豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:オリンピック@トリノ( 20 )

金バク賞(笑)

おそらくもうNさんはご存知だと思うのですが(同じサイト見てるもんね 笑)、コケたフーザルポリ&マウリーにイタリアのテレビ番組から「金バク」が贈られたそうです(笑)

これ、もちろん、名誉なことじゃありません。
なんていうのかな、「やっちまったよ、あらら~」みたいな人たちに贈られる、おちゃらけた賞で、冗談が分かる人でないと受け取れません(ほとんどの人は笑って受け取るんだけど中には気を悪くする人もいる)
ちなみに、その名の通り、ハリボテの金のバクを、電波少年並みの突撃取材で贈られます。

で、その映像がこちら
すごーく、いい感じに受けとってましたよ、彼ら。大爆笑でした。このニュースがあったサイトさんによるとバルバラは「これが本物の金ならね」とか言ってたそうです。
その他、イタリア語はわからずとも面白い映像なのでぜひどうぞ。
マウリーはやはりバルバラに睨まれて恐かったらしい(笑)、でその顔をバルバラ本人が再現してくれるなどほんとに笑えます。
姉さん、さすがだね!
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-26 19:16 | オリンピック@トリノ

エキシビ&訂正

ちょこちょこ間違いを直してみました。
まず、バトル君、フリーの曲はサムソンとデリラですね。バトル君の演技をもいちど偶然目にし、「この曲、サムソンとデリラじゃん?」となり、調べ直したらやはりそうでした。
なんでトリスタンだと思ったんだろ。多分、題名がね…男女の名前だからだろう、どっちも(笑)
そっか、バトル君、怪力サムソンをやってたのかー、気づかなかったよ、てへ(おい)
それからプルのSPは「星は光りぬ」でよいのかな?

今、エキシビ見ましたー。

色々あるがまずはマウリーたち。もう、ガゼッタ・デロ・スポルト&飲んだくれマウリー、ステキでしたねえ。で、フーザルポリ…ベリーダンス?ほんとに露出多いよね、この人~。マウリーが控え目だったのは驚きでしたが(笑)

カロリンちゃんはかわいいが、衣装が変だった。フィリパのアベ・マリアに乗って「かわいこぶりっこ」演技でしたね。
ランビエールの曲はカロリンちゃんへ向けたものだったのでしょうか(笑)?
多分、ヨリを戻したいんだよ。

静香、美しかったですねー。衣装は微妙だが…。
で、私が気になるのは会場のどこかにいたに違いないジュベール。
薔薇をオーダーし、美味しいジェラート屋をチェックするなど忙しいジュベールですが、うまく行くといいですね。
フィナーレで静香と手をつないでいた、ライザチェック(だったよね?)に嫉妬メラメラなはず。
多分ジュベールはそのうち来日すると思います。で、フランス語講座に何時の間にか出演していると思うので、要チェック(笑)

白鳥はシナトラを選択…えっと、イタリア、というかイタリア移民のイメージ(笑)?
タッジオをやらなかった点に悔いは残りますが、相変らず美しかった。オジサマの心も着実にゲットしているようです、だって、フミオが言ってたもん「この選手はいつも衣装がいいですね、実に上品…」と(笑)

ジェフリーはねえ、なんだこのイイコぶりっこぷりは。
「エキシビ?出られるなんて思ってなかったんで、衣装持ってこなかったんですよ~。やあ、エフゲニー(プル、一応手をあげて応えてあげる…王者は民に優しくしてあげなきゃいけないから)、あはは、ボク、実はエフゲニーと親友なんです」

コーエン、かわいかったー!!!
クリスティーナ・リッチに似てますよね?かわいい~!

