豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

学校関係つれづれ

学校関係で最近プチ面白かったことをまとめてみました。

①コウワン…??

先日の国際刑事法の授業にて。
こちらは女性人気が非常に高いイケメン(且つ優秀)教授の授業を10人に満たない人数で受講できるというお得な授業なんですが,どんな感じにイケメンかというと…うーん,繊細なロマンスグレーって感じ?けど童顔だしな…。言い方が難しいのですが,スーツもたいていオシャレで,フチなし眼鏡,よい香りがする先生です。ちなみに,まーちゃんのクラスの人が「先生,何の香りをつけてるんですか?」と聞いたところ,「ん?シャネルだよ」とかっこよく答えられたとか。

ま,それはさておき(笑),先日,授業中に絞殺死体は瞼の裏に内出血の痕が出る,という話に続き,先生が「腰を後から強く打たれた場合にはコウワンに内出血が出るらしい」とおっしゃいました。
コウワン…あ,後腕か!そうか,コウワンなんてとこに内出血が出るのか~,不思議。と思いつつ,私は真剣にうなずいていたわけです。
「コウワンにね…」
(ふむふむ後腕ね…)←先生の目を見てしっかりうなずく
「で,コウワンに…」
(はいはい,後腕ね…)←先生の目をみてしーっかりうなずく
てな感じだったのですが…。
先生が何度か「コウワン」を繰り返されるうちにある事実に気づきました。

ひょっとして,コウワン,ではなくて,コウガンでは…!!!

腰を強打→後腕に内出血
腰を強打→○丸に内出血

うん,どう考えても後者が正しい(笑)。

先生,スミマセン…
コウガンにやけに真剣にうなずく女子学生がいてスミマセンでした…(笑)

②素敵お姉さまの妄想

先日,「私は妄想なんてしないわよ」とかっこよくおっしゃった素敵お姉さまですが,そんなことはぜんぜんないという事実を発見しました。
民事執行の授業にて,民事保全の書類を作ってこい,という課題が出たのですね。で,先生が「できるだけ面白いストーリーで」とおっしゃられたのです。
が,私はきわめて現実的に某高級料亭に有名美術品を売りつけたんだけど,食品偽装で倒産しかかってて債権回収できないから,料亭の店舗を差し押さえたれ,というストーリーにしたのですが,素敵お姉さまは一味もふた味も違った!

な,なんと,この人,ヴェルサイユの占有移転禁止の仮処分を申立てられました…(笑)
しかも,ルイ16世とかマリーとかポンパドール出てくるの(ちなみに,ヴェルサイユもルイもマリーもポンパも日本名の当て字)。
しかも,某有名漫画家が2人も登場。
おおウケでした♪♪

素敵お姉さまには実はものすごい妄想癖があるに違いない。

③生協のお兄さん

私達の生協にはイケメンのお兄さんがいらっしゃいます。
とはいえ,絶対私より年下。
バイトかなあ?
イケメン(可愛い系だから,多分るいさんの好みではないかと踏んでいる。今度ぜひ見にいらしてください 笑)なのに,丁寧に接客をなさる感じのいいお兄さんです。

が,今日,用事があって新宿三丁目の駅から都営に乗ったところ,私がぼけーっと時刻表を眺めていたら,ペコリと頭を下げて通っていく若者がいるじゃないですか。
私,「私が時刻表見てるのを横切って邪魔したと思ったのかな。丁寧な人だ」と思っていたのですが……
学校最寄駅で気づきました。
生協のお兄さんだ~!!

生協の従業員の方は,うちの学校の人数が少ない(700人くらい)せいか,たいてい顔を覚えてらっしゃいます。で,私もおじさんとかと朝学校近くで会うときは,「こんにちは」と挨拶するのですが,さすがにお兄さんはわからなかったよ…。
だって,普通に可愛い格好をしていたし,新宿にいそうな若者だったからな…。

挨拶をできなかったのが悔やまれる…。
スミマセンでした…。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-30 13:49 | 日々のろのろ

ストレス発散?

