豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お世話になりました!

2007年を振り返ると…遊び倒した年であった…(笑)!
新しいお友達もたくさんできて本当に楽しく過ごさせて頂きました。どうぞ来年もよろしくお願い致します☆

最後の一日は朝からおせち作りに萌えて…じゃなくて、燃えてました(笑)。いつもとおりゼリー寄せを作り(そういえば、BGごめん、レシピ去年から渡してなかった!ゼラチン大3、ゼラチンをふやかす水大5、スープ3と4分の1カップ。これは小さめの竹筒容器8個分くらいです。スープは今年は和風の濃い目のお吸い物風にしましたが、コンソメでもよし。中にいれたのは、ゆでたブロッコリー、軽く焼いたヤマイモ、エビ。全て1センチ大の正方形に。その他、玉子の白身やカニ、ホタテ、アスパラなどを使っても美味しい。まず、容器の底にブロッコリーの茎、ヤマイモをいれ、半分ほどゼリー液をいれる。ゼリー液の表面が固まったら、エビ、ブロッコリーの頭を置き、残りのゼリーを。冷やしてできあがり。上に金粉や偽キャビアをのせるとより良いです)、さらにクリームチーズのスモークサーモン巻きなどいわゆるオードブル系を担当。
その後、年賀状を書き(引っ越した人、住所教えて)、少々民法を勉強し(珍しい…てかジョージのレポートどうしようっ、お姉さまっっ。法曹倫理も手付かずだよ~)、夜ご飯を食べたらお重詰め。
その間、父寒天は紅白を見つつ、自分のお気に入りの歌になるとソファーから立ち上がって熱唱してました…。
うん、つまりいつもと同じ大晦日ということですね(笑)。

そうそう、私、一年で最も好きな日、というのが大晦日と元旦なのです。大晦日のせわしない雰囲気がとても好き。というのは、きっと、学生の頃この季節だけの短期バイトとして京料理のお店でおせちを売っていたからなんだろうな。デパートが早々に五月雨閉店(たとえば閉店6時と一応決まっていても、お客さんを追い出すでなく、お客さんが引いたら閉店、というような感じ)をするのですが、その閉店間際の雰囲気が好きだった。元旦はデパートが休みなので、二日まで残せないものは全部売り尽くす威勢の良い声が飛び交うと「今年も終わりなんだなあ」としみじみ、そしてどこかワクワクするような気持ちになったものです。その後はバイト仲間とオールで飲むのが恒例で、その足で初日の出を見に行っておりました。
元旦は元旦にしかない張り詰めた空気が大好きです。朝から夜までがあっという間に過ぎてしまうのだけど、外に出てもコンビにくらいしか開いてない、お正月しかない街の様子に胸の奥が静かにサワサワする。二日になるともうデパートも開くし、「普通の日」なので、元旦だけが特別なんですよね。

というわけで、今年も、いや、今年から来年にかけて大好きな2日間を満喫したいと思っております。
皆様も良いお年をお迎えください。

***
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-31 21:57 | 日々のろのろ
金曜日、土曜日とお祭り騒ぎでした…(何の?)

☆Friday☆

まず、沖縄から上京したよりと男子校カフェへ(高校部活友、よりを独り占めしてごめんよ~ 笑!)。仕事納め日の昼間だったということもあり、ひとまずお試し気分で行って参りました(るいさん&その他カフェにご興味のある方、以下を読んで大丈夫そうでしたらぜひご一緒してください ぺこり)。

原宿のローソン裏にあるのですが、まあ、お店がわかりにくいこと。ちっこいビルの2階にあります。
2階にあがると、ドアにかかっている小さな黒板に、いかにもな男子文字で「只今入校手続き中です」と。予約はしているのですが、しばし待たされます(笑)

おっと、扉が開いた!
出てきたのは…えっと、多分、26歳くらい(笑)の物腰柔らかい目がくりくりっとした小柄な人(級長と命名)。若干挙動不審な私とよりを温かく迎えてくださりました。
入校手続というのは自分の名前(呼んで欲しいもの)を書いたりすることなんですが、何せコンセプトをあまりしっかりと読まなかった私たち。名前だけで大あわてでした…。その場で思いつくのはイタイ名前ばかり…(さすがに頭に『赤西』と浮かんだ時は人生を休もうかと思いました…)。最終的に非常に痛々しいことになったのは言うまでもありません…(よりもだけどね)。

