豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハードコアツアー2

以下,長文ですので,お時間ある時かご興味ある方のみご覧になってみてください(笑)!
一応,最初の方はツアー内容。
最後3分の1はハードコアさんの面白話てな感じです。

先日,またもやハードコアツアーに行ってきました。
いや,マイミク&コスプリでお馴染みのよしむらさん(昭和初期の古い建物と廃墟が好きで,怖いゲームをやっていたせいで神社に無性に行きたかったとこのこと)が「ぜひっっ!!」とのことで(笑),ハードコアさんにお願いしてみたら快諾して頂けました。

待ち合わせは九段下の1番出口。
着いたらやけに混んでます。
ガラガラを引いた女の子も結構いて,イベントかしら…?と思っていたら,武道館でバンプのライブがあったらしい。
これは,旅行者らしい外人のおじさんが奥さんに「Bump of chiken…?」と言っていたことから判明。きっと女の子に尋ねたんだね(笑)
で,1番出口といわれて駅構内で待っていた私ですが,どうやら上がったとこだったらしく(よしむらさんもハードコアさんもそう理解していた)上にて合流。

雨が降ってきたので傘を買いにコンビニへ行く道すがら,よしむらさんを紹介するも…
「こちらは,よし…あっ,◎◎(本名)さんです」としょっぱなからHNを言いそうになりました。
危ない,危ない…。
ハードコアさんが「どういうつながりですか?」と怪しんだのもしょうがない(笑)。

ツアーしょっぱなは九段会館でした。
こちら,戦前は軍人会館と言っていたらしい。で,226事件の際には鎮圧部隊の本部になっていたそうです,歴史を感じるわ。
中に初めて入ったのですが,和洋折衷の建物は窓枠や浮き彫りなど装飾が施されていて,凝った造りでした。
e0001852_10305615.jpg

これは階段です。。。

お次にメインイベント?,靖◎へ移動。よしむらさんは初だそうです。
法律を学んでいると,必ず政教分離の話で靖◎参拝が出てくるのですが,ハードコアさんは大学のゼミで,それについて調べたらしい。だから詳しいんですって。

ハードコアさんは,なんというか,知識欲が旺盛な方です。
たしかに,知らないと判断もできないしなあ…と,自分と相容れなさそうなものは知るまでもなく避ける私からすれば見習いたいところもある…なーんて真面目にに語ってみました(笑)。
とりあえず,日本史全般に詳しいのは良いことですね(日本史トンチンカンな世界史ヲタ)。

私は以前にハードコアさんにご案内頂いたので,ハードコアさんがよしむらさんに,「何が祀ってあるか知ってますか?」と尋ねるのをフンフン♪とお気楽に聞いていたのですが…

「豆寒天さん,何が祀ってあるんでしたっけ?」
「え……?」
「こないだ教えたでしょうっ!」
「あ,えっと…た,たしか…官軍側の…霊…?」
「うーん…まあ間違いではないんですが…(説明続く)」

復習テストがあったのです…。
おそるべし,ハードコアっ。
さらにテストは続き…

「豆寒天さん,あれはなんですか?(大村益次郎の銅像を指す)」
「あれはですね…えっと,名前忘れたんですけど」
「……大村益次郎です」
「あー,えっと…軍隊の形を作って…上野の西郷さんの方を向いて見張ってるんですよ,けど,西郷さんとは戦ってないんですよね~,あの戦いなんでしたっけ,戊辰戦争?」
「西南戦争です……なんで戦ってないんですか」
「その前に死んじゃったから」
「はあ……(説明続く)」

すいません,出来の悪い生徒ですみませんっっ(土下座)。
でも,6割くらい合ってたから赤点じゃないよね~。
あ,大村益次郎についてはググって下さい,私では満足な説明はできないです(笑)
頭がでかかったらしい(司馬さんの『花神』という本の主人公だそうです。読んでみよう!)。

その後もテストは続き,冷や汗をかきつつ本殿(あれ?神社ってなんていうんだっけ?)へ行きつつ,なんと,「今日は勉強しましょう」というハードコアさんの一言で遊◎館へ!
複数の友人から一度見ておいたほうがいい,と勧められていたのですが,今回が初体験です。

しょっぱなは,和歌がピックアップされた謎の展示&謎の彫刻類。
内容は「国のために」系。大伴家持の歌は海軍の軍歌になっていたそうですよ,海軍の人なら皆知っているそうです。

ここの展示は歴史の流れ順になっていて,まずは戦国時代の甲冑などがある部屋があります。
どんどん進み…安政の大獄に力を入れた展示をしているところあたりから「らしさ」が出てくる気がします。

日露戦争の展示はちょうど「坂の上の雲」を読み終わった直後だったので,力をいれて見てしまいました(笑)。作中の某無能な将軍(なんて言ったら怒られるのかしら。超有名人です)に腸が煮えくり返るような思いを抱いていた私。
いや,だって彼が無能でなければ失われなくてもよい命は失われなくてすんだんですもの(怒)!。
彼の展示が出てくる度に「イラッ」として,よしむらさんに笑われました…。
ここの展示では映画があったのですが,戦争中の宣伝映画みたいで面白かったですよ,一々「◎◎将軍(キーッッ)の配慮に敵が感動!!」とかそういうキャプションがついたりして。

