豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

radio1

TAKE THAT のradio1でのライブこちらで聞けます。(情報サイトか? 笑)
朝の番組なのでモーニング~♪みたいな歌がガンガン流れますが、英語の勉強になりそう?ラジオ聞きながらネットれるし(実際今聞いてます)
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-27 01:37 | ていくざっと
先日の記事に書いた通り、ソーシャルワーカーの友人Aから教えて頂いたイベントです。

ゴールドリボンウオーキング2007

とりあえず、パンフレットを見ただけで書かせて頂きますが(情報が間違っていたら訂正お願いします)、小児がんの子供のためのチャリティイベントです。
2007年3月24日(土)、日比谷公園をスタート、ゴール地点としてウオーキングを行うのですが参加費が全て「ゴールドリボン基金」へ寄付されるそうです。
その他、谷川真里さん、デューク更家さん、橋都浩平先生(専門医)のトークショーなどのイベントもあるようです。

私はゴールドリボンが小児がんの理解と支援の願いを込めた世界共通のシンボルマークだとは初めて知りました。この日にウオーキングに参加できるかはわからないのですが、がんで苦しんでいる子供たちのために何かできれば、と思います。

なお、ご自分は当日参加なさらずとも、この活動に興味のありそうな御友人などいらっしゃいましたら、広めて頂けたら幸いです。
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-27 00:50 | ちょっと考える人

BBC radio1

テイクザットがロンドン26日朝8時にradio1でライブをするらしいが、聞けるのかな?時差の関係で日本時間だと26日夕方5時か。無理だな…(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-25 21:26 | ていくざっと

顔の見分け方…

「エビちゃん、マキアージュのCMに出てるのに最近気付いた」と言って、先週の土曜日に会ったBGに「始めからいたじゃん…」と呆れた顔で言われた豆寒天です…

いや、実はですね、私、人の顔を覚えるのがものすごく苦手だったりします。
なんだろう、一度紹介された人でもちょっと髪形や服装が変わるだけで「○○さん」ではなく「○○さんに似た人…?」と脳が判別してしまうのです。
前述のエビちゃんに関しては「美咲と篠原さんと栗山千明とあともう一人…若者」とずーっと思ってました。
だってなんかいつもの顔と違うんだもん、エビちゃん…。あとは多分最初のCM情報で「蛯原友里」と書かれてたんだろうなあ~、私が「蛯」なんて漢字、読めるわけないじゃないか…(漢字も苦手)

ちなみに人の顔に関して今までで、もっともトンデモナイ間違いはと言いますと…
書店バイトをしていた時にAさんという人がいたのですね。
が、私が二週間ほどお休みしていた間にAさんはいなくなり、変わりにBさんがいらっしゃったのです。
が、このBさん、Aさんにものすごくよく似てらっしゃるんです。私は「世界に似た人は三人いるというが納得」とか思っていたわけですよ。
で、しばらくたったある日、同僚に「Bさんって前にいたAさんとすごい似てるよね~」なんて話したら…
「はっ??同じ人なんだけどっ?」
「え??けど名前違う…」
「離婚して元の姓に戻ったの」
「…マジ?」
という展開になったのです…
いやあ、びっくりしました。そりゃ似てるはずですよね~、本人じゃん…
さすがに自分に引きました…。

てな具合で、何か少しでも変わると私の脳は同一人物だと判別してくれません。
なので、新しい場所で新しい友人ができた時が1番困る。
二度目にあってもよほど相手を特定できる要素がない限り「似た人」にしか見えないんですもの…よって挨拶できない→感じ悪い人、になるわけです、トホホ。
この私の脳のつくりはどうにかなんないんでしょうかね。
多分、同じことが原因で咄嗟に漢字を変な読み方してしまうこともあり、これは人間関係に影響しなくとも個人的には困る。
例えば、文中に「切手」と出てくるとなぜか私の脳内では「キッシュ」に変換され、しばし「キッシュって何…?」ということになってしまうのです。
うむむ……
今に始まったことではないのでボケたのではないんだろうけど。

