豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

31回目の…

誕生日を迎えました♪♪

なーんて、宣伝してるわけじゃないんですが(笑)、今年はさすがに学校に通っていることもあり、お祝いを色々な方面からして頂き感謝でした。

るいさんのバースデイカード(絵柄がとてもシュールでかわゆい)からお祝いが始まりました。るいさんの細やかなお気遣い、いつも素敵だなあ、と思っております、うふ。私も見習わねば!

で、誕生日は土曜日で、学校は金曜日で終わり。
なんですが、金曜の朝、学校に行くと机に某遊べる本屋の袋が。「??」と思って中をあけると出てきたのは…江頭グッズでした(笑)。これはいつか写真にとってUPしますね、エガ茶というお茶とメモ帳です。くれたのは、以前、カラオケ記事でもUPした愉快なオヤジ(といっても一つ上なだけですが 笑)。ありがたや♪
午前中の授業を終えてお弁当をごそごそと自分の席でさぐっていると、今度は学級委員が。以前、さりげなく約束したTRICKのDVDを全部焼いてくれていたのです。お、覚えてたのか~、とこれまたびっくり。しかもインファナルアフェアやリトルダンサーも焼いてくれてあった。ほんとイイヤツです。いつも乱暴に扱ってすみません(笑)。

素敵お姉さまからはセンスの良い素敵ポーチ♪さすがお姉さま、私の好みをしっかり把握してくださってる!
学校で、なぜかバースディブルーに陥り挙動不信だった私に、素敵お姉さまが「これからのほうが楽しいよ」と言ってくれました。楽になるし、女友達ともますますいい関係になるって!歳をとるのが嫌なわけではなかったけれど、そう言われると、歳をとるのが楽しみになってきたよ、ありがとう♪

で、本日。中途半端に放り出した仕事があったせいで、バイト先にいそいそ。「え、誕生日なのにこんなとこに来たの?」と言われ、「昼間は暇なんです」と交わしつつ、仕事をしてると…。なんだかんだ言ってみんないい奴だなあ。ランチはご馳走してくれたし、みんなの兄貴はケーキを買ってくれたし、提督はプリンをくれ、ハードコアさんはでかいエルモのケースに入ったクッキーをくれた(笑)。

かもしーさんも忙しい中メッセージありがとう!!今日はお疲れ様でした。今度ぜひ会おうね♪

ミキモトさんもありがとう♪何年ぶりかにぜひ会いましょう♪

まーちゃんも素敵低反発座布団(腰痛にきく)ありがとう!腰痛もちの私としては本当に嬉しいよ♪早速セッティングしてきたから、明日から使わせてもらいます♪あ、私のカワイイところ発見もありがとね(笑)!

で、今日は家族がやけに張り切っていたので、友人達にわざわざ日をずらしてもらい、自宅でパーティをしてもらうことになったのですが(笑)、こういうのも良いな、と思いました。父寒天は張り切ってダロワイヨでホールケーキ(しかも「豆寒天、おめでとう」というプレートとローソクつき…小学校以来だわ 笑)を買ってくるわ、母寒天はオーブンでローストチキンを作るわ、で彼らも楽しそうだった!学生の間だけですもんね、こういう風に家族に祝ってもらえるのって。恩返しをせねば!

というわけで、幸せな誕生日でした。
皆様、本当にありがとう~♪

あ、まーちゃん、明日もよろしくね!
(明日は友人達に誕生会をしてもらうのですが、なんと縄文がものすごく張り切って?幹事をしてくれているのだ…。好意はありがたく受け取らせて頂きます 笑)
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-29 22:27 | 日々のろのろ

そういえば…

学校といえば縄文の話題が最近ありませんでしたね。
いや、縄文自体は相変わらず話題を一部では振りまいているようなのですが、どうでもいいのでほうっておいたといいますか(笑)