で、入校手続きを終えると級長が『桜小路くん』を呼びます。この、桜小路くん、細面で顔小さくてメガネっ子で、いかにも、なんですよ~。いかにも過ぎてどうしようかとますますきょどる私…。
ぎこちない感じの桜小路くんに案内され、席につきます。席は普通のカフェのような感じ。あ、でも席に行くまでの書棚が耽美でした…。太宰全集とかね(笑)。
メニューを手渡され、校舎の名前のついたランチメニューを紹介され、適当に選ぶ二人。デザートつきを即決したとこあたりも私たちらしい(笑)。
そうそう、桜小路くんが去って、オーダーをとってくれたのがこれまた、いかにも、な気の弱そうな少年(笑)!あ、でもこの子ならそういう映画に出ても許すな、とちょっと思いましたけどね。
水を持ってきたのは元気系少年でした。よりと私の一番のお気に入りだったりします、ふふ♪

ご飯がくるまで歓談タイム~。夏に会ったとはいえ、それまでのたまった萌えをはき出すにはここしかない、とばかりに男子校カフェを楽しむ暇もなく喋り倒す私たち…。フィギュアスケートとかについて結構話したような気がします。よりは真央派だと思っていたら、美姫派と判明したのは嬉しい誤算でした。

そんなこんなしてる間にご飯が。
んん?だ、大丈夫か??
トレーの置き方がものすごく素人くさい…がたがたしてません?
ひょっとして、これが売りなのかしら、一応生徒が給仕してるという設定だし。
このご飯はびっくりするほど美味しくなかったので(笑)、美味しかったデザートのケーキの写真を載せます。
ほら、ESという校章が見えるでしょ?
e0001852_1665881.jpg


しばらくするといじめられっ子がメガネ少年(よりはちょっとお気に入り)と交代したりしつつ、桜小路くんが窓辺にたたずんだりしつつ、時は過ぎていったのですが…私とよりは、妄想に励んでいたわけですが…
結局コンセプトは最後までよくわかりませんでした(え)。どうやら、私達は学校関係者みたいなんですけどね(笑)もう少し、そこらをしっかりしたらいいのになあ。
ついでに、そんなに究極の美少年とかはいませんよ、念のため。しかも多分全員普通に20代だと思われます、生徒と言える年ではない(笑)。
よりの旦那さんの情報によると(あ、別に興味があるとかじゃなくてたまたまラジオで聴いたらしい)、あそこで働いてる子たちは役者志望の子たちが多いんですって。それを聞いて妙に納得しました。いや、設定的にかなり痛いわけだし、そういう子たちじゃないと働けないよなあ~、と。

というわけで(?)、コンセプトを追求しにまた行くつもりなので、誰か私に付き合ってやって下さい……(いるよね、いるよね…っ)。

☆Saturday☆

で、本日土曜日はですね、まあ、早起きしました。
カバンが重くなりました(よしむらさん、メトさん、お疲れ様でした!)。
よりと再び会いました。高校の同級生でよりのお友達のお二人にも会いました(お久しぶりでした、あは)。
うん、た、楽しかった…!

よりと休憩している最中、突然背中がぴきんっと痛くなり、これはやばい、ぜったい腰だ…と焦りつつ、だましだましに歩いて今は学校です。
いや、31日から学校が閉まるから勉強道具を持ち帰らなくてはなんです。重いよ~。ただでさえカバン重いのに~。
そして腰がき始めてます…ま、まあ、昨日から重い荷物持ってるせいですよね、明らか過ぎる(笑)。別にもう年末年始遊びの予定はないのでいいんですけど…。す、座れればいいかな…勉強するもんね…。

盛りだくさんの週末にお腹いっぱい状態の豆寒天です。
ほんとは勉強して帰るべきなのはわかっていますが、そうはならないのが私(笑)!腰痛を理由に帰ってやる~。

ではでは、皆様、今年も残り二日となりましたが、名残惜しみつつ、新年への希望を胸に過ごしましょう(何者?)!
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-29 16:22 | 日々のろのろ

再び男前

先日,コスプリ会の皆様で行った男前にまたまた行ってきました~。
今回は素敵お姉様と憧れのお姉様との忘年会。

先週はすいていた男前ですが,なぜか昨日は激混みでした。ほとんど予約席で,座れないかなあ,と思っていたら席を作ってくれたのですが,煙草を吸う団体さんのお隣。
ちょっと…と思い「煙草すわないので変えてください」と申し出ると,兄ちゃん(男前…?)はぐずぐずしていたが,女性店員がてきぱき動いてくれ,先週と同じ席に。ちなみに,この店員さん,忙しいのに最後まで感じがいい人でした。店の名前を「男前」から変えるべきですね(笑)

いつものごとく盛り上がりをみせるトーク。
学校から離れてるといいねえ,なんていいながら飲んでました。気にしなくてよいし,いろいろと。
ローに入った当初は主に人間関係に落ち込む日々でしたが,今となっては笑い話!お姉様方と腹を割って話せる仲になれたのは幸せです♪うん,今年も良い出会いに恵まれた!