ちなみに,ハードコアさんは「坂雲」の大ファンです。
お父様も大ファンでらして,ハードコアさんに,主人公の兄弟のうち長男の名前をつけようとしたのですが,お母様が必死に止めて,普通の名前になったのだとか(笑)。
ハードコアさんはその名前をつけられなくてよかったと思っているそうですが(笑),高校生の時は彼に心酔して,彼のような男になりたい,と過ごしたそうです。
で,作中で彼が「男はちゃらちゃらしないで帯の代わりに縄でもまいていればいい」という趣旨のことを言うシーンがあるのですが,それを受けて,ビニール紐をベルト代わりに,靴の前が開いてもそのまま履いていたりしたらしい(笑)。
さすが,ハードコアっ!
あ,けど,この主人公,本当に魅力的な人物なんですよ~,ということは付け加えておこう(笑)。

ハードコアさんいわく,以前はもう少しアメリカ批判の強い展示だったそうですが,それが少し前に変えられたそうです。そのせいか,想像よりもマイルドでした。
展示の方向性についてはともかく,さすがに若者の遺書等は,一人の人間として胸に迫るものがあり,反戦気分を盛り立てられました,上記某将軍へ感じたものと同類の怒りとともに。

その後,雨も強くなってきたし夕飯でも食べましょうか,と靖◎を出ようとしたのですが…お茶屋付近に雨宿りとおぼしき人々が集ってまして。
そうしましたら前方から旧日本軍の兵士姿の男性が早足で傘もささずに歩いてきます……。
よしむらさん,思わず
「え,あれ,ホンモノですか?」
と叫んでらっしゃいました(笑)。
血染めの何々や,遺書などを大量に見たせいか,「とうとう出たか…」と思ったようです。
私は思わず,
「自衛隊ですかね?」
とハードコアさんに確認…。
「いや,コスプレです」
とあっさり否定して頂き,安心いたしました。

が,このコスプレの彼,お茶屋付近に行くと,いきなり,帯刀していた刀(もちろん模造品でしょう)を抜き,何か叫んでいます。
その後,茶屋の人々に敬礼をし,何か話していました。。。
どうやらそういう集まりだったようです。
いやー,奥が深いですな。。。

と,興奮さめやらぬまま,水道橋のシンガポール料理屋へ。
初めて行ったのですが,とっても美味しかったです,心からオススメ!!!
というか,一緒に行きましょう!
食べかけですが…これがおいしかった~。からっと揚がった鶏肉をニンニクなどの香りのついたご飯にのっけて食べるのですが,美味です。
e0001852_11155296.jpg

こちらはマンゴープリンですが,マーライオンの形をしています。
e0001852_11162174.jpg

こちらでは,ハードコアさんの興味深い話をたくさん聞けました~。
ハードコアさんの初キスが男性だったとか(爆!襲われ系です…あまり詳しくここには書きませんが 笑)
ハードコアさんのお友達がゲ◎映画館に行ってみたら,隣の人にお触りされたのでトイレに逃げたら「OK」だと勘違いされて大変だったとか…(よしむらさんが「トイレはOKサインですよっ」と断言なさっていました)
某ハッ◎ン場体験をしたお友達の話とか。
(注…冷やかしらしいのですが,冷やかしでこういうことをするのはよくない,とハードコアさんもおっしゃてました。)

思わず,「面白いご友人がたくさんいますね…実は体験談ですか」とツッコミましたが否定されてました,そりゃそうか(笑)。
にしても,私やよしむらさん向きのネタをこんなにたくさん持っているとは…さすがハードコアっ!

その他,ハードコアさんの学校の某二丁目寄り先生のネタとか…。
かなりアヤシイらしいです。
男の子に優しいし!!その他いろいろ疑惑が…(詳細はまたの機会に…笑)

私が「男子校カフェ」に行った話をしましたら,ハードコアさんが非常な興味をもってらっしゃいました(笑)。
ハードコアさんは隣県の有名県立男子校(県内トップ。星子にはなじみがあるでしょう)出身なのですが,ホンモノの男子校は汚いらしいですよ~,そりゃそうか(笑)。
が,どうもその男子校,イギリスのパブリックスクールと提携しようと思い立ったらしく,在学中にあるパブリックスクールと提携したようです。
で,留学生が来たのですが,やはりパブリックスクールの子たちは礼儀とかがしっかりしていた,とおっしゃってました。

そんなこんなでツアーも終わり…。
よしむらさん,大丈夫かしら,と思っていましたら,ハードコアさんと廃墟で盛り上がり,軍艦島(廃墟マニア垂涎の地らしい。ハードコアさんの友人は密航…?手漕ぎボートってこと?…してここに向かったとか…。よしむらさんは羨ましがってました,多分本気で…笑)に目を輝せ,昔の白虎隊ドラマでも意気投合してらしたので,全く心配なかったです。
こちらもさすがですね(笑)。

というわけで,疲れたけれど楽しいイベントでした♪
[PR]
by mamecan10 | 2008-08-19 11:30 | 日々のろのろ