以上、本日富士通のポスターを見て「藤木直人…?」と思った豆寒天でした(正解はもちろん木村拓哉…いや、なんかいつもと顔が違ったんだもん)

ついでに…
明日23日って何かの日だった気がする…と朝からもやもやしてましたが判明しました…
あ、あれかーっっ(笑)!!
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-22 20:09 | 日々のろのろ

好み(笑)

前の記事の通り、脳内が青春時代にプレイバック中です…というわけで、日本向けのオフィシャル?張っておこう。
TAKE THAT
来日するらしいが、とりあえずお披露目というかスペシャルイベントの形式らしい。
ちなみにこちらはイギリスのオフィシャル。TAKE THAT
そして2007年Brits(音楽祭みたいなやつ)にて最優秀シングル賞、おめでとう!!

今もやっぱりマークが人気あるのかなあ?
ファンの6割はマーク、3割がロビー、残り1割がちょっと変わった嗜好の人、という感じだった気がする(あれ?どっかのグループと似てやしませんか 笑)
ちなみに私は当時は王道にマークが好きでした、えへへ。
いつのまに王道外れを起こすようになったんだろう…あ、うそうそ、きゅん、かわゆいよ。王道だよねっ……

あ、今やふーUKで面白い記事を見つけた。
いや、トップページにマークのコメント
出ていたのですが、どうもでロビーがBritsでかなりジョークのネタにされたらしいのですね、最近彼の活動は全く追っていなかったのでよくわからないのですが、どうも薬中なのかな?リハビリに戻るはめになったことをホストやその他のアーティストがネタにしたらしい。で、ロビーと仲良しのマークが怒っている、というような内容。ううっ、マーク、相変わらずやさしい子だねえ。
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-20 12:01 | ていくざっと

青春の…!!

きゃーっっっ。

本日、フレディ・マーキュリーそっくりの歌声のベイルート生まれの歌手のCDを探しに新星堂に入った私ですが…目に飛び込んできたのは…

TAKE THAT

ええ、あの、テイクザットです。計らずとも前の記事で触れた、イギリスのスーパーアイドルグループ、テイクザットです~!!(まあ、アイドルつってもリードボーカルが全部作詞作曲したり、ダンサー出身のメンバーが多かったりでかなりクオリティの高いものを提供していたわけだが)
このグループ、10年くらい前に解散したんですね。原因はメンバーの方向性の違い、といいますか…。ロビー・ウィリアムスってわかります?イギリスで最も聞かれている歌手、とも言いますが、彼は元テイクザットの一員だったのですね。まあ、彼が解散の原因…と言うのは間違いか。それだけではもちろんないんだし。が、その後彼だけがものすごーく売れているのを見て、しょっぱい気持ちになったりもしていたのですよ、私は(涙)。もちろん、それだけロビーにセンスがあったからなんだけどさ(複雑)

なんですが、なんと!!!

復活したのだ~!!!(まあロビーはいないから4人なんだけどさ)

いや、昨年、一時的に復活したのは知っていたのですが、アルバムまで出していたとは~!
しかも、英国チャートでもかなり売れているようで、現在新星堂の洋楽チャートでも3位!
ううっ、ううっ、感動だ…。
もうねえ、試聴機で聞きながら涙が出てきてしまいましたよ…(バカ)
だって、もう、テイクザットってば思い出がいっぱいありすぎるんですもの。

