豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レッドクリフ

レッドクリフ見てきました~。
新宿ピカデリー,お初です。
うん,かもしーさんに聞いてた通りだったな。ロビーが悪いわ,ありゃ。
人の流れを考えて設計されてないため,ごった返すこと,ごった返すこと…。
しかも,チケットもぎりなしです…人手不足?チラッとチケット見ただけで終了。
ちなみに,人がすいている時のロビーは開放感にあふれていて雰囲気がよく,更に,オンラインでもピンポイントで座席を指定して購入できる等,良い点もあるだけに惜しい!

で,レッドクリフの感想はネタバレになるので,以下をどうぞ~。
(ケータイからだと,隠しページにはならないようですが 汗)



いやあ,なんといいますか。
いろんな意味で面白かった(笑)!
とりあえず,『三国志』を意識しないで,純粋にエンターテインメントとして見るのが楽しめるコツでしょう!

日本人の三国志観は吉川英治(あるいは横光)が基礎となっていると思うのですが,これって,三国志演義とやらが基になっているらしい。
なんてことを書いたのは,一瞬,「ジョン・ウー及び,中国で読まれている三国志(史書)ってこんな話なのかしらん?」と思うほど,映画は馴染んできた三国志(赤壁)と異なっていたので。
ま,その考えを友…じゃなくて彼(笑)に話したところ,「いや,そういうわけじゃないんじゃない。勝手に作ったんでしょ~」と言われましたが。

ちなみに,私は三国志に詳しいわけではなく,あくまでも『一読者』です。
彼は『愛読者』。
ハードコアさん,マイナスイオンさん,みんなの兄貴さんあたりにいくと『マニア』もしくは『ヲタ』です(笑)。
なので,以下も単なる読者視点ということで…ああっ,ハードコアさんに感想聞いてみたい~。

まず,冒頭に言いましたように,大型映画としては面白かったですよ~。
大型洋物と違い,血もブスッ,ドパッ,ドピャッって感じだし(三国志でここらを遠慮されると絶対につまらなくなるハズ…それなりの遠慮も感じられるとこはあったけど…首が空中を飛んだりとかはなかったもんな)。
アクションシーンもスピード感たっぷりで。
セットもゴージャスだったし。
なので,三国志を読んだことのない方でも楽しめるはず!(とはいえ,全く三国志の知識のない欧米人は話を理解できるのか疑問ですが,日本人なら大丈夫)

とはいえ…読者的ツッコミどころが満載だったのも事実で。
なんというか,未知の面白エピソードに溢れています。

周瑜のご自宅の馬の出産シーンとか…何のためにあったのでしょうか…。
いや,私が覚えてないだけで実際そういうエピソードがあったのかもしれないけれど,こんなに濃い感じではないはず…。
難産の末に産まれた仔馬(しかも名前が萌萌)が立つシーンはそれなりに「ああっ,よかった!」てな感じですが,私は「動物のお医者さん」内で,ハムテルと二階堂がはりぼてをつかって馬の出産の練習をするシーンを思い出してしまった(笑)!
ちなみに,キャストはハムテル…孔明,二階堂…周瑜を希望。

周瑜が村人の笛の穴を削ってあげるとか,大将なのに,いきなり戦場に下りていって,しかも白兵戦(しかも陸)めっちゃ強いとか…。
主役が周瑜だから「いい人」エピソードを増やしたいのもわかりますが,トニー様が激しい動きをするたびに,「体調,大丈夫?」と心配になってしまったのは私だけではないはず。

あとは,劉備がわらじを編むシーンをわざわざ挿入とか…そりゃあ,劉備なら編めるだろうが「わらじが古くなるといつも編んでくれるんです」とか言われても…(笑)

ま,そんな細かいことは置いておいて,最も違和感があったのは,孔明と周瑜の仲良しっぷり!
吉川三国志の赤壁で最も面白いのは,孔明と周瑜の腹の探りあいというか,周瑜の一方的な孔明への執着なんですが,そんなシーンは全然なく。
二人で琴を合奏したら気持ちが通じ合っちゃった,きゃは♪みたいな?
周瑜の尊敬・羨望・嫉妬まじりのドロドロの感情はどこへ行った~!
さわやか周瑜じゃなくて,ドロドロ周瑜が見たかったわ,トニー様なら難なく演じられたハズ!
というか,こんなに仲良しにしちゃったら,どうやってケリをつけるのだろうか?
実は,仲良しなのはあくまでも表向き,なのか…??
金城孔明のトニー周瑜を見つめる妖しい眼差しにはそれなりに萌えましたが。

あとは,吉川三国志だと赤壁に劉備側の武将はほとんど出てこないのですが,オールスター勢ぞろいだった!
ま,映画は豪華に越したことはないしな…。
けど,関羽は格闘家の角田に似すぎてたな…。
張飛がどっからみてもお笑い芸人なのはしょうがないけど。

でも,まあ,とりあえずトニー様は何をやってもお美しいとこうことだけは再確認できました(笑)!
トニー様のエロスなシーンはやはり素敵♪すね毛に萌える!
トニー様って普段はセンス悪いし,小柄で優しそうなお兄ちゃんって感じなんだけど,映画だとなんであんなに色っぽくなるんだろうなあ,さすが役者!
あ,あと,孫権役の人は大層イケメンです。お見逃しなく!

ぱーと2も見に行こうっと。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-23 13:47 | 映画