ナフカ、ほんとに女豹だよね…。なんかボンボコボンボコした雰囲気でしたが、女豹に圧倒されて魅入ってしまった…。

そしてそしてプル!!!
あなたは何なんですか?か、神ですか???
もうねえ、人間じゃないよ、ほんとに。
ため息しか出てきませんでしたよ、ふう…。
フィナーレのツイストもプルらしい(笑)

あ、ツイストといえば、ロシア人はツイストが好きなのではないかと思う今日この頃。
ペトレンコもエキシビは「ツイスト・フォーエバー」でした…。それがまた微妙な感じでね、私は「西側の流行が入らないからまだツイストが流行ってると思ってるのかな」と思ってしまったのですが、違うのですね。多分ロシア人に合うんだと思う、コサックダンスと似てないし(笑)。

母がフィナーレを見て「プルシェンコが荒川さんをチラチラ見ていた」と新たなゴシップネタを作りたがっていたので、プルが結婚している事実を教えておきました(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-26 00:55 | オリンピック@トリノ

女子フィギュアその他

微妙にタイムラグがありますが…エキシビはまた後で。
とりあえず、他の女子フィギュア選手について独断と偏見ありまくりで語らせて頂きます(笑)

まず安藤美姫。
チャレンジの五輪そのものでしたね。
もう少しできる子なだけに勿体ないなあ。次につながることを祈ってます。
フリープログラムの内容としては…
マダム・バタフライはまだ早いですね。衣装も…(ワダエミのキャリアに失敗の歴史が刻まれた瞬間…笑)。
ナントカバレンタインも相当微妙でしたが、彼女にいい振付師を探してあげてくれ!
火の鳥はよかったのになあ。
彼女は素晴らしい筋力、パワーを持った選手だし、しかも踊れるのだから、いくらでもいいプログラム作れそうですよね。
彼女の明るい笑顔が生きる躍動感溢れるプログラムを希望。
それこそドン・キホーテのキトリなんかぴったりかも。
ジュリエットも可。
オペラやりたいならまだトスカの方がいい。
アイーダの行進曲も合うと思うし。
カルミナも合うと思う。
いいプログラムに出会えますように!!!

お次は刈谷アナがある意味お気に入りのエミリー・ゴールド妹・ヒューズ(笑)
応援団の若い男は誰だろ?ママのテニスコーチとかなら楽しいのに~(笑)。
エミリーたはファイティング・ニモに似てる…
刈谷アナウンサーいわく、「私は大丈夫よ、きにしてません」の表情が光ってました。

その、刈谷さん、有香情報によると愛の賛歌が好きらしいですね。

元カノかろりんは…すごい子だよ、コノコは!ステフと同じく四季だよ~!軽くのけ反りました…
衣装はかわいかった。
Nさんから「ロナウジーニョに似てる」とメールを頂き大爆笑しました~(笑)
馬顔なんだろうな。
馬といえば、リレハンメルでハーディングと死闘を繰り広げたケリガンを思い出さずにはいられない…
ついでに高校の体育の授業中に「ケリガン得意のスパイラル」と物真似してた、S(あなたです)も思い出します(笑)

サーシャは「またかよ…」という感じでしたね。アメリカ人はショックだったろうな~。
とはいえ、後半持ち直しましたね。相変わらずキレのある踊りだった。
コーエンは衣装も自分に似合うものを知ってますよね。

村主さん。
この大舞台でほとんどノーミスなのは本当にすごい!しかも二大会連続入賞なんて。すごいことですよね。
点数がいまいち伸びないのは…ん~、なんだろう。
悪くはないけど、特別よくもなく見えてしまうとこかな。
新採点方式だといくら彼女が独特の雰囲気を持っていてもシビアな判断になる…。
技の難易度が低いのはともかく…新採点方式だと身体固いとキツイですね、スピンやスパイラルのバリエーション減るもんね~…
新たな技を考えるのも手か?
あとは衣装の微妙さはどうにかならんのかね?
なんであんな下着みたいな服着てるんだろ?
小柄&華奢だから衣装選ぶの難しいかもですが、いっそクワンがいつも着ているような雰囲気のでもいいんじゃないかな。

と、文句だらけですが(笑)、村主さんは今後もしばらく選手を続けるようなので更に進化した姿を見られることでしょう。

アイスホッケー、チェコ負けたんだー、寂しい(チェコ好き)
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-25 20:07 | オリンピック@トリノ

これが人生

スルツカヤ…

彼女を知ったのは長野前だと記憶しております。
民族衣装に身を包み、細い体で駒のようにクルクルとジャンプを跳ぶ少女でした。

あれからもうどれくらいなんだろう。10年?

