豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

化粧品

昨日はテストが微妙に死に(訴訟物は合ってるんだろうが,その説明をしくじったナドナド…痛)夕方までへこんでいた私ですが,帰宅時のお買い物で少し元気になりました♪

今回購入したのは,ソニアのイドプルとシャネルのお粉

イドプルは乾燥に悩んでいたらかもしーさんから勧められ(その昔,さやかさんにもすすめられた記憶あり),とうとう購入に至りました。
化粧水前の品に5000円か…と貧乏発想しつつも(笑),ソニアの秋吉久美子似のBAさんに「ソニアデビューですね」とか言われ(実際はデビューでないが),にこやかにうなずきテンションのあがる私。

昨晩と今朝と使ってみましたが…
おおっ,たしかに潤う!!!他のスキンケアは製品は変えてないのに~。
なんというか,保水力?
おかげで化粧崩れも軽くなりました。どうやら,今までの化粧崩れは保湿が足りなかったかららしい(汗)。
手放せなくなりそうだな。

シャネルのお粉は,ちょうど使っていたマックスファクターのお粉(1年以上持った気が…)がなくなったため,購入。
ルナソルにしようか迷ったのですが,気分的にゴージャスになりたい,とシャネルを選択。
で,感想はといいますと…
これ,ほんとにいいですよ~。ちょっとびっくりしました!
マックスファクターのお粉も十分細かかったのに,さらに細かい。
厚塗り感なくキレイに見えるといいますか。早く携帯用ケースに移さねば!

と,満足した私。
が,そんな満足しているばかりではいかん,と改めて思った今日のお昼のことです。

10時間!
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-29 13:43 | 日々のろのろ

現実逃避

試験前ってなんでこう現実逃避したがるんでしょうね,人間は。
どことなく諦めモード漂う自習室…(笑)。
そして書くこともないのにブログにログインする私…。

ああ,本当に何もないな。
今日のお昼ご飯は美味しかったけれど(韓国料理)写真取り忘れたから,全く書くことないな。
美味しいキャラメルが食べたい気分(以前,博多美人から頂いたエヴァンのキャラメルは本当に美味しかった!)だが,この辺じゃ売ってないしな。
まあ,豆あんぱんは購入済みなんだけど,まだそこまでおなかすいてないな。

うむむ。
流星の絆,先週分をまだ見てないから見なくては。
ものすごく面白いわけではないが,見てしまう。
本当は原作を読みたいけれど,原作読んだらドラマは見なくなるんだろうから,やはり読まないでおく予定。

ああ,そろそろ勉強するかな。
購買行こうっと(勉強しろ)。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-27 14:27 | 日々のろのろ

レッドクリフ

レッドクリフ見てきました~。
新宿ピカデリー,お初です。
うん,かもしーさんに聞いてた通りだったな。ロビーが悪いわ,ありゃ。
人の流れを考えて設計されてないため,ごった返すこと,ごった返すこと…。
しかも,チケットもぎりなしです…人手不足?チラッとチケット見ただけで終了。
ちなみに,人がすいている時のロビーは開放感にあふれていて雰囲気がよく,更に,オンラインでもピンポイントで座席を指定して購入できる等,良い点もあるだけに惜しい!

で,レッドクリフの感想はネタバレになるので,以下をどうぞ~。
(ケータイからだと,隠しページにはならないようですが 汗)

トニーらぶ
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-23 13:47 | 映画

最近読んだ本

最も最近に読んだのは「子午線を求めて」(堀江敏幸著)という本。

グリニッジ標準時が世界基準となる以前のパリ天文台を基準とした,パリ子午線を求める,という雰囲気。
雰囲気,というのは,どちらかというと内容は堀江さんの読まれた本について,だから。

パリ子午線のあった位置(実際に線があったわけではないけれど)に,現在は円盤が埋めてあり,子午線を辿れるようになっているらしい…。
という話の詳細は,堀江さんの著作にも出てくる,ジャック・レダの「パリ子午線」という本を読んだ方がいいのかも。

現代のフランス文学に詳しい人ならもっと楽しく読めるんじゃないかなあ。
時間がある時に読み返してみるか,という感じです。
にしても,堀江さんの文章は一文が長くて,普段「なるべく短い文を書こう!」と