昨日は午後になるにつれ,テンションが落ち…
ヨーロッパ法でさらに落ち…
帰り際に友人と話して帰ろうと思うも誰にも会わず…

これじゃあ,いかんと,わかばの鯛焼きをガッツリ買い込みました。
e0001852_8361018.jpg

その後,これじゃあまだ足りんと,地元の神戸屋キッチンにてフルーツタルトを食べました。
e0001852_8385682.jpg


だんだん元気になり,帰宅して夕食を完食後,わかばの鯛焼きもぺろり。
うん,気分が下がっている時は甘いものに限りますな。

にしても,わかばの鯛焼きってほんとに美しい。
昨日,たまたま自宅に生の鯛が一匹あったので,顔を見比べましたが非常によくできている,型が。
鯛ってちょっと額が出てるんだけれども,それもそのままだし。
鱗もくっきり,心なしか立体的に浮き彫り風になっているし。
まさに職人技だ。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-26 08:40 | 日々のろのろ

キターッ!!

スペイン,勝ちましたわ,イタリアに。
ぐふふ~,カシージャスは神じゃ!

いや,今日は四時半に起きてみた。後半から見ようと思いまして…さすがに三時半は無理です(笑)。あ,でも昨晩はこのために9時半に就寝しましたが(え)。

起きた甲斐があったよ~。
今回初めてイタリアを本格的に敵とみなしましたが,あら,ほんとにイヤなチームだわ…。
予選段階ではぜんぜんダメだったはずなのに,見事に整ったディフェンス。たまに前に入るボールはいいボールでチャンスに結びつくし。ピルロとガッツが出場停止でよかったよ~。
イタリアはさ,日韓の時にね,あれだけいいFWが揃っていたにもかかわらず,カテナチオスタイルを貫いたわけだから(実際は鍵は外れてましたケド),多分今後もこういう感じなんだろうね。それはそれで悪くないけど。

スペインはスペインらしくて良かったです。
イタリアのガチガチのディフェンスに果敢に攻めて行っていたし。情熱を感じた。プジョルとか見ると「がんばれーっっ」とますます燃え上がるわ。ヴィジャはいい選手だねえ。他にもシルヴァ色々といい選手がいて,こりゃあ,しばらくスペインにハマリそうだ。
萌え系筆頭としては,トーレス君ですが,途中交代。交代シーンで,ブッフォンに頬を挟まれるVTR(多分,何かでトーレス君がイタリアにつっかかり,ブッフォンが仲裁に入った時のシーンかな)が長く映し出され,ブッフォンの腰に回ったトーレス君の手に『なに,このフォモシーン…』と思ってしまった(笑)。

何よりもカシージャスはほんとにすごい~!!!
ファインセーブの連発ですよ。反射神経良すぎですっ。あの足はどう反応したらあそこにちゃんと出るんだろ。
PKも2本止めたしね。

というわけで,スペイン頑張れ~!!
優勝を願っております!!!
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-23 08:39 | さっかー

父寒天の退職

父寒天もあともう少しで還暦。
定年退職の時期でございます。とはいえ,再就職する&今よりも忙しくなりそうなのであんまり退職ムードを感じていなかった私なんですが,今週は送る会(えっと,なんていうんだっけ 汗)が続くらしい。

昨日は出向先での飲み会。
父寒天,11時くらいにセンスのいいお花のアレンジとセンスのいいお菓子(アニバーサリーのカップケーキのシリーズだった!食べたかったのです~!父寒天の会社にはセンスのいい女性がいるに違いない!)を抱えて帰宅。幸せそうな顔でした。
なんでも,今までになく参加率がよくて派遣社員などの方もみんな参加して下さったんですって。で,若い子たちから「久々にこんなに盛り上がりましたよ~!」なーんて言われて嬉しかったらしい。
「女の子がすごく飲んで酔っ払っちゃってね,タクシーに乗せてきた」とか申しておりました。母寒天に「若い子にモテるのね」と言われているのがおかしかった(笑)。
まあ,多分,父寒天はそれなりに人から好かれるタイプだと思われます,愉快なおじさんってことで(笑)。いや,もちろん家庭内では欠点もたくさんあるわけですが,職場の皆様にこんなによくしてもらって,幸せものです。
この調子で第2の人生(?)も頑張って下され,ほら,私,まだ学費いるからね(笑)。

話変わりまして…

なんでイタリアが決勝リーグに進出しとるんじゃ…さすがしぶといな。
今回は全く応援する気もせず,というか,私は多分,チームとしてはイタリアをそれほど好きじゃない。愛着のようなものはあるけど。
こうなると,イタリアが持ち直してきそうで恐いんだよなあ。だって,次の対戦相手はスペインなんですもの!
スペインがんばれよっ。今回は絶対に君達の方がいいチームだ!いいチームにいいとこまで行ってほしいよ~。