というわけで,来年もよろしくです~。
今日はバイト先の忘年会じゃ~。
e0001852_17222168.jpg

男前の左のおすすめハニー唐揚げ
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-27 17:22 | 日々のろのろ

これ、なーんだ?

結局ずびずびの豆寒天ですが、今日がピークでしょう。学校にいる間はご迷惑なので薬で抑えて家で思いっきりかむ予定。

で、クイズです。
これ、なーんだ?
e0001852_16193558.jpg

ん?わからない?
じゃあ、これでは?
e0001852_16195436.jpg

まだわからない?
しょうがないなあ、ヒントをあげよう。
e0001852_16201928.jpg

もうわかったでしょう。
正解は、こちら!
e0001852_16204913.jpg

上部のシュールな「DANGO」の文字が光りますね。
先日、うちのクラスの憧れのお姉様などを含む数名がお隣の防衛省の見学に行かれたのです。で、そこでお土産に、先日登場した小鳥ばたばたの先輩が買ってきてくれたもの。
ロシアンルーレット方式で、辛い団子が入っている、というものなんですが…。なんともいえないデザイン性…つっこみどころ満載…というか「空腹時に召し上がっても差し支えありません」って…差し支えあったら困るだろーがっ。
肝心のロシアンルーレットですが…私、当たりました。
が、当たったかどうかよくわからず「ん?ちょっと辛いかも?ひょっとして私?」みたいな中途半端なリアクションでした、芸を学ばねば(笑)。
いや、ちゃんとあんこも入っているため、始めは甘辛いんですよ、で、後からたしかにぴりぴりくるんだけど、元々辛いものには強いのと、そのぴりぴりが結構美味しかったのと(唐辛子入りチョコとか美味しいのと同じかも)で反応が鈍くなってしまいました。国の売り物だし、あんまり辛くできないんだろうなあ。

見学はいつでも申し込みできるそうです。午前と午後の部があり、内容も違うとこのこと。ちなみに2,3時間かかるそうなのでお時間ある時にどうぞ♪
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-25 16:27 | 日々のろのろ

結局

鼻は「ずびっ」って程度です、今のところ。これくらいで止まるかしら…。
皆の衆に伝染さないようにしなくては~!

クリスマス時期、書店には綺麗な児童書がたくさん並んでますね。
私、書店バイトを2年くらいやっていたのですがクリスマス時期のラッピングは忙しかった~。始めのころ、ラッピングがすごく苦手で、避けていたのですがある時期を境に、「なんだ、そんなに難しくないじゃん」ということに気づき、それからは結構好きになりました。それにカウンターに立ってるよりラッピングしてる方が楽だしね(笑)。懐かしい~。

で、私、実は無類の児童書好き(←1文字抜かすと変質者だね…汗)なんですが、やはり冒険ものやファンタジーものが好きだったなあ。
その中でも特に外国ものが好きだった!本の中で外国の学校や食べ物が出てくるとほんとにわくわくしたもんでした。
最近、絵本に出てきた食べ物を再現しようとする料理本が出版されていたりしますが(が、中を見るとたいしたことないの。なんというか綺麗にまとまり過ぎてるのです)、やはり児童書と食べ物の結びつきってとても強いと思います。
もちろん、大人向けの本にも食べ物の描写はあるのだけど、それってもう「未知」のものではないからスルーしてしまうんですよね。子供の頃読んだ外国の児童書では、「ん?どういう食べ物なの?」と想像を大いにふくらませたので印象に残っているんでしょう。
以下、印象的だったものを思いつくままにあげてみると…