が、ある意味、気になるネタでしょうから簡単に整理すると。

・上の学年の男子が縄文にはまってて…という話を2方向から聞く(一つは私が友人から直接聞き、もう一つは学級委員の仕入れたネタ 笑)
・「縄文さん、女友達いないですよね」とか、縄文をあまり知らない人からも言われちゃってますが、どうも縄文は私を唯一の女友達だと思っているのではないか疑惑がふくらむ。
・席替えで縄文とイケメンが前後になり(本当は違ったのですが目が悪いとかなんだとかの事情により)、素敵お姉様と学級委員がうんざりする(二人は席が近い)。
・そのイケメンとゼミについて話し合って、ゼミの人数を増やそうということになり、私は寛容に「イケメンの呼びたい人は?」と尋ねたが、イケメンは縄文の名前を出さずわざとらしい。私から言って欲しかったのか?言わないけどな。
・縄文に前期かなり精神的に痛めつけられたハズの某人はまだ懲りずに、腰巾着をしている。バカバカしくて心配するのはやめた。

てな感じでしょうか??
まあ、ほんとどうでもいい話ばかりだわ…。実害もないし、いいや。
今度こそ縄文に関して心の平穏が私に訪れたのかも、なーんて思ってます、これもある意味ミワ様効果?スピリチュアル?
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-27 15:22 | 日々のろのろ

結局夏は…

本を読みました。
勉強はしなかったなあ(おい)。

まず、さちから教えてもらった、ナタリア・ギンズブルグの「ある家族の会話」
これは本当に面白かった。訳者の須賀敦子さんの日本語がとても上手いので、それも手伝ってるんだろうな。
イタリアのある家族の一代記(第二次大戦前から大戦後にかけて。日本で言えば「楡家の人々」の時代と被るかも)のようなものなのですが、淡々としているのに、次が気になってしょうがなくてスルスルと読み進めてしまいます。かなりのオススメ。

須賀敦子さんの書評は二冊読みました。
前にも紹介した「本に読まれて」「塩1トンの読書」。どちらもオススメです。
須賀さんは、本の趣味が本当に良いと思う(これは私が須賀さんを好きだからこそ感じるのかもしれないけれど)。須賀さんの読まれた本を読めば、須賀さんのような透明感のある、静かだけれどもスッと胸の内に入るような文章が書けるようになるのかな、なんて錯覚してしまいそう(笑)。
須賀さんらしく、本についても押し付けがましいことは書かずに、けれども読み手が「この本を読みたい」と思うような書評だらけです。時間がない方はご注意を!読み終えたらすぐさま本屋か図書館に走るハメになりますから(笑)。

書評づいていた私、米原万理さんの書評と読書日記を集めた「打ちのめされるようなすごい本」も読みました。こちらは昨年の出版以来、ずっと読みたいと思っていたもの。
まず、読売新聞の紙上(日曜日)にての書評を集めた後半についてですが、米原さんらしい生き生きとした本の世界が広がります。時にはちょっと押し付けがましいことを書きつつ、が、「この人は本が大好きなんだな」と伝わるような書評の数々は、本好きにはたまりません。
次に前半の読書日記ですが、こちらは好き嫌いが分かれると思います。米原さんは思想的にもある一定のものを持っている方なので、それが如実に表れています。なので、逆の方向の方は無論、私のような基本中道でちょい米原さん寄りの人間にとってもやや「うーん」となってしまうところもあるかも。
くわえて、米原さんが闘病するにあたり、いろいろな療法の本を挙げて、それを実践しているわけですが、それもサバサバとした筆運びの裏に「生きたい」という彼女の思いが強く表れていて、辛くなります(死から遠いところにいれば、明らかにインチキと思われる療法をも試みるとか)。
須賀さんと米原さん、御二人の書評を読んで、書評って性格(と言っていいのかは不明)が出るなあ、と思いました。
どちらもそれぞれに味があるのでぜひどうぞ。

本日は眠くなったのでこれにて失礼☆
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-26 01:17 | 本・漫画

ぎょへっ

どうでもいいヲタ話題に入る前に。この記事の一個前の記事にて、非常に男前のにゃんこの写真を垂れ流してございます。そちらの記事をぜひぜひご覧下さい♪この記事はむしろ見なくても…(笑)。

へいせいじゃん…
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-24 15:51 | てれび

かっけー…(惚)

本日は、こないだ変友会にもご参加下さった、メトさんとよしむらさんとお会いしました。
で、メトさんの家にお邪魔♪
で、ヲタ映像を鑑賞…(怪)