高校の文化祭恒例の、三年生有志による噴水前ダンスの曲、テイクザットだったんだよ、覚えてる~?(まあ、私が選んだんだけどね…笑)
ダンス部の諸君は私に強引にライブビデオを見せられた記憶がお有りだと思いますが、ほんとにすごかったんだよ、テイクザットは。
ジャニーズのコンサートのビデオを見ると、「うん?事務所に参考資料としてテイクザットのビデオあるんじゃないかな」というシーンが結構あったりする。
各自がエロ系ダンスを披露すると演出なんかは、ウエンブリーアリーナ(日本で言う武道館か?てかあのコンサートからとっくに10年たつのか…いや、15年近い?…。)のコンサートあたり?とか。メンバーが「今楽屋でエロ話しててさあ…」みたいなノリで話し始め、「じゃあ、それぞれの理想の●●●シーンを公開しよーぜ」という強引な話になり(笑)、メンバーが代わる代わる、スーパーセクシィダンスを披露するコーナーがあるんです。もうねえ、これがすごいのよ。特にトリを飾るマーク(あの頃オーウェンと言ったら、マイケルじゃなくてマークでした)がね、完全にストリッパー…。目を皿のようにして画面にかぶりついてた高校時代が懐かしい~(イヤな女子高生だな)
それに、海●帆できゅんが着ていた衣装、帽子&つえってなんだかすごくロビーがプロモで着ていたものに似てたり(笑)まあ、ロビーも何かを真似したんだろうからそういうアイコンがあるんだろうけど。
そして初めてボイスパーカッションというものの存在を知ったのもテイクザットだったんだよねえ。ハワードというメンバー(当時は乳首にピアスでしたが今はどうなんだろ?)が披露していたのですが、初めてライブ映像で見た時はしばらく、どこから音が出てるかわからなかったのは秘密です(笑)

と、いうわけで。とにかく私のアイドルの原点なんですよ、彼らは。
歌が聞こえればプロモが思い浮かぶくらい好きでした…。

ううっ、いまだに興奮状態ですが、今後の彼らの活躍がほんっとーに楽しみです!!
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-20 00:31 | ていくざっと

四大陸選手権

なんか今、フジでやってるんですケド…

エミリー・ヒューズの演技の番になり、実況のアナが、「目指すは世界のトップ。だってそこは私の家族の指定席♪」て言った~!実況、誰だ~(笑)?

あと、澤田亜紀って石黒賢にものすごく似てるよね…。
衣装が変。
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-19 01:21 | 日々のろのろ

アンディ兄やん

1個前の記事で、今公開中の映画「墨攻」の話を書いたのですが…さかんにアンディ兄やんを連呼しているのですが、はたして皆さん、アンディ兄やんを知ってるのだろうか??
というわけで軽く説明。

アンディ兄やんは本名アンディ・ラウ=劉徳華という香港の齢45歳の俳優さんです。
とはいえ、全く45には見えん!どう見ても30代なのがすごいんだよねえ。ほんとに年取らないんだな、この人は。
で、アンディ兄やんは香港が誇る四天王のうちの一人(他の三人はレオン・ライ=黎明、ジャッキー・チュン=張學友…チェンじゃないよ(笑)、アーロン・クォック=郭富城)です。でで、香港の俳優は昔は歌も出すのが基本でした。日本でいうアイドルか?というか、そもそもジャニーズの真似をして他国がアイドルというジャンルを作ったと聞いたことがある(例えばアメリカの懐かしのニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとか、イギリスのテイクザットとか)ので香港も多分そうなんじゃないかな。というわけで四天王はみんな歌を出していてしかも売れています。あ、ちなみに兄やんはそこまで上手じゃないけど、他の三人は上手かな。余談ですが、当然演技派俳優トニー・レオンもCD出してますよ、昔にね(笑)

そんなアンディ兄やん、おそらく出演映画は100本くらいはいくだろう、という感じ。なぜならば香港は映画の撮影のペースがものすっごい早いのだ。
ちなみに若い頃ので色々な意味でオススメなのは「ゴッドギャンブラー」。これはチョウ・ユンファ(知ってます?)が主役なんですが、映画としても面白いし(仁義とコメディがまじった香港らしい映画)、兄やんのチンピラ姿もかわゆいのでオススメ。あ、キング・オブ・ギャンブラーと間違えないでくださいね、こちらはゴッドギャンブラーのパロディです。とはいえ、こちらも出演は超豪華!愛人(ラマン)のレオン・カーフェイ、そしてトニー様が!!トニーは作中で鼻血出したり青タン作ったり大活躍です(笑)。

