豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お慕い申し上げます…(笑)!

本日はるいさんとデートでした、ふふふ♪
なんと、サコミズさんの舞台を見に行ったんです~!

サコミズさんとは私とるいさんにとって法律事務所の先輩であり、コスプリ仲間でもあり、とにかく美人で素敵な方なのです。
そのサコミズさん、実は(?)趣味で演劇をやってらっしゃいます。私は今日以前に一度だけ見に行った事があるのですが、その時はサコミズさんはアルファロメオに乗る美人お嬢様の役でした。その後、男役をなさっている、と御本人やるいさんから話を聞いてはいたのですが、実際見るのは今日が初めて、というわけでドキドキしながら劇場に伺ったわけです。

小さいながらも設備の整った劇場で開演を待つ私とるいさん。劇場は8、9割くらいはお客さん入ってたのではないかと思うくらい盛況でした。
劇団の方の説明で、2時間ぶっ続けで上演されると聞き、「エンドレスですね」と言った私に「いや、エンドレスだったら怖いでしょ。ノンストップって言うんじゃないの」としっかりツッコミ下さるるいさんは(たしかにエンドレスはない…笑)、涼しい場内の中、「まだカーディガンは着ない」と温度調節にこだわりを見せてらっしゃいました。るいさんいわく、「もっと寒くなったら困るから」とのことですが、多分、カーディガンを着てしまえば、もっと寒くはならないだろうと思った私です(笑)

BGMが大きくなったと思ったら舞台の袖からスモークが。おおっ、プロっぽい…なんて思っていたら場内が暗くなり…いつの間にか舞台には多数の人が。
「きゃ、サコミズ様…」凛々しい後姿を見ただけで興奮したのは私です。

そうそう、今日の劇の内容を簡単にご説明。
本日の劇はいわゆる時代劇です。主人公は織田信長。「信長個人の内面を掘り下げたお話」(プログラムから引用)ということで、時に激しい行動を見せる信長の人格を、内なる人格に支配されていた、というような感じに捉え、本能寺の変は明智光秀に故意に自分を打たせたと創作されていました。かなり複雑なお話で、よくこんな脚本を書けるなあ、と感心しきり!

サコミズさんは近衛前久という朝廷の勅使(?)の役でした。武士ではなく貴族です(よね?)。よって、衣装があの、お内裏様が着てるような装束に烏帽子なのですが、これがもうっっ。ひっじょーにお似合いでした…!!!
サコミズさん、本当にスッとした綺麗な方なので、男装してもとにかく美しい。冗談でなく、宝塚の男役みたいなのです。
もう、サコミズさんじゃなくてサコミズ様(笑)。華はあるし、お芝居も上手だし、心の中でキャーキャー言っておりました。

というわけで、サコミズさんが舞台に出てくると、ついついサコミズさんを目で追ってしまい「お慕い申し上げます」と妖しげに呪文を唱えていた私ですが、劇自体も面白かったです。アマチュアの劇団とはいえ、演出などもとてもしっかりしていて、プロでなくてもここまでできるのか、とびっくり。
本能寺の変の場面では泣いていたお客様もいたようで(るいさん情報)、やはり日本人にとって本能寺や赤穂浪士の討ち入りは何かグッとくるものがあるのね…と再確認した次第です。

終演後、劇場を出たところで出演者の皆様が衣装のままお見送りして下さるのですが、サコミズさん、近くで見ても麗しかったです(萌え萌え…)。
サコミズさんと気軽にコスプリなんぞしておりましたが、るいさんの「プロだよね、一緒にコスプリしてる場合じゃないよね…!」とのお言葉に我に返り…サコミズさんに綾波レイの衣装を着せるという暴挙を思い出し密やかに赤面…(笑 あ、でも綾波は実に似合ってましたが)しつつも、今度はぜひ乗馬服とか着て欲しい~、沖田総司も似合いそう~、軍服萌え~と脳内着せ替えに励んだ豆寒天です。

観劇後はるいさんとラーメン屋(AFRI)へ。るいさんがお友達から薦められたというゆず塩を私も注文しましたが、品のいいラーメンでした♪女性向きだと思いますのでぜひ。
ラーメンの姿はコチラるいさんブログの素晴らしい画像を御覧下さい(笑)。

以上、テスト終わってから全く勉強していない豆寒天でした。
月曜からは頑張るぞ☆
[PR]
by mamecan10 | 2007-08-05 01:16 | 日々のろのろ