・「大きな森の小さな家」より、豚のしっぽのあぶり焼、メープルシロップのキャンデー(などなど…このシリーズは未知の食べ物の宝庫だった 笑)
・「おちゃめなふたご」シリーズより、ソーセージ(寮の夜中のパーティが先生に見つかりそうになって、慌てて食べ物を隠すのだけど、ソーセージをおしりで踏んでしまって、ぺっしゃんこになるの。が、子供心に「なんでソーセージがぺっしゃんこになるんだろう?」と不思議だった!その謎はイギリスに行って現地のソーセージを見て解消 笑)
・「砂の妖精」「宝さがしの子供たち」などネズビット本より、冷えた子羊の肉など(もっと美味しそうなものもたくさんあったんだけど、よく、休日のお昼に冷えた子羊が出てたはず!不味そうで印象的でした)
・ヘンリーくんシリーズより、ハリボーのガミーベア(もちろん商品名は出ておらず、「熊の形のガム」みたいな表現だった気がするんだけど、今思えば絶対コレのこと)

などなど。
まあ、上記はまだまだ序の口ですけどね(きっとこれの10倍以上ある 笑)、私って小さい頃から食いしん坊だったんだなあ、この詳細な記憶力…。

話が前後しますが、私が書店バイトをしていたころ、廃刊になっていた児童書の復刊が相次ぐ時期がありました。
上記にあげた「おちゃめなふたご」や、私の超オススメファンタジー、「とぶ船」など。
おちゃめなふたごはその他、「はりきりダレル」や「おてんばエリザベス」なんてシリーズがあって、小学生の頃、本好きの女の子の間では人気シリーズでした。やっぱり寮生活というのに憧れるんですよね、くわえて双子だし。
「とぶ船」は4兄妹が魔法の船を手にいれてあちこちに冒険に行くお話。ありがちだけど、面白いのです。

児童書の話はまだまだ色々ありまして、きりがないのでいったんきりをつけますが(笑)、今後もちょくちょく出てくるとは思います。

じゃ。
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-23 15:23 | 本・漫画

とうとう

風邪ひきました…。
とはいえ、重症ではなく、今は喉が痛くて鼻水がズビッとしてきた段階。
明日ズビズビになるかならぬかは神のみぞ知る…。
あーあ、鼻かむと荒れるから嫌なんだよな~。いちいちかんだ後にオロナインを塗り塗りする私でした。フルだけは避けたい~。風邪治ったら予防接種に行くぞ!

昨日はまーちゃんとお茶。
ケーキ写真などがあるので、こちらはまた後日UPします。あ、そうそう、今流行のギモーブも食べました。

今日はお昼はスペイン料理。馬場に美味しいスペイン料理のお店ができたんですよ。ランチも安くて美味しいのでオススメ!
そして夜はトルコ料理♪相変らず美味だった。気候が悪いからか、お客さんが少なかったなあ。が、お姉さんにチャイもサービスしてもらいご機嫌でした♪

なんか日記みたいだねえ、今日のブログは(笑)。

くだらないことをさらに続けると、先ほど録画しといたMステを、ほとんど早送りで見てみましたが…。
あああ。。。うねうねした金髪オールバックは私の最も嫌いな髪型です。。。デーブ・スペくターそっくりっ!!もう、デーブにしか見えなかった!!!デーブと呼んでやるっ!!!打たれ強い私ですが、しばらく隠居しようかな。。。坊主に戻してくださった方がまだマシです。。。

ま、そんな些細なことはどうでもいいんですけど(←吐き捨てるように)、よく、主に男友から「じゃにーず歌はどれも同じに聞こえるしどこのグループが歌ってんだか全然わからん」と言われます。言いたいことは非常によくわかりますが、それなりに違うと思うんですよね、少なくとも声と歌レベル(まあまあ上手い→ふつう→マシ→ヘタ)は。
私がグループとして一番よいな、と思う声はぶいろくさん(CDなんて一枚も持ってないけどな)。やはり坂本くんあたりの声がきいてるのかねえ。
個人では嵐・大野くんとタキツバの翼くんの声がよし(まあ、上に同じだけど)。
かつんは声が特にどうとかはないかも。ハモリがヘタなのは主旋律が必ず音程外れるからでしょうねえ…(デーブのせいで毒舌モード)。
にうすがわりと安定感があるのはテゴとマッスーのおかげか。りょうちゃんもぴーも音が大幅に外れることはないしな。
声はともかく音程くらいは外さないで欲しいもんだ。
あ、あと、個人的には、本当の音よりも低めに音をとる人ってものすごく気になる、じゃにーずに限らず。歌い方のせいかなあ。どうにかならんのか。

また話変わりまして、「チーム・バチスタの奇跡」読んでみました。始めの1,2ページ、文章がウザイが、ジャンル的にもひきこまれる話ではある。まあ、ミステリーとしてはたいしたことなし。なんで前年度のこのミス1位だったんだろう。とはいえ、医者ものはやはり面白いけど。エンターテイメント小説。