そういえば、私、さちと共に兄やんのコンサートに行ったことがあるのですが、登場から白いタンクトップに白いズボンとさすが兄やんでした。「ANDY GO GO ANDY GO ♪」みたいな煽る歌で登場。その後、ピンクキャデラックとピンクタキシードで現れたり…。そして香港歌手のコンサートの面白いところに、歌手が歌ってる途中で、観客がプレゼントを渡しに行ってもいいということがあります。当然、歌手はにこやかにそれを受け取ってくれるのだ。基本的にファンサービスがすごいですから。また行きたいなあ~。
本業以外にも書道家としても有名で、サングラスのデザインまで手がけてる兄やんですが、今後も元気で活躍してくださいね!
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-17 23:31 | 映画

墨攻

本日はBGとアンディ兄やん鑑賞会に行ってまいりました。
「墨攻」という中国、香港、韓国、日本合作の映画です。出ている俳優さんも主役は香港のアンディ兄やん、ライバル役に韓国のアン・ソンギ(有名な方らしい)などなど各国の人が出てらして国際色華やかでした。中国語の映画なのでアン・ソンギを始めとする韓国の俳優さんは中国語をかなり勉強したのだろうなあ、と感心。
ストーリーは紀元前350年頃、大国趙が小国梁に攻め入ろうとし、梁は当時儒家と並ぶ勢力で兼愛(皆を愛する、みたいな)をモットーとする墨家に助けを求め…、見たいな感じ。その墨家の役をアンディ兄やんがやったのです。
と、まあ書くと良い映画っぽいんですが…

まあ、見所はアンディ兄やんですから。
というか、それ以外は割と苦痛(笑)…。ツッコミどころはたくさんあってそういう意味では面白いのだがね。
まあ、いっか、アンディ兄やんがかっこよかったからそれでいんだもん。

