豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ビッグフィッシュ

という映画がありましたね。
ユアン(らぶ)が主演?なやつ。

で、私、実はあまりあの映画は好きではなかったのです。
ユアンの演技等は好きだったんですけど・・・映像も夢見がちで綺麗だったしね。
が、なんかこう、全体的なものが・・・。
空想の部分と現実の部分が分断されすぎ、といいますか。
ちょっと違和感を感じてしまったんですよね、現実部分の息子役の人があんまり好きじゃなかったのかもなあ。
いや、でも彼の役割はあれでよかったといえばよかったのか。
なんてゴチャゴチャ言うわりにそんなに言うほどの思い入れもない映画なんですけど(笑)


原作、読んだんです。
うん、よかった。
映画よりも私は好きでした。が、これを映画にする難しさも感じたのでまあそれを考慮すればそこまで悪い映画じゃなかったのかな。
やはり小説だと空想と現実の境目などが映画よりもうまくいきますよね。
が、撮り方次第ではそこらへんも映画もうまくいくハズ?いや、私がオカシイのかしら。

あ、でもわかった。
映画の違和感はなんだか空想部分に比べて「父と息子」部分がシリアス過ぎたから違和感感じたんだ、多分。
が、小説だとそこら辺のシリアス具合が丁度いい。

ご興味のある方、読んでみてくださいな。
映画とは設定が違う部分ももちろんありますので。
[PR]
by mamecan10 | 2005-09-09 00:23 | 本・漫画