あー、やっぱ仁くん、かっこいいわ…(惚)
いかん、きゅんを見なくては、と思いつつも、ついつい目が行ってしまうのは私のせいではないハズ。かっこいいね…!
まきにゃんもかっこいいけどねっ(メトさんの愛猫)↓
e0001852_1037307.jpg

中丸兄さんって、やっぱり面白いね…。
え、間違ってないですよね…?
あ、でも多分かっこいい(ハズ)。
まきにゃん、ウナギみたいだねっ。面白いけどかっこいいよ(多分)。↓
e0001852_10391137.jpg


きゅんはかわいいっ。いつ見てもかわいいっ。ダレが見てもかわいいっ(断言)!
天使みたいだね…!
まきにゃんも変顔だけどかわいいもんねっ。↓
e0001852_10402670.jpg

あー、けどやっぱ仁くん、かっけー。。。他の追随を許さないって感じ?
有閑倶楽部は頑張ろう。仁くん見て頑張ろう。
お馬鹿だけどかっこいい仁くんを見て萌えよう。。。
まきにゃん、やっぱしかっこいいよ!まきにゃんはお馬鹿じゃないもんねっ。まきにゃんが清司朗やればいんだよ↓
e0001852_10434977.jpg


というわけで、最後はまきにゃんがお触りタイムを許してくれました。
んふふ、たまらんっっ。まきにゃん、ええ身体しとるな…ぐふっ。↓
e0001852_10445283.jpg

メトさん、よしむらさん、ありがとうございました♪
またどうぞよろしくお願い致します♪

※画像が大きい&ボケているのは私が何らかの操作を誤っているからなんですが(笑)、どうすればいいかわかるままこのままです…。ま、まきにゃん、微妙にボケててごめん~。
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-24 10:45 | 日々のろのろ

最近

別に忙しくはないのに毎日更新ができてない…。
うむむ。

というわけで、なんとなく最近にあったことをつづっていきますと。

まず、滅多にラーメン屋に行かない私(並ぶのはめんどい&ランチはとろとろと食べたい&コスパがラーメンは悪い気がする)ですが、ゼミの後に素敵お姉様、学級委員、もう一人、私で市ヶ谷(と飯田橋の間)にある『麺処くるり』(日テレのラーメンランキング?で一位になったらしい)に行き、しかもつけ麺を初めて食べてきました。
e0001852_18111681.jpg

相変わらず、新しいケータイのカメラを使いこなせてないため、微妙なうつりですが、くるりは味噌ラーメンのお店で、つけ麺は辛味噌味になります。
で、味ですが。これがねえ、美味しかったのですよ~。ラーメンって美味しいんだなあ、なんて思ったもの。
つけ麺なのでかなり濃いめのタレなんですが、辛味噌といっても変な辛さではなく、こってりさを調整するような辛さで、するする胃の中に入っていきました。
あと、つけ麺はあまり具がないようなのですが(学級委員談)、ここは「これでもか」とばかりに具が入っております。チャーシュー、角煮、野菜…私は味タマもつけたので、ほんとにボリュームたっぷりでした。
次回はつけ麺ではなくラーメンを食べに行きたいな。
皆様もぜひ一度足を運んでみてください(お腹がすいている時がオススメです。飲んだ後のラーメンには不向き)。
あ、そうそう、私はちゃんとつけダレに麺をつけて食べましたよ、よしむらさん…(笑)

で、次の話題に移る前に…今、ケータイの某公式サイト(ヲタ仕様)を見たのですが。
きゅん…文法間違い多過ぎだ…見てる方が恥ずかしくなるからやめてね、うふ(怒)♪

で、先日はまーちゃんとまーちゃんのクラスの友達、私のゼミ友達(イケメンじゃない方の癒し系くん)と飲みました。
場所は母校近くの激安居酒屋(「たまから」が名物だお。スズメもカエルもあるお。雰囲気が親父くさくてオススメだお)!いつも激混みなので、早めに行ったら、なんと一番でした。しかも2時間くらいダレもこなくて貸し切り状態(笑)。あの居酒屋は母校の学生たちによって支えられてるんだなあ(この時期、母校はまだ夏休み)なんて思いました。
話は主に学校のことだったかなあ。まーちゃんの友達(小栗旬に似てる!しゃくれる前の、GTOあたりの小栗旬!よって、以下は小栗と呼ぶ。が、まーちゃんも癒し系も『え…』と困惑した顔してた 笑)とは、しっかり話すのは初めてだったのですが、とても良い子だった。というか、小栗と癒し系の「男の子っぽい」掛け合いが、かわいらしかったな。
まーちゃん、またよろしくね!

