豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

懐かしの…

昨日も例の国際刑事法だったのですが,そこで懐かしい話題が。

皆様,トーニャ・ハーディングとナンシー・ケリガンって覚えてますか?
フィギュアスケートの元アメリカ代表です。
私はもちろん覚えているので,「うんうん」とうなずいていたのですが,さすがに20代前半の子は首をかしげていました。もう15年くらい前の話だもんね。

この2人を覚えてらっしゃる方は,2人の間に確執があったことも覚えてらっしゃると思うのですが,その確執の一つに,ナンシー・ケリガン襲撃事件というのがありましたよね。トーニャの元夫(かな)がナンシー・ケリガンを襲撃して,怪我をさせた,というもの。
ま,ナンシーはその後オリンピックで銅メダルをとっているので,怪我は治っているのですが,この件に関して,トーニャも傷害罪で起訴されたそうです。

が,起訴したものの,トーニャが元夫に襲撃を頼んだだとか,傷害罪に関する証拠がイマイチでなかったそうな。
とはいえ,トーニャは元夫がやったことを知りつつ黙っていたらしいのですが,それは司法妨害罪に当たる,ということでそちらはトーニャ自身も認めているのでいけそうだ,と。
そこで,「司法妨害罪の有罪答弁をするならば傷害罪は見逃す」という条件のplea negociation(なんと訳すんだ?)を行い,トーニャの司法妨害罪が確定したんですって。

と,なんだか専門チックな話になってしまいましたが,上記の話は日本にはない『有罪答弁(被告人が有罪と答弁することによって,証拠調べなどは行なわずそのまま量刑手続にうつるもの)の一例を説明するものでした。
そんなこたあ,ここではどうでもいいんですが(笑),久々に聞いた二人の名前にテンション上がっちゃった~,という話でして。

彼女たちの事件が起きたころ,私は高校生だったのですが,よく体育館でさちが『ケリガン得意のスパイラル』の物まねをしてたなあ,とか。
ナンシーはセンスよい衣装なのに,トーニャはいつもダサイ衣装と髪型で,高校生心に切なかったなあ,とか。
そういや,ナンシーはメダル受賞パレード中に失言をして株を下げたなあ,とか。
トーニャ,プロレス参戦の噂なかったっけ,とか。

うん,懐かしかった~(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2008-07-03 13:05 | 日々のろのろ