豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お弁当バトン

サコミズさんから頂いたお弁当バトンです。
時間制限は過ぎましたが(笑)ガッツリやらせていただきます☆

+++ お 弁 当 バ ト ン +++
注)まわってきたら24時間以内に答えてまわしてください☆ さもなくばお弁当が食べれなくなっちゃうかも( ̄ロ ̄lll) 

1.最近手作りのお弁当たべましたか??
→今日食べました!学校にほぼ毎日お弁当を持っていっているのです。
学食おいしくないし、節約節約♪
あ、自分で作ってます、というか詰めてます(笑)

2.お弁当の中にコレがなきゃだめ!!っていうものは!
→手作りのお弁当だと実行はできないけれど、デパ地下とかで買うときの目安としては煮物系が入っているものを選んでしまう。

3.逆に入ってて嫌なものは??
→イヤなものは特にないかな。というわけでサコミズさんと同様、過去のおもしろ弁当の話にすり替えますと、中学時代、お弁当箱の中に手作りのコロッケ(カレー味、サラダ味、挽肉の入った普通の)のみがびっしり詰められていたことがありました。母いわく、「ジャガイモを主食にする国もあるから大丈夫」……。ご、ごもっともです……。あ、けどおいしかったですよ♪

4.食べられない食べ物を教えてください!!
→くさやとか。多分フナ寿司もだめなんだろうなあ。そこまでいかなければ、ちょっと癖のある食べ物は好きなんですけど。

5.好きな人が作ってくれたお弁当に嫌いな物が入っています。
→もちろん食べます!最初に食べる(笑)

6.好きな人がお弁当を作ってきてくれました
→いいなあ…。一度でいいから「先輩、お弁当です」とか言われて見たい…(ん?)

7.最後にお弁当の具にたとえて誰か3人にまわしてください。
→さゆママさん
たとえると…ポテトサラダ。美味しくて具だくさんなところが引き出しの多いさゆママにぴったり。
→よりさん
たとえると…ミートボール。ちょっと甘くてかわいいところがよりっぽい。
→BG
たとえると…ビーンズサラダ。おされOLだからおされな感じで♪

というわけで、お三方、お時間ありましたらぜひよろしくです~。
[PR]
by mamecan10 | 2007-05-25 18:06 | 日々のろのろ

ピッポ、キターッッ

ふははっっ。

ミラン、チャンピオンズリーグ優勝おめでとうっっ!!


私、朝、4時半に起きて後半からガッツリ見ておりました。
もうねえ、ほんとうに感動でしたよ!
だって、ピッポが2得点だなんて~!!!

友人から「ピッポのサッカー人生で最も輝いた瞬間」とか言われてしまった(笑)

で、始めの1点目、ハンド疑惑が出てて、たしかに相当怪しいのですが(笑)、2点目は紛れもない美しい得点だしね。
英メディアのバッシングもわかるけど、それならリヴァプールがちゃんともう1点いれればよかっただけの話ではないか。

というわけで、私は朝からハッピーで、例え縄文に何をされようとしばらく楽しく生きていけると勝利に浸っておりました~。

てか、ものすごく眠くてクラクラします…睡眠3時間は少ないぜ。
けど後悔してないぜ。
今日は二回も当たったけど大丈夫だったぜ(多分 笑)

おやすみなさい~。

e0001852_2231147.jpg

[PR]
by mamecan10 | 2007-05-24 22:03 | さっかー

かもしーさんとランチ

日曜日に久々にかもしーさんに会いました♪
かもしーさん、お疲れ様っ…とBunkamura地下をきょろきょろしつつメールをしましたら、やってきました…
相変わらず美人~!!
聞けば、私とのデートの気合いを入れてきてくれたとのこと。うふふ、美しさに癒されたわよ♪

で、ドゥマゴにてランチを。
(私は友達とのデートでよく使うが本当にオススメなんですよ)