というわけで私とBGの墨攻メモ(笑)です。

・牡丹が戦場に←アンディ兄やんのあまりの美しさに感動したBGがもらした名言
・煮え湯←アンディ兄やんの作戦で上から油を落として火を放つというものがあったのですが、BGは油がグラグラ煮え立つ鍋をお湯入りの鍋だと思っていた…アンディ兄やんのスバラシイ作戦に全く気付かなかったBGはある意味すごい…(周りであんなに火だるまの人いたのに~)
・奴隷←三都主アレッサンドロに激似!というかどこの国から奴隷として連れてこられたんだろ??中国周辺の顔じゃなかったぞ…
・てぬぐい←BGがクラクラしたアンディ兄やんの頭のてぬぐい。今度兄やんにプレゼントしたいといってました。
・ニッキー←弓矢隊のいい役でニッキー・ウーが出ていたと主張する私たち。
・はざま農民←農民役が間寛平に激似
・息子松田←梁のバカ王の賢い息子は松田家の顔だった(韓国の有望な若手らしい)
・弓からすてんぐ←弓矢隊の衣装が烏天狗に似ていると私は断固主張する(烏天狗ってわかる?)
・くつなぞ←ファン・ビンビン(兄やんに思いをよせる女性をやった人)の手編みの靴がかなり謎…。いや、兄やんにプレゼントとして靴をあげるのですが、そのあまりの微妙さに…
・水←趙の作戦でトンネルを掘って梁の城内に入る作戦なんですが、それはアンディ兄やんに埋められてしまい(多分)、しかも梁を占領した趙にダメージを与えるため、先ほどのサントス似の奴隷がトンネルに水を流すのですが、これが明らかな作戦ミス。おかげでファン・ビンビンは死ぬわ、大変だった…あ、この水ってのは噴水みたいに噴出すのですがその様子がちょっとあまりにあまりだったので失笑だったということ。
・川に毒薬←趙が水源に毒薬を流して篭城している梁にダメージを与えようとするのだが、アンディ兄やん、しょっぱなに気付く。これは映画としてどーなの、という私の主張。私の妄想ではやはり川に腹を出して浮かぶ魚で気付いて欲しかったな。
・初歩的なミス←この映画最大の見所!敵を偵察に行く兄やんとファン・ビンビンだがあっさり見つかる。しかも明らかに行き止まりの岩山に逃げる(その前にファン・ビンビンが「私、ここらへんの道詳しいの」とか言ってたくせに~)。墨家のくせにこんなミスを犯すなんて…。
・歩けない←↑の岩山から川に飛び込みクタクタのファン・ビンビンが兄やんの背中でさりげなく甘えるツンデレ系恋人にありがちなシーン
・救命↑この川に飛び込んだ後の兄やんのファンビンビンの救命がライフガードも真っ青な見事なものだった。ちゃんと背後から抱えてたよ。
・ロードオブリング←全てにおいてそっくり…。戦いのシーンとかさ。小規模な指輪だが、死ぬのがゴブリンとかエルフじゃないからエグかった。
・他のぼっか←映画ではアンディ兄やんしか出ていないが他の墨家の存在が気になる
・鍋←兄やんの作戦。敵の趙の郷土料理を飯盒炊飯し、趙の兵士をおびきだすという兄やんならではの奇想天外な作戦
・昔過ぎる←全体的に時代が古すぎてよくわかんなかった(え)。いや、吉祥寺マックで二人でいんしゅうしんかん…あれ?と歌ってみたり。
・にいやんじゃないと見てられない←いや、兄やんいなかったら途中で諦めてたかも…。
・りょう小さい←城壁の中に梁の国があるんだが、それがものすごく小さいんだよね…。城下町くらいの大きさしかない…。
・硫黄←兄やんの作戦で硫黄をいぶしてケホッとした敵を倒すというもの。さすが兄やん
・こじ北斗のけん←最後、兄やんは孤児の手を引いて諸国を平和をときながら歩いた、というのを見てBGがもらした言葉
・ニッキーが消えた←最後、バカ梁王に失望したニッキーがテレポテーション…画面に残されたのは血のついた短剣。BGいわく「自害したってことに決まってんじゃん」だって。なーんだ。

まあ、兄やんファンなら見てみてね♪
あ、やっぱしニッキー・ウー出てたよ。ウー・チーロンとか書いてあるけどこれはニッキー♪だってトワイライト・ランデブー(これは面白いんだよ、ほんと。かなりオススメの台湾映画です)出てたもん。
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-17 21:00 | 映画

にうすが…

久々ににうすを歌番組で見ました~。
いやあ、とうとう復活したのね、6人ですが。

しかしまあ、ニシキドさんはかっこよいなあ(だから顔が好みなんですってば)
ぴーちゃんもかっこよい。
てごはなんかキラキラしてきて、まっすーはまるくて、しげは…浪人生…?
けーちゃんはぶさカワでしたが、まあいいか。ちょっと頬がこけてるのが気になる~。

と、まあ、元気そうな6人はともかく。
あの歌はなんなんでしょう?
歌詞がひどい……。なんというか、センスがなさすぎる…。
えっとですね、「窓ガラス割ってごめんなさい。二度と教室で暴れないと誓います」っぽい感じの歌でした(笑)
まあ、何を歌にこめようといいですけど、もう少し詩的な歌詞にできなかったものか…(ちなみに私は思いっきりアホっぽい歌で復帰で別によかったと思いますケド)
あーあ、あれ、買うのか、私…。予約しなくちゃだよね…(義務ですから)
[PR]
by mamecan10 | 2007-02-17 00:10 | てれび