そして,最近記憶の欠落が著しい私,そういや,ヴァスティッチって日本にいたことあったよね…。なんでこういうことを忘れてたんだろう~。

あ,あと,以前は表にUPした私の学校の某K庁キャリア先生の萌え授業はミクシにUPしました♪「キャリアと現場の衝突ってあるんですか」とか質問しておりますので,ご興味がある方はそちらも合わせてどうぞ(笑)。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-18 12:56 | 日々のろのろ
まずはこちらのニュースを。

インザーギが召集されずしょぼん(だからイタリア弱いんだよ。ふんっ)としている私ですが,なんと,バスティッチがゴールを決めました。
え?誰だって?
知らないのですかっ,多分,世界で最も美しいサッカー選手と言っても過言ではあるまい。
フランス大会だったかなあ,イタリアとオーストリアがグループリーグで対戦したんです。
そのときに「なんて美しい人なのっ」とトリコになってしまったのが始まり。
いや,何も始まらず,たまに検索するくらいだったのですが(笑),まだ現役だなんてすごい!
しかもユーロでゴールなんてすごい!
美貌が衰えていないのがすごい!
今,時間がないため(テスト勉強せねば)画像が拾えないのだが,いずれUPします。
では…♪
ちなみに,もうオーストリアはグループリーグ敗退が決まったようですけどね…。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-17 17:43 | さっかー

ブラヴォー♪

昨日はハードコアさん,みんなの兄貴さん,兄貴さんの妹さん(ややこしい)とコンサートに行ってまいりました。
日本フィルのサントリーホールので名曲コンサートのシリーズ。

以前書いたように,ハードコアさんとみんなの兄貴さんはラフマニノフのピアノ協奏曲が大好きです(多分2番が好きなのであろう。私は3番だ)。
というわけで,論文約一ヶ月前にも拘わらず,「ぜひ行きますっ」となったわけです。

当日のプログラムは
・アダムス「高速機械で早乗り」
・ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
・デュカス「交響詩 魔法使いの弟子」
・ストラヴィンスキー「火の鳥」
の4曲。

アダムスの曲を聞いて,妹さん(クラリネット吹きだった)は「これを吹奏楽で吹いたら死ぬ…変拍子だしブレスができない…と若干ブルーになってました(笑)。
デュカスの魔法使いの弟子はほんとにかわゆいなあ。情景が目に浮かびます。4本のトランペットに何かを思い出した私…そのままストラヴィンスキイーに突入です。

ストラヴィンスキーの火の鳥。そういえば,これ,私弾いたことあるよな…とぽやーんと記憶がよみがえってきました。
4階の大教室。てことは文化祭か?先輩に学年の助っ人か…?なんて思っていたところ,突如金管楽器の大音量が。
あ,うちの学年か。。。
クリアになる記憶。。。
私達の学年は金管楽器が強くて(というか,まんべんなく人が揃っているめぐまれた学年だったとは思う。木管も上手だったし,弦楽器も悪くなかった),にもかかわらずメインのコンサートでベートーベンの交響曲5番(運命)をやったのですね。ベートーベンなんて金管楽器の出番がほとんどなく…。今思えば,金管がガンガン出てくる曲を冒険してみてもよかったのかな,と思うのですが,なんでベートーベンになったんだろう。私にとっては最高ともいえる選択だったけど。
と,そんな感じで金管パートには鬱憤がたまっていたのです(に違いない 笑)。おかげで提起演奏会以外の文化祭ではブルックナーをやったり,音楽祭では展覧会の絵をやったり。
そして火の鳥。
今思えば,今思えばあれは卒業演奏会だったんじゃないのかい。違うかなあ~(違っていたら結構恥ずかしい。だって卒演の曲を覚えていないってことだもん 笑)。たしか,私と某弦楽器トップはシューベルトのグレイトあたりを押していたような…。
記憶によれば,火の鳥はほとんど満足に弾けず,アハハって感じでした。ぎゃー,皆様スミマセン。
なんて思い出を振り返ったところで,メインイベントも振り返りましょう。

