…!
が、それは最後に言うとして(笑)…今日ごろ寝しながら読んだのは須賀敦子さんの『本に読まれて』
須賀さんの書評や本にまつわる話が一冊にまとめられたものですが、相変わらずの美しい文章に、静かに真理をつく彼女の明晰さに、感嘆しつつの読書の一時でした。
彼女の挙げている本で読みたいものがたくさんありました。この夏は『本に読まれて』をナビゲーターに読書をしよう。皆さんもぜひどうぞ♪

そして私が手にいれたブツとは…
マルセル・プルースト『失われた時を求めて』です。
ええ、あのエラク長くて、まどろっこしい長編。

何年かかるかはともかく(笑)、読み切ることを誓います!
[PR]
by mamecan10 | 2007-07-31 19:52 | 本・漫画