まあ、話題はかもしーさんがお疲れにもかかわらず、縄文ちゃんの話が9割でした(笑)
かもしーさんは縄文ちゃんと関わりがある人を知っているのでよけいに話が弾んでしまったわ。たくさん愚痴を聞いてくれてありがとう♪今度はかもしーさんのお話をじっくりと聞かせてね♪

美しいかもしーさんですが、話すととても面白いので(なんというかねえ、ほんとに面白いの。内容も面白いし、とにかく外見とのギャップにびっくりなところがオススメですよ、むふふ)あっという間に時間は過ぎデートは終了。

でで、帰り際、かもしーさんから素敵なプレゼントが。
オリジンズから出ているマッサージジェルなんですが、うなじや耳たぶにつけるとリフレッシュできるらしい!
きゃー、こんな素敵なものを~、と悶絶しつつ、重い漫画を渡した私…。えへへ…。

かもしーさんからの贈り物、まだもったいなくて使えてないのですが(笑)、かもしーさんの姿を妄想しながら使わせていただきます。

ではでは、あと二ヶ月、頑張れ!!!応援してるよ!!!
[PR]
by mamecan10 | 2007-05-22 15:48 | 日々のろのろ

お疲れ様

更新滞ってしまった…。
いや、別にこれといって何もなかったのですが。

まずは、司法試験の中でもいわゆる現行司法試験(旧試)のお話から。
多分、私の周りの方は私がぶつぶつ言っているので、なんとなく司法試験の形式が変わるのだな、ということは察してらっしゃる方が多いと思うのですが、現在は新試と旧試の二本立てで試験が行われています。
新試は15日から始まり、今日が中日で明日、明後日まで。旧試は先週日曜日に択一試験がありました。

先週日曜日は私にとって久々に択一のない年だったわけですが、友人ではかなり受けている人がいました。
見守る私としては、とにかく絶対にみんな受かって欲しい、ただそれだけです。択一の胃が痛くなりそうなキリキリ感と一年の勉強が3時間半で終わってしまうあっけなさを知っているので、本当にみんな突破して欲しいな。
祈ってます☆
[PR]
by mamecan10 | 2007-05-17 14:38 | 日々のろのろ

ぎゃ……

まずは下に紹介したしゃにむにGOですが、ハードコアIさんの読みはドンピシャリでした。
どこかで見たことある絵だなあ、と思っていたら、あの名作ゲイ漫画「ニューヨークニューヨーク」の作者だったのだ~。
下でニューヨークニューヨークの名前を出しておきながら豆寒天一生の不覚!!

というわけで、再び癒し系さん(ちなみに癒し系さんは「癒し系」と呼ばれるのがあまり好きでないらしくどちらかというと「危険な男」みたいのがいいんだって 笑)に漫画を借りて帰った私です。

