豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー

<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ひつこい

e0001852_20225267.jpg

いや、下の写真の一瞬前ですから(じゃあ逆にUPしろ 笑)
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-30 20:21 | さっかー
のでしつこくピポを・・・

e0001852_20201685.jpg
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-30 20:21 | さっかー

ぴぽ・・・!!!

e0001852_20232615.jpg
弟結婚式で、忙しく、触れ忘れてましたが・・・
私の愛しい愛しいピッポ様が一年半ぶり(もっとかな?)にゴールを決めました!
パレルモ戦です。
昨日のユーベにもスタメンだったしね、ゴールはしてないけど勝ったしいいか。
えへへ、復活だー!32歳、頑張れ!!!
なんかボボと同じユニってヘンな感じだねえ・・・。
まあ仲良しだからいいか。ボボに「ゴールしたら俺のとこに最初に来い」と言われていた(←某有名インザーギサイトさんより)にもかかわらずアンチェに抱きつくピッポ・・・きゃわいいっっ。
あー、もう、たまらん・・・。
デレデレ・・・(ぽっ)
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-30 20:17 | さっかー

披露宴追記

弟たちの写真(携帯なんで画像悪いですが)をマイアルバムにUPしました。
こちら
もし、御覧になりたい方、いらっしゃいましたら、携帯にメールをお願い致します♪
パスワード、お知らせしますので。
いや、たいした写真じゃないんですが(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-30 20:06 | 日々のろのろ

ざ披露宴4

弟たちはベネシャンルームというところでやったのですが、シャンデリアが全てベネチアングラスということからこの名がついたのだと思われる。

とにかく新しいホテルだけあって、インテリアに非がないのです。
古いとこだと、ちょっと昔風な椅子などがあったりする場合もありますが、パークハイアットはとにかく本当にセンスがいい。
ここのものを見ると、センスが悪いホテルでは絶対にできないなあ、という気にさせられます。

で、ここの披露宴のウリはなんといっても食事なんです。
メニューを決めるときに、素材からすべてシェフと相談して決めることができます。
なので、披露宴が始まるとすぐにシェフとソムリエが登場して、本日の料理と飲み物の説明をしてくれるのです。
完全オリジナルメニュー。
これはすごいですよね、うん。

ちなみに弟たちは、ペーパー類は全て手作りだったので、それもとてもよかった。
出席者のカードはそれぞれの写真つきなんです。いつのまに集めたのやら。
で、その中にそれぞれの出席者へメッセージが書かれているのです、これは感動的でした。
いいアイデアですよね、本当に。

恒例のビデオもものごく面白かったんです。
色々なCMをぱくったりしてあって。

途中は弟のアメフト友人が編みタイツと金髪カツラで熱唱したり・・・(笑)

最後はスクリーンに映画の終わりのように、今回の披露宴の列席者の名前が全て流れました。
参加した人みんなに楽しんでもらおう、という気持ちが伝わってきました。

と、いうわけで、本当にすばらしい披露宴でした。
やはりみなさん・・・


披露宴にはお金をかけたほうがいいですよ、ある程度は。


今日のを見て本当にそう思いました姉でした♪
e0001852_2373497.jpg


e0001852_2375483.jpg

[PR]
by mamecan10 | 2005-10-29 23:08 | 日々のろのろ

ざ・披露宴3

で、こちらがドローイングルーム。
式が始まるまでの控え室です。
窓の外はもちろん新宿副都心・・・じゃなくて都心か(笑)・・・の景色。
天気がイマイチだったのですが、天気がよければ東京中の景色が一望できます。

おおっと、先生がいらした(笑)

ここで説明しましょう、先生とは何なのか。

私がお世話になっている法律事務所の弁護士の先生なんですが、この方が超天然なんですよ、ね、るいさん(笑)
で、うちの父の親友(といってもよかろう)であり、妙に親密な怪しい仲です(娘としてサイテーな勘繰り 笑)

で、今回もものすごーい天然ぷりを発揮してくださったので、ここでまとめておきます。

・「今日、間違えてセンチュリーハイアット行っちゃったよ」・・・え???なんてベタな間違いを・・・(笑)

・「二時に着いちゃった」・・・あのー、4時半からなんですけど?あ、けどこれはうちの父のせいです・・・招待状をなくした先生(これもオイオイですよね)に、父が「多分二時くらいからだよ」と言ったらしい。なんでそんなアバウトなんだ、彼らは(笑)

・スピーチをする父に対して一言
「あなた、フォーマルな話はできないもんね」・・・いや、だからこれからするんですってば(笑)

・私と隣の席だったのですが、私の皿の左側にある、フォークを自分のだと思って使われました・・・。
ので、私は遠慮なく「先生のフォーク下さい」と(笑)

・オレンジジュースを飲んで。
「これはカリフォルニアのじゃないねえ。いつも飲んでるのとは違うよ」・・・さすが先生!ジュース好きなだけはあります。が、かなり不思議そうな顔をしてらっしゃいました。

e0001852_2302047.jpg
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-29 23:02 | 日々のろのろ