というわけで、またまた次の話題。
今日は登校日でした。(というか、今日から一応学校始まるのか)。とはいえ、別段変わったこともなく…(笑)。
そろそろ勉強せねばな、くらいでしょうか?
うーん、何か話があった気がするなあ。

あ、本!が、これはまた別のカテゴリーで書きたい。ので今はやめよう(笑)

ではでは…有閑倶楽部が楽しみ過ぎて(田口とか田口とか田口とか)たまらない豆寒天でした。
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-21 18:45 | 日々のろのろ

ある休日

おまえ、年ガラ年中休日だろうが、なんてつっこみはなしで(笑)。
先日の日曜日はほんと盛りだくさんの休日でした。

まず、かもしーさんと久々にランチを♪
行った先は新宿ルミネのヴェトナム・アリス。ヴェトナム料理大好きだ、ってな人にはやや物足りないかもですが、さらりと食べるにはオススメです♪

かもしーさんは相変わらず美人だった!ほんと綺麗~、とにやにやしながら対面していた私ですが(怪)、色々話したねえ。まあ、書けないことも多いですが(笑)。
そうそう、かもしーさんとはナルニア仲間でもあるのです。二人とも、子供の頃洋服ダンスにもぐってナルニアを探した思い出あり。
二人して映画化第一作には失望したのですが(特にアスラン)、第2作目もたいしたことないだろうねえ、と話したり。カスピアン王子はイケメンらしい(子供だけど)が、なんといっても不思議キャラが大活躍するのが第2作目なんでね。王子の先生は小人だしさ。アナグマの松露とり(だっけ?)やら、かもしーさんが大好きなリーピチープ (物言うネズミで、気高い精神の持ち主)なんてどうやっても変なでかいネズミになるだけなんだろう。
ファンタジー映画って難しいですよね(指輪のがんばり具合はまさに奇跡!)

かもしーさんと京王デパートの前でお別れした後(その際、同じく京王デパートで待ち合わせしていた母とかもしーさんをお引き合わせ♪母はかもしーさんの美しさにびっくりしておりました。今度はバスに乗って角筈区民ホールへ。
なぜならば!
私がバイオリンを習っていた同じ先生の門下生からプロになった子がいて、彼女の日本での初リサイタルがあったのです。
お名前は久宝由美さん。現在27才。略歴もご紹介してしまうと…桐朋学園女子高等学校(音楽科。いわゆる音校)卒業、同じく桐朋学園のディプロマコース(一般教養などがなくいきなり専門を学ぶ、いわゆる飛び級コース)を歴て、スイスローザンヌ音楽院に入学、ソリスト・ディプロマコースを首席で卒業。国際モーツァルトコンクール派遣選考演奏会で優秀賞、マックス・J・ジョスト財団から特別賞を受賞。今はヨーロッパを拠点に音楽祭に出たり、演奏活動を行っているらしい。
そういえば、小さい頃からモーツァルトがとても上手な方でした。モーツァルトは譜面は簡単ですが、「らしく弾く」のが困難な難曲でもあり、それを彼女は軽やかに小学生の頃から弾いておりました。

リサイタルのプログラムは☆W.A.モーツァルト ヴァイオリンソナタ第25番 ☆サラサーテ バスク奇想曲 ☆ベートーベン ロマンス第2番 ☆クライスラー ウィーン奇想曲 ☆シュニトケ ア・パガニーニ ☆シューベルト 幻想曲 
☆アンコールは、映画「シンドラーのリスト」のテーマ(?)とサラサーテのマラゲーニャ
初めてのリサイタルということで、オーソドックスな曲から超絶技巧をちりばめた曲、現代曲(ア・パガニーニは初めて聞きました。これ、最後、Gの開放弦で終わるのですが、その際に糸巻きをゆるめて、ソファミレド、と下げて終わるんですよ、びっくり~)までをちりばめた構成となっております。
なんだろう、変なくせのない、とても素直な弾き方をなさる方なので、オススメです。私はとても好き♪