以下はこないだ削除した記事関連ですので興味ある方のみどうぞ…たいしたことはないけど。

どひゃ…
[PR]
by mamecan10 | 2007-05-06 11:59 | 日々のろのろ

少女漫画を男子に借りる

このGW、私が何をしているかと言いますと…

漫画を読んでます

いや、借りてしまったんですもの…。。。
計20冊ほど…。。。

最初に借りたのは花ゆめのテニス漫画「しゃにむにGO!」です。
テニス漫画と聞いてピンときた方(二人くらいしかいないだろうけど 笑)、鋭い!
これを貸してくださったのはバイト先の北国出身の癒し系さんなのです~。
以前、昼食をとっている時に私が漫画好きだとわかり「面白い漫画ありますからぜひ読んでくださいっ。マジで面白いっす。貸しますっ」という話になったわけです。
で、一ヶ月ぶりくらいにバイトに行ってみましたら…
「今日、いらっしゃるって言ってたので持ってきました。これで半分くらいっす」
と、14巻分をどどーんと持ってきて下さっていたのだ…。
内心、「え?ちょっといくらなんでも多過ぎじゃね…?」とか思った私ですが(おい)、気配りのきく癒し系さんらしく肩からかけられ、かつ、持っていても恥ずかしくない感じの紙袋に入れて下さっていたので、楽に持ち帰りできました。
で、ぱらぱらと読んでみると…これが想定外に面白い!癒し系さんには申し訳ないが、もっと下らない漫画かと思っていたのですよ、絵もいかにも少女漫画だし。
が、心理描写などがしっかりしていて結構面白いのです。ちなみにストーリーはスラムダンクだと思って下されば大丈夫。で、少女漫画らしく旧家の中のもめ事とかが出てくる(これはいらないと個人的に思ったのだけど 笑)。癒し系さんいわく、テニスシーンの心理描写も「作者はテニスやったことないのに何でわかるんだろう」というくらい見事らしいですよ。というわけでテニス好きさんはぜひごらん下さい。
余談ですが、この漫画を借りる時に、ハードコアIさん(笑)も近くにいらっしゃったのです。で、「何借りたんですか?」とおもむろに袋をのぞき込み、一冊手にとりパラパラめくって一言。
「ゲイの香りがする…」
さすがIさん、鋭いつっこみです(笑)。無論花ゆめなので基本的にはゲイ漫画ではないわけですが(あ、でもニューヨークニューヨークって花ゆめ?それに最近大分そこらの枠が緩くなってきてそういう描写のある漫画も結構ある)、Iさんの読みは当たらずとも遠からずだと思われます(アングラ世界とか 笑)。

で、お次の漫画はクラスの男子(甘酸っぱい響きだな)に借りました。
きっかけは授業の始まる前の教室(こりゃまた甘酸っぱい)で、彼が私の友人の女子(ものすごくかわゆいメガネっ娘なの)と「ワンピース」の話をしていたのですね。で、私はワンピースは途中で飽きた、とか言いつつ参戦していたのですが、ふと、その女子は世代がかなり下なので私世代のオススメ漫画を教えてあげよう、と「八雲立つ、って知ってる?」と尋ねたわけです。彼女は「知らない」と言っていたのですが、食いついてきたのが男子の方でした。
「知ってますっ。樹なつみ、すげー好きなんですよ、絵が」(ちなみに私の一個上だが敬語)と彼。「え、ほんと?私も凄い好きっ」と返すと「獣王星とか…あ、その前のなんでしたっけ、ロボットの…」「OZ!」「そう、すげー好きです」と妙に盛り上がってしまったわけです。
で、彼の方から「じゃあ清水玲子も好きですか?」と質問が。きゃーっっ、清水玲子なんて大好物だよ、と「大好きっっ」と返すと「俺、全部持ってます。短編集も」と言うじゃないですか。私は新作の「秘密」の最新刊を読んでなかったので「3巻持ってる?」と単刀直入に尋ねると「あります。貸しますよ」とのこと。わーい、と借りたわけなのです。その他、樹さんの「花咲ける青少年」も全巻借りました。

なんですが…前の「ゲイの香りのする」テニス漫画と違いまして(笑)、この樹なつみやら清水玲子ってのは香りどころじゃなくて同性愛の気配むんむんの作風なわけです。まあ、あくまでもすれすれ、なんですけどね。樹さんも清水さんも直接的には関係ないところで作品に一人はゲイが出てくる(あるいはそういう場面が匂わされてる)し、中世的な容貌という設定の登場人物が多いのです。なので、男子が読むのは結構きついかなあ、と思っていたのですがそういうわけでもないらしい。二人ともストーリーが骨太で設定がしっかりしているのでそこらへんが男子にも受け入れられるところなのかな、と思いました。まあ、私に貸してくれた男子はお姉さんがいて、お姉さんはエロイカを全部持っている、という素地があるわけなんですけどね(笑)

というわけで、漫画日和な毎日でした♪
[PR]
by mamecan10 | 2007-05-03 15:48 | 日々のろのろ