本日のソリストは田村響というロンティボー国際コンクール優勝の若手。彼は以前,題名のない音楽界でもラフマニノフを演奏していたが,適当にカットされていたらしい。
開演前,イケメンを探す,と演奏会案内のチラシの束をあさっていたハードコアさん(笑)が彼を評して「アメフト選手みたいですね」と言っていましたが,たしかに見た目は音楽家,というよりもスポーツをやっていそうかも。
まあ,そんなこたあ,どうでもいいのです。
なぜならば彼の演奏は正真正銘「ブラヴォー」に値するものだったから。
素晴らしかったです,本当に。
1楽章はロマンティックすぎるくらいな感じでしたが,2,3と進むにつれて演奏の素晴らしさが増し,ホール中が彼の演奏の虜となっていました。うまく言えないけれど,空気が変わったという感じ。
演奏後に拍手をしつつ,「ああ,拍手って感激を伝えるためにあったのか」と改めて思ってしまうくらい素晴らしかったのです。まさに鳴り止まぬ拍手。

というわけで,非常に満足度の高い演奏会でした♪
行ってよかったなあ。ハードコアさんも「今まで聞いたラフマニノフの中で最も素晴らしかった」と感動していたし,忙しい合間をぬっていらした甲斐があったのだろう。

皆様も彼のラフマニノフ(他のも上手なんだろうけど)を聞く機会があればぜひ♪
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-16 10:29 | 日々のろのろ

ショック

今日、動物園で飼育員の方がトラに噛み殺されたという事件があったのですが、そのトラが知っているトラでして。
いや、多摩動物園のトラなんですが、繁殖目的で京都の動物園に行っていたらしいのです。
最初に名前を見た時に「同じ名前だけれども京都だし違うよな」と思っていたのですが、よくよく読むとそういう事情だったよう大ショック。
とはいえ、このトラ、ちょっと変なトラだったのは事実なんですよね。以前、記事にした記憶があるのですが、なんというか精神が安定していない印象がその頃からありました(いや、トラの行動がそう見えるだけな気もするけど)。
が、まさかこんなことになるとは…。
飼育員の方のご冥福を心からお祈り致します。
動物園が安全な場所でありつづけますように。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-07 23:28 | 日々のろのろ

ほっ

昨日は旧試&新試の短答(択一)の結果発表でした。
ハードコアさんもみんなの兄貴さんも大丈夫だったそうです,すごい~!今年は(も?)10倍強だったようです。7月の試験もぜひがんばってほしい。

とはいえ,彼ら&みんなの兄貴の妹さんと一週間後にクラシックのコンサートに行く約束をしているのですが…。いや,私は止めたのですよ,「試験に集中してくださいっ。ラフマニノフはまたやりますよ」と。が,2人が俄然行く気満々だったので(2人ともラフマニノフのピアノ協奏曲が好き。2人とも伝記やらなにやらも読むほどのマニア),チケットの手配をしました。ついでに,私的にはラフマニノフのピアノ協奏曲2番は,名曲だし好きな方の曲ではあるんだけれども,ベートーベンのピアノ曲(ベートーベンは何でも好きだ。最も好きなのはバイオリン協奏曲)の方が好きなので,安い席でいいか,と思っていたのですが,サントリーホールのP席(舞台の真後)の後の方しか安い席は残っておらず,S席をとるはめに…。いや,いいんですけど(笑)。他の演目としてはストラヴィンスキー火の鳥をやるのです。これは楽しみだな。が,春祭で寝られる私としては前日の睡眠時間を確保するのが大切だと思われます(笑)。

新試の択一はいつも通りな感じだったらしい。
私の学校は結構健闘していて,率的にはT大よりもよい(が,T大は論文が滅法強い!)。択一さえいい感じで通れば後の倍率はそこまでたいしたことなさそうなので,がんばらねば~!!

他にも何かあったんだけどなあ。
こないだ大学オケ友と会った話はそのうちミクシにUPします♪

昨日は勢いついでにラストフレンズの怒りをミクシにぶちまけましたが(笑),ひょっとして,警察とか法的機関が頼りないから自分らで解決しようとか思うのかな,あの人たち(だれ)。ストーカー対策で不祥事起こした警察の印象はまだ強いか。
…いや,多分,あのドラマはそういう問題じゃないんだろうな~。ま,ネタ的面白さ満載だからいいんだけど(笑)。
[PR]
by mamecan10 | 2008-06-06 08:47 | 日々のろのろ