その後、やはり聞きに来ていた門下生の方、お母さん方とお茶をしたのですが、出るわ出るわ、昔話が。
私は、小学校くらいまでは一応「バイオリニストになる」とか言ってたのですが(全然練習しなかったけど 笑)、中学半ばでは趣味で続ける方向に固まりました。
が、音大受験まで行った人がほとんどで、やはりそうなると色々大変なんですよね。なんだろう、本人の実力プラスアルファが必要となるというか。
先生方の派閥もあるので、「この先生だと受かるけどこの先生はダメ」などがあったり。私達が当時習っていた先生は、そのころかなりのご年配で(今もお元気でいらしてましたが)、そういう力が大分なくなっていた時期だったのです。ですが、やはり先生を乗り換えるのはこれまた難しく…そういう意味で苦労なさった方も多かったみたい。
久宝さんと同学年で、同じくらい上手で、小学生の時は毎日コンクールの関東大会で優勝していたような子が、音校に入ってからグレてしまって(反抗期?)ヴァイオリンをやめてしまっとか(高校一年生で軽々とシベリウスのコンチェルトを弾く子だった。ちなみに同じ時に久宝さんはグラズノフのコンチェルト)。が、最近ヴァイオリンを再開したと聞き(リサイタルにも来ていました)ちょっと嬉しかったな。

それから、先生の先生が小野アンナというヴァイオリンの本格的なレッスン方法を日本に広めたような人だったのですが、その小野アンナ門下生だった先生の生徒(つまり私たち)が集められた発表会も話題になりました。これが、毎年千駄ヶ谷の野口英世会館で行われるのですが、生徒にとってはこれが終わらないと夏休みが始まらない、てな具合のプレッシャーのかかるもので。先生のメンツもかかるし、発表会とは名ばかりで、点数と順位をつけられるし、もうほんとに「いやーっ」みたいな(笑)。うう、今でもあの薄暗い控え室で狂ったように練習してる子達(これがまたあほみたいに上手いんだわ。。。あり得ない~)を思い出す…。

私は高校、大学とのほほんとレッスンを続け、「あなたはレッスン代、こんなにいらないわよ」なんて言われ、値下げしてもらったりしていたのですが(ちなみに、音大を目指すくらいのレベルのヴァイオリンのレッスンは1回がかなりの高額です…普通の習い事の一月分を超すくらい。本格的に続ける子はそれを週2とかでうけるので、親も大変ですよね…皆様、習わせる時は御覚悟を!あ、けど、始めの頃や趣味程度ならそんなにかかりませんのでぜひどうぞ!!)、みんな大変だったんだなあ、としみじみ。
私は先生の「生きている音楽史」みたいな雰囲気がとても好きだったので(とても優雅で美しい方。怖いけど 笑)、いい思い出しかないんですけどね。
芸術って大変なんだなあ。

久宝由美さんにはぜひ頑張って欲しいな。
もし、今後彼女の名前を何かで見たら、足を運んでみてくださいね♪
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-18 14:19 | 日々のろのろ
先日、ガンヲタと池袋高カロリーツアーをしてきた豆寒天です。
行った先はサンシャインにあるBuger KingCold Stone Creamery。まあ、まずはサンシャイン自体がものすごく久々でなんとなくびっくり。
こんなに色々入ってるのか…水族館くらいしかないと思ってたよ。

バーキンにはちょっと遅めの1時に到着。
うん、平日1時だとすいてはなくとも座れます。
バーキンは再上陸してから初めてなので、ちょっとドキドキ…。(昔は高田馬場店か、JTビル店によく行っておりました)。
カウンターにて迷うことなくワッパージュニアとオニオンリングのセットを注文。(写真撮るの忘れた)
で、さっさと包みをあけてかぶりつき…んん?
一口食べてワッパージュニアを見つめる私。こんな味だっけかな。
いや、美味しいんだけど、なんというか普通…。もっとアメリカンな感じだった記憶があるのは気のせいか?
パテはたしかにしっかりしてて美味しいんだけど記憶よりも健康的な味であった。いや、美味しいんですよ、うん。
オニオンリングはトップページの説明にもあるように、オニオンまるごとじゃなくて成形してあるものなので、なんとなくスナック菓子みたい。モスやフレッシュネスの方が美味しいですね。
というわけで、「アメリカンな味」を期待していた私にはやや物足りなかったですが、とりあえず行けてよかった。まあ、アメリカンなハンバーガーが食べたかったらウエンディーズに行こっと。あそこのいかにも健康に悪そうなメニューの密やかなファンです、ふふふ♪