スルツカヤはソルトレイク前までは、「技術のある選手」という感じでした。同世代(選手としての)のクワンが芸術性でアピールする中、技術で勝負、のような。持ち味はもちろんジャンプとスピン。
その頃のスルツカヤは演技自体にそれほど魅力のある選手ではなかったかもしれません。

が、トリノ前くらい、髪の毛をショートにした頃からでしょうか。飛躍的に芸術面が伸びてきたのです。
ソルトレイクの「トスカ」は本当に素晴らしかった。彼女があそこまで踊れるようになるとは、以前の姿からは想像もつかなかったので。
なので、ソルトレイクでスルツカヤが号泣した姿は見ていて辛かったです。私は彼女のトスカが好きで、どうしても金メダルをとって欲しいと思っていたから。

そして今回のトリノ。
スルツカヤの思いを考えるとぜひ、金を、と思ってはいたのですが。
今回はソルトレイクと違い、妥当な結果が出たと言えるでしょう。
私はスルツカヤが大好きで、彼女を応援しているのですが、それでも今回のプログラムそれ自体を見ても荒川選手の方がよいプログラムでした。
出来は言わずもがなですが。

ただ、スルツカヤがオリンピックの金メダルを手にいれられなかったとしても、彼女が素晴らしい選手である事実は変わりません。
数多くの困難を乗り越え、こんなに長い間、トップに君臨し続ける、それ自体が素晴らしい。
人生そのものに金メダルをあげたいですね。

スルツカヤがリンクに入場する腕の振り方が大好きです。
昔から変わらず、自分の気持ちを盛り立てるように、腕を振ってリンクに入るスルツカヤ。
これからもその調子で彼女の人生を歩んで行って欲しいです。心から尊敬しています。
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-24 07:51 | オリンピック@トリノ

荒川静香

☆☆☆荒川さん、金メダル、おめでとう!!!☆☆☆


もうね、すごかった…。

会場の空気が一人違いましたよね、荒川選手。

私が言うべきことはほとんどないのですが、相変らず刈谷アナ&有香さん、的確です。

「技をつなげれば点数は上がるけれど、それ以外のところを重視」

男子フィギュアのところでも何度も言ってますが、新採点の一番の特徴は、基準が明確すぎ、技の出来が点数にそのまま響くこと。
失敗すれば大きいですが、その代わり技をこなせば確実に点数が出ます。
よって、新採点になってから、どうしてもプログラムがつまらなくなりがちでした、各選手…技、技、技で。

そんな中、本日の荒川選手はプログラム的にも素晴らしかった。
まず選曲がよかったですね。一度使った曲とはいえ、トゥーランドットは本当に荒川さんにぴったりです。
トゥーランドットは中国の冷酷なお姫様の話。求婚者に三つの謎を出し、それを解けなければ首をはねてしまいます。が、カラフ王子三つの謎を全てとき、お姫様の冷たい心が溶ける、というお話です。
(あ、そういえば以前、プルの使用した曲目を書き間違えてしまいました。後で直しておこう)
荒川さんのクールな表情と、そこにさーっと浮かぶ笑みはまさにトゥーランドット姫。
そういう点で芸術的な面も本当に素晴らしかった。
文句なしに全選手の中で最高のプログラムだと思います。

さらに、その中に技術的な面もしっかり織り込んでましたね。
彼女くらい、サラリと技をこなせる人はいないと思います。全てが流れの中で行われる…技、技、技、に見えない強みがありますね。

私、荒川さんの演技見ている時の脈拍が異常でした、もうドクドクしていて。
演技のあまりの素晴らしさに号泣。
我ながら怪しいとは思いますが(笑)、素晴らしい芸術作品をありがとう、という感じです。

ここまで、決して平坦な道のりではなかったですよね、荒川選手。
長野以降、しばらく顔が見えなかったり、ソルトレイクは選考にも漏れ…。それでも続けて世界チャンピオン、その後低迷…
本当によく頑張りましたよね。
心からの拍手を感謝を!!!