ざ・披露宴2

お次はお着替えなどを軽くしたのですが。
パークハイアットのトイレってすごくいいんですよね(いや、着替えルームもあるんだが、共同だし、トイレがすごく綺麗で広いのでこっちを選択)
何せ、手を拭くものは全てタオル。
ペーパータオルではなく、普通の。たくさん白いタオルがおいてあって、使い終わったものをバスケットに放り込む形式です。
いやあ、お金かかってますね・・・
e0001852_22505589.jpg
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-29 22:52 | 日々のろのろ

ざ・披露宴

いやあ、パークハイアット東京、いいっすよ。
もうね、ここでの披露宴を見ると、ヘンなとこではやりたくない、という気になります。

というわけで・・・

私は服で出席(式はパンツスーツ、披露宴は黒のツーピース)したのですが、母が留袖を着るということで、朝っぱらから家族そろってパークハイアットへ。

なぜならば弟が「最後の朝だから・・・家族4人で行きたい」と言ったからなんですけど。
妙に感傷的なのよね、あの子(笑)。
というわけで、用もないのに朝九時にはホテルへ到着。
(ちなみに式は1時から、披露宴は4時半からでした)

で、用もない私は41階のラウンジへ。
本当は10時オープンらしいのですが、さすがパークハイアット。図々しく座り込んだ私にメニューを差し出して下さり、ハーブティを注文。
e0001852_22482796.jpg
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-29 22:49 | 日々のろのろ

弟結婚式

今日は弟結婚式でした♪

結論から言うと・・・


す、すばらしいい!(え?ブラコン?いや・・・苦笑)

お金をかければかけるだけのもんはありますな、うん。
というわけで振り返りたいと思います。


まずは教会から。

J大学出身者らしくクルトゥルハイムで行いました。
で、神父は新婦の教わっていた教授です。

いやあ、それにしてもいいわ、クルトゥルハイム。こじんまりとしていていいし、やはり神父がちゃんとしているといういか。ホテル付きの神父じゃない強みでしょうか。

で、その神父の言葉で・・・

「時にはお互いのエロイズムがぶつかることもあるかと思いマスが・・・」

エ、エロ?
な、なんですって?最近の結婚式は性教育まですんの??てか性的不一致の話?とか思ったのですが・・・

なんのことはない、聞き間違いでした、えへ。

「エゴイズム」でしたよ、えへへー。(そりゃそうだろっっ・・・てかエロチシズムだし・・・)

あと、どうしても「タケシ」が言えない神父様。
「タカシ」はいいとして、最後、「タカハシ・・・タカシ」とか言ってました(笑)

と、まあ途中アセアセしたものの、とてもいいお言葉でした。
特にいいなあ、と思ったのは「譲る」ということについて。以下、要約です、所々言葉を変えてますが。

「時にはお互いの意見がぶつかることもある。しかし、たとえ自分の意見の方が理にかなっている時でも譲らなければならないことがある。譲るということはけして受身のことではないのです。相手のあるがままの姿を受け入れるということです。なぜならば、相手が理にかなっていないことを言う、つまり空想上の理想の姿ではない、綺麗ばかりではない相手を愛するということだからです」

これはとてもいい言葉だなあ、と思いました。
なんとなく自分の意見が正しい時はそれを最後まで主張していいのではないか、と思いがちですが、そうとも限らないのだな、と。
そして、相手に妥協して自分の意見をひっこめる、のではなく、相手のけして綺麗でない部分も受け入れる、という意味での「譲る」という言葉。
素敵ですよね。

と、いうわけで、披露宴レポへ続きます。

私も絶対クルトゥルハイムにしよ、えへへ。
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-29 22:41 | 日々のろのろ

ありえね・・・

今日昼前、弟から電話がありました。
内容は・・・

「結婚式のCD借りて、ホテルに送って欲しいのですが・・・」

は???
何?
結婚式って土曜日だと思ってのは勘違いかなあ?

てかマジでありえなくね・・・?

3日前なのに披露宴の曲の用意ができてないってどういうことでしょうね・・・。
しかもなぜ姉に頼む・・・?
(レンタル料の関係とみた・・・。自分らは新婚旅行に行くので返せない=延滞となる→姉に借りてもらおう、てことか?高級ホテルで式あげるくせに妙にみみっちいんだよな・・・)

というか、普通CDに焼いたりするんじゃないの?
3日前にレンタルする発想がわからんですたい。

しかも自分が借りたい曲があるとは限らないわけだしさ・・・もう、探すの+送るのに2時間近くかかり、クタクタになったので(人のだからヘタなことはできんと思って試聴とかして借りたからさ)
この場でさらしものにしてやる刑決定♪

ヤツら、入場の音楽はスターウォーズのテーマです・・・(友人Oよ、予想とおりだったぞ)
で、他に「借りてこい」とパシらされた曲は・・・

・葉加瀬太郎(例のチャーラーラー♪タラチャーラーラーラーラー♪ってやつ
・バッハベルのカノン(・・・ノーコメント)
・結婚行進曲(メンデルスゾーンかワーグナーか指定なしでしたケド。)
・ロングバケーションのサントラより「セナのピアノ」(てかロンバケっていつだよっ?)
・ヴィヴァルディの四季より「春」(・・・もはや何も言えない)

さあ、みなさん、これを反面教師として、自分の披露宴にはセンスのいい曲を選ぶ努力をしましょう、えへ♪
[PR]
by mamecan10 | 2005-10-26 22:20 | 日々のろのろ