で、お次はコールドストーン。
アイス大好きな私にとって、憧れのお店でした。並ぶのがめんどい、という理由でいつも却下しておりましたが、さすが平日。ほとんど並ばずに食べることができました。
あらかじめ、ネットでメニューを見て、アップルパイ ア ラ コールドストーンにしよう、と決めてあったのでスムーズに注文完了。憧れのワッフルボールに入れてもらいました。ガンヲタのはなんだっけなあ~。
e0001852_0113344.jpg

テーブルに座り、早速一口…
うん、見た目通りの味だ(笑)。私のはスイートクリームアイスクリーム、アップル、グラハムパイ、キャラメルソース、シナモンの組み合わせでまさにアップルパイだったのですが、ちょっとインパクト足りなかったかなあ。もう少しシナモンやキャラメルソースが欲しかった!
あと、私、甘い物好きなんですが生クリームが苦手なんです。で、生クリーム苦手ッ子にはスイートクリームアイスクリームは微妙かも。
というわけで、今度は既成メニューじゃなくて、オリジナルを注文しようと思いました。バナナアイス+ブラウニー+キャラメルソースとか、フレンチバニラアイス+ピーカンナッツ+オレオ+キャラメルソース、などわりと無難な組み合わせで…(笑)。あ、でもピーナッツバターも使ってみたいなあ。

というわけで、カロリーとり過ぎ豆寒天でした(笑)。

追記(?)
池袋駅へ向かう途中の映画館。ものすごい人の列でした。
で、私は当然HEROだろう、と予想したのですが、ガンヲタは「エヴァだよ」と言い張り(たしかにエヴァも人気だろうけどさ、どう考えてもHEROだろ)、ポスターに出てるキャラを御丁寧に説明くださりました…。いや、私もテレビで放映されてた分は全部見てるけどさ、どうも肌に合わなかったのよ…。コックピットが血の匂いがするとか(たしか胎内っぽい設定だっったような…)、使徒(懐かしい 笑)を食うとかそういうのがどうもイタ過ぎてついていけん…。攻殻機動隊とかのが面白いと思うんだけど。
あ、あと、全然関係ないけれど、ジブリアニメの小品でオススメが一つ。「茄子 アンダルシアの夏」。こちらは漫画ベースの自転車レースアニメなんですが、本当に面白いですよ。
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-16 00:23 | 日々のろのろ

しけん

新司法試験の結果が今日出ました。
うん、今年も4割越えてるのかあ、合格率。いいねえ(多分、自分のときは2割台)。
学級委員が早速プリントアウトした大学別の合格者数の紙を配っていたのでもらいまして。
ふむふむ、うちは5割ちょいね。まあまあか?
にしてもやはり今、噂の(問題漏洩とかで)KOはいいわねえ…(まあ、ここは元々頭のいい人々も多いからですが)。
あとはさすがのT大。そして地元のH大も今年もよい。KOのライバルW大もさすがか。そして、某国立C大学(ネズミーランドのある県)が非常によいですな。

結果としては早くもロースクール格差が出てきた模様。
受かるローと受からないローがかなり絞られてきた感じ。もし、今後ロースクール受験に興味のある方がいらしたら、そこらもしっかり吟味してくださいね。
私もうかうかしてらんないなあ。
後期からは試験モードで頑張らねば!!!