横溝正史にちらっとはまり「八つ墓村」と「本陣殺人事件」を読む。
八つ墓村は、視覚的に気味が悪いことこの上なく、そういう描写の上手さに関しては、この人に勝る人っていないんだろうなあ、と月並な感想。犯人はとてもわかりやすいけど。
本陣~はたしかにトリックも動機もミステリーとして一級だと思うけど、噂ほど感銘はうけず。
両作品とも日本らしい湿度の高さがよし。

まとまりないまま失礼しますです。
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-23 01:21 | 日々のろのろ

旧友再会&こすぷり

まずは…
火曜日、約10年ぶりに大学のオケ友と会いました。
誘ってくれたのはBG。私は残念ながら水曜日のテストのため、始めからは参加できずかなりあわただしくなってしまったのですが、本当に会えてよかった~!お互い全然変わってないしね、いいんだか、悪いんだか…(笑)あっぴーさん(その友人宅で飼っていた猫。美しくて威厳がある。数年前に亡くなられた…友人のご家族いわく、「まるで仙人のように」亡くなったそうです。)にひっぱたかれた話は永久に不滅ね。
またぜひオケ友でご飯でも食べましょう!

で、水曜日はこすぷり。メンバーはいつも通り、るいさん、サコミズさん、よしむらさん、私。
詳しくは、後ほど写真つきでUPしますが…。
まず、こすぷり前の恒例のお食事会、今回は池袋の「やきとりバー 男前」に行きました。ぐるなびなどを見ると、いかにも「男前」の店員ばかりが働いてる感じなんですが…。
ん?
男…一人、二人…お、男前??
てか、女子店員の方が多くね?
そして客はサラリーマンばっかじゃね?
と、まあ予想外のことはありつつも(笑)、お店自体は落ち着けるし、なんといっても安い。それなのにけして不味くない!
が、あんなに安いと早急につぶれると思います、あのお店。よって、ご興味のある方、お早めにどうぞ♪

もっとも盛り上がった話は「結婚するなら海自!」ということ(笑)。
よしむらさんのお友達の旦那様が海自なのですが、家にいないことが多い(しかも行き先は国家機密なので言えない… 笑)らしいのです。いや、それは寂しいかもですが、自由がきくし、しばらく会ってない方が愛も冷めないし、いいのでは…と本気だ考える私達(「達」で間違ってないですよね 笑)。陸自だと駐屯地を転々としなくちゃならないけど、海自ならそれもないようだし、くわえて、結婚式では海自の制服を着るらしいので(サーベルもさげるんですって)、盛り上がる!よいと思いませんか、海自の男!
以前、海自の人も出会いがなくて嫁不足というのを読んだことがあり(ついでに、嫁探し合コンを公式サイトの日記に面白おかしく海自用語を使って書いて、それが女性に対して侮辱的な書き方だった、とかで問題になっていた記憶あり)、もう、まさに渡りに船ですよね、うふ♪
というわけで、海自の知り合いがいたら私達(達、ですよね…?)に回してくださいませ。

話に盛り上がったせいで、予定より大幅に遅れてゲーセンに到着。
衣装はもちろんあれですわよ、「女子高生(と男子高生)」ですわよ…。ええ、とうとうやっちまいました、えへ。
詳しくは裏に続けますね~(今晩中にUPできればよいな)。
では!
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-20 14:36 | 日々のろのろ

往復書簡(笑)

本日はよしむらさんとメトさんとヲタ会合をしてまいりました、ふふふ。非っ常に楽しかったです~♪色々強引な展開ですみませんでした、うふ…♪次回はぜひコンプリートアルバム作りましょうね(笑)♪

で、下の記事で宣言したBGとの往復書簡ですが、基本的に面白い試合(色んな意味で)の時はBGとメールしながら観戦することの多い私。昨日はもう、ほんと面白ネタ満載と思われたので(ん?)ケータイもスタンバイしながらTVにかじりついてますと…
前半21分、ぴぽゴール。きたーっっっ。