余談ですが、単身赴任中父から「君が代を一緒に歌ったんだけど、涙が出てきて歌いきれなかった」と電話がありました…
な、何者…(笑)?
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-24 07:28 | オリンピック@トリノ
まずはミキティ。
フリーの衣装も変だよ、あんた。
あのね、多分露出(というか肌色の部分)が少な過ぎる。スケートはかなりあの肌色布が多くてもいいのにー。
ワダエミ、もっと研究しとけ(←アカデミー賞受賞者に言う言葉ではない 笑)

で、なりきりスケートなんですが。

これはですね、モノマネしながらスケート滑りに行こうぜ、という企画です。

先週土曜日、どうにもオリンピコ気分が抜けない私とBは、鏡があると物まねをせずにいられない精神状態にありました。
何のモノマネかって、もちろんフィギュア。
吉祥寺のトゥモロー○ンドの全身鏡の前に立つとつい…

ちなみに、私、シングシングシングのジェフリーバトルの決めポーズ、かなり得意です(笑)
トゥモロー○ンドで皆さんにお披露目してきました、うふふ。
現在練習中は高橋のSPの出だしの決めポーズ。
あとできるのは…リレハンメル金メダルのペトレンコかな(笑)
これから習得する予定はですね…プルのワイン…じゃなくて花の振り付けですかね。
あ、忘れてた!
一番習得すべきなのは、演技終了後にマウリーを睨みつけるフーザルポリでした。
頑張るぞい。

ちなみにBさんはサンデューのモノマネをやってくれるそうです、さすが!
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-23 23:32 | オリンピック@トリノ

わだえみ

ちょっと、ミキティのあの変な衣装もワダエミですって。
おいおいおい、ワダエミ。
やはりフィギュアの衣装はその道の専門家に任せたほうがいいのね…。

「えっとー、衣装だけは誰にも負けない」

↑完全にイジメですよね、私(笑)

あ、でもたしかフリーのはかわいかったですよ!!!
一応フォローしとこっと(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-22 22:44 | オリンピック@トリノ
ではまずはフィギュア後半。

村主さんもよかったですよね。
完璧だったもの。
ただ、いまいちアピールが足りないんだろうな、コーエンなどアメリカ選手はアピールが上手いから得している気がします。
そこらへんがプログラムコンポーネンツが伸びなかった原因か。フラメンコだからも少し手をパシッと動かしてもよかったんじゃないかな、と。
ただ、そこが村主さんの持ち味でもあるんですよね。
しっとり、というか日本的な湿っぽさというか(笑)
なので、彼女はやはりこれでいいのだと思います。うん、自分の道を極める姿は素敵だ。
たとえ衣装と髪型と雰囲気が温泉女将でも(笑)。

コーエン、上手いねえ。
が、思ったほどでもなかった。
なんだろう、やはりアピールが上手いんですよね、選曲もよかったし、衣装もよかった。
それに何よりも生き生きと滑っていたのがよかった。躍動感がありましたね。
父いわく「キレがあった」と…。うちの父、実は社交ダンスなどを見るのが好きだったりして、フィギュアも好きなんです、うふふ。
が、ミキティを応援してたからちょっと悲しいんじゃないかな。
話それましたが…コーエン、技術面ではさすがのスパイラル、でしたね!

フリーも楽しみだー!!!

あ、そうそう、オリンピコ会議関連ネタ。
こないだのオリンピコ会議後編予告で、「ジュペールは荒川を狙っている」という趣旨の事を書き、今朝もBと「キスクラ出口にジュベールはいるはず」「シズカ、ブラビッシモとか言う」などメールを送りあってたのですが。
Bよ、我々の読みはドンピシャだったよ!!
Nさんによると、荒川はジュベールに靴の中にいれる踵パッド(?)をもらってから調子よくなったんだって!!
ジュベール、意外にマメだね。
やはりフランス男、小さなとこにも手を抜かないんだな。こりゃ、確実にそのうちゴシップネタになるね、うふふ。

あとは…ランビエールの元カノ(枕詞)カロリーナちゃんは残念でしたね。
まあ応援してなかったからよかったけど(笑)

よし、フリーもみなさん頑張りましょうっっ。
今度、RさんやBさんにもリアルタイム・メールしていいですか(笑)?
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-22 22:35 | オリンピック@トリノ

女子フィギュア@ライブ

女子フィギュア、5時に起きて大正解でしたー。

あのね、今回何が面白いってアナウンサーが面白い(笑)
すごい的確なんですよ、コメントが!

安藤美姫の衣装に対し「いつもの躍動感が…」みたいなコメント。普通、アナウンサーって衣装を誉めはしても、微妙な時は「変わったコスチュームですね」くらいなのに、明らかに不満気な口調なんですよ(笑)
で、それが的確なの。すごいおかしかったもんね、ミキティ衣装。ワダエミってフリーのだよね…?まさかこれもワダエミか??黒タイツはないだろ。
演技も微妙でしたね…。曲が悪いってば…。

ヒューズに対しても彼のコメントは光ってました。
「観客へのアピールが上手い…『わたし、どう?』という顔」、的なコメントを言っていたのですがほんとその通りだよ。魚みたいな顔が力むんだよね、ヒューズ。
ちなみにアナウンサーによると地元鮨屋で家族で「サラ・ゴールド巻き」を食べていた時にヒューズはオリンピック行きが決まったそうな。
てかさ、自ら「サラ・ゴールド巻き」を食えるサラ・ヒューズの図々しさがすごい(笑)この家族、すごそうだよね、「ゴールド一家」みたいな。たしか両親(どっちかかも)弁護士だったかな…。

スルツカヤはよかったねー!!!
笑顔かわいい、仕草かわいい、で私は大好きなんです、彼女。喋り方もかわいいんですよ!
しかも演技はすばらしい!
ほっとしました。
全身タイツもスルツカヤなら許される。この手のコスは下手な子が着ると微妙だもんね。

荒川さん、美しい…!!
私の好きな顔なんですよ、彼女。すっとしててほんと綺麗。演技の雰囲気も大好きなんです、優雅だし~。
衣装も私は好きでした(あ、でもNさん、たしかにウルト○マン的なとこはわかるよー 笑)。
彼女も本当に素晴らしい演技をしましたね、見ていてほっとしましたよ。
ちなみにアナウンサーもうっとりしてました、コスも演技もベタ誉めだった、多分静香ファンだな(笑)

とりあえずここまで。
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-22 06:15 | オリンピック@トリノ

あああああ…

ショック…

またコケました、マウリーたち
えっとね、最後の最後のリフトでコケたの。
リフトだからほとんどの責任はマウリーにあるんだと思う、フーザルポリ、めちゃ怒ってたから。
最後のポーズ決めた後、氷のような冷たい目でマウリーをしばし凝視。
マウリーは「……(やばい)」て顔でフーザルポリを見返してました。
キスクラでも、フーザルポリは顔を上げられず。
マウリーは、カメラにメッセージ残してましたけど(笑)

あああ。
7位まで落ちてしまった。
最終グループじゃないのが辛い。

アイスダンスはマウリーたちみたいにコケない限り、そこまで点数の差は出ないので、逆転は難しいと思う。

なんか、すごいショックなんですよね、私。
なんだろ、密かにすごい応援してたらしい、彼らを。

もうね、白鳥とか比じゃないくらいショック。
会議ネタをUPしようかと思ったが、テンションが上がりません…。

よって、軽いゴシップだけUPしよっと。

ランビエールはイタリアの女子選手、カロリーナ・コストナーと付き合ってたんだって、短期間。
が、お互いの予定が合わず自然消滅。

ふう…
[PR]
by mamecan10 | 2006-02-20 14:01 | オリンピック@トリノ