政治もねえ。
まあ、アホ首相がいなくなったのはいいが(あべファンがいたらすみませぬ)、引き際までもアホだったか。とりあえず、ブッシュと二大あほショットを見なくてすむのはせいせいするわ。

日本脱出したいぜ。。。
「日本を変えよう」とかはないのね、自分…、なんて思ってみて。
ここで、弟が以前の会社で上司に言われた言葉を思い出す。
「君の学校は出世はしないけど、やりたいことをやる人が多いね」
ええ、弟と私は同じ学校なので、つまり私の学校なのですが、たしかにそうかも。
嫌な環境は「変える」、というより「脱出する」という発想が多い気がするなあ、離職率高いし(統計はとってませんが、かなり高いと思われる)。好きなものの方へ方へと移動していく感じ?校風なんですかねえ。そういう人が集まっちゃったのかしらねえ。
そういえば、70年代の学生運動の時も、母校は全く盛り上がらず、某学生組織の本丸だった、隣の駅の大学の学生に乗っ取られたらしい…。あ、でも仏文科はフランス革命の影響で多少は盛り上がったようですよ(これはムッシュー談。←私の通っていた高校と大学双方でフランス語を教えていた先生)。

ふーん、なんて思いつつふと気づく私。
弟よ…なんか楽し気に前述の上司の言葉を私に話してましたが、あんた、「出世しねーよ、おまえは」と言われてたも同然なのよ(笑)。転職してよかったね…??
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-13 18:51 | 日々のろのろ
ミワ様を待ち受けにして数日。
ささやかなよいことがある気がします。

先日、初めてクリスピードーナツを食べる機会がありました。
まあ、今更なんですが(笑)、私は並ぶのがあまり好きでないため、クリスピードーナツが大々的チェーンにでもなるか、皆に飽きられるかしない限り食べる機会はないであろう、と踏んでいたのですが…。
日曜日に、まーちゃんと後期の履修相談をしようと学食にいたところ、現れたのは学級委員。
なにやら箱を持っております。
んん?
緑の水玉??
これはもしや…
e0001852_13133617.jpg

「ちょうど二つあるんで食べてください」

ええーっ、いいんですか??
並んだんじゃないの?

と思いつつもいただいたわけです、えへへ♪
(後ほど、聞いたところによると、朝、新宿で並んで購入したらしい)

まあ、ほんとはまーちゃんと一個ずつだったはずのとこ、ガンヲタが現れたため、心優しい私たちは三分の一ずつに切って食べました。
e0001852_13142052.jpg

うん、想像よりも美味しかった。
もっとこってりしてて、あっまーいのかと思いきや、意外とあっさり。
が、シュガーコーティングやジェリーはアメリカンな味でした。

まあ、些細なことですが(おい)、よいことには違いない!

お次は昨日カラオケに行ったよ、という話。
そういえば、よりがみくしぃでカラオケの話を書いていたなあ、なんて思っていたのですが、昨日、成り行きでバイト帰りに行くことになりました。
メンバーは私、みんなの兄貴、ガンヲタ、提督。
みんなの兄貴はとてもお上手。なんでも歌いこなすのがすごい!
ガンヲタは、うまくはないんだけど自信を持って歌うのがすごい(笑)。こんなに音程のはずれた『粉雪』初めて聞いたわ、と思い笑い出しそうになりつつも、本人は気持ちよさそうなのでいいか、と。
提督はしょっぱなから『Real Face』を入れてくれ、しかもラップを歌いたい、ということで(後ほど、提督の持ちネタが一人ダパンプだと判明)、ラップと重なる部分はコーラスをさせていただきました。提督にはシングルを貸す約束もしたし(だってまだ不十分なできだったんんだもん)ぜひきわめて頂きたい(笑)。

と、声を出し気持ちよく帰宅したところ、父がお風呂場から出てきました。

「今日、先生とラクーアい行った」

と満足気な父。
どうやら裸デート(笑)だったようです。先生がドームの社長(でしたっけ?)からタダ券を二枚もらって誘われたとか。
結構混んでた、とか、露天風呂があって、とか話してくれるのですが…
んん?
何かおかしくないか?

だって、私が帰宅したところ、『父がお風呂場から出て』きたんですよ?
ラクーアに行ったのに、なんでまた風呂入ってんだろ??
疑問になり聞いてみたところ…

「髪の毛のセットがおかしかったから」

ですって。

そりゃあ少ない髪の毛ですもん、いかにセットすべきか気を配るのはわかりますよ?
けど、そんなの洗面所で頭濡らせばすむ話じゃないですか。
なぜまた家風呂に入るかな…。

謎。。。。
[PR]
by mamecan10 | 2007-09-11 13:25 | 日々のろのろ