BG「ぴっぽー!すーぺる」←ぴっぽ=34歳とは思えない永遠の少年(笑)FW。ニックネームがスーペルピッポ。
豆寒「あああっ…」←一分後にボカのパラシオに点を入れられる
BG「ぴっぽっていつまでたっても坊ちゃんぽいよね~。亀梨ピルロ…」←私達の間ではピルロと亀様はほぼ双子…(顔が長いとこあたりか)
豆寒「ぴっぽかわゆす。亀梨もよいね(笑)いいコンビだ」
BG「ネスタ様に肘打ちがっ」←ネスタ様=世界最高のCB。胸毛つきの濃い目美男子
豆寒「許せぬっ。イタリアの至宝にっ」
BG「そうだそうだ!しかしマル様の変わらぬ美オーラ。カカはカワイイけどやはりゲイの目だよね(笑)」←マル様=世界最高のカピターノ。若い頃は「ダビデのように美しい」と言われていた美丈夫。
豆寒「マル様はオーラレベルが違うね。カカー…た、たしかに(笑)」
BG「犬の名前がピッポってどーよ…」←日本の選手が試合観戦しているところがうつり、彼がピッポの大ファンで犬に名前をつけている、という情報から。
豆寒「微妙よね(笑)まあ、犬っぽい名前だが…」←あっさり認める(笑)。あ、でもイタリアでグー○ィーはピッポって言うんですよ。
BG「ネスタ様~」←ネスタの超レア(ディフェンスだし)なゴールシーン
豆寒「ねすたんっっ」
BG「スターは魅せるね」
豆寒「さすが!!バロンドール!抱き着くピッポかわゆす」←多分、バロンドールはどうでもいいと思っている。むしろピッポのかわゆさが…(笑)
BG「美しい画…そういや愛読書聖書だった」←カカーのゴールシーン。敬虔なカトリックのカカーは聖書的メッセの書いてあるTシャツを着用していた。美しい画、というのはピッポとの美形ハグ…(笑)
豆寒「そうよ、ばいぶるよ。がっつぁん(涙)」←ガッツが怪我で交代
BG「がっさん、今日もガッツだぜ!マル様、花道を!!」
豆寒「すーぺるっっっ」←ピッポ2点目
BG「ピッポ!!天才っ」
豆寒「めでたいですのう。マル様!」←優勝が決まった
BG「ぴっぽがこんなに映るなんて。マル様の美オーラおそるべしだね」
BG「ぴとカカ、両側からトロフィーにチュー 笑。そしてやはりトロフィーを持ち去ったのはがっさん」←表彰式の模様。下の写真のちょい前のシーンですね。
豆寒「2人でチューしてんのかと思った(笑)おんぶぴっぽもかわゆす」←バロンドールの背中におぶさる34歳…

え?
真面目に試合見てるのかって?
そりゃあ、全身全霊で応援っすよ、行間を読んでください(笑)
まあ、何はともあれ、ぴっぽのかわゆさ…あれで34歳は犯罪です。。。
寝そべってトロフィーにキスする34歳ですが、マル様に「やり過ぎだぞ」とべしっと頭を叩かれ、ネスタんにも叩かれてたのが愛らしかった…。

あー、幸せだのう、ふふ…。
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-18 01:36 | さっかー
あー,もう何も言うことはない。
とにかくミラン,おめでとうっ!!!
マル様(真ん中でこぶし振り上げてる素敵な御方)の花道を飾れてよかったよ,ほんとに~。(まあ,マル様はCL終わりまでいそうだけど)。
ぴぽ(下の写真で寝そべってる9番。も一人寝そべってるのはご存じ世界最高選手のカカー)も2ゴールおめでとうっ!!!
後ほど,試合見ながらの私とBGの往復書簡を公開したいと思います,お楽しみに(笑)♪
e0001852_1738477.jpg

[PR]
by mamecan10 | 2007-12-17 17:38 | さっかー

ランチ&笑撃っっ!!

本日も(笑)、ランチして参りました~。メンツは素敵お姉さま、憧れのお姉さま、男子2人。
場所は学校のすぐ近くの「ア・ビヤント」というフレンチ。
うふふ、ここ、素晴らしかったですよ!!
本日は普通の日だったのでランチは1680円~と高めですが、本当に美味しい~。女性にはボリューム満点(男性陣はそうでもなかったみたい。魚料理だったからか?)
e0001852_2121689.jpg
e0001852_2125028.jpg

月木はランチがなんと1000円(1プレートランチ)だそうです、憧れのお姉さま情報によると。
ぜひまた行きたいです♪
にしても、今日はカロリー取りすぎて、体が重い…やはり夜はサラダだけにすればよかった。。。

で、笑撃!!!
いやあ、すごいネタを聞いてしまいました。。。
が、かなり下の方のネタなので(笑)、大丈夫な方だけどうぞ♪

潜れっ!
[PR]
by mamecan10 | 2007-12-14 21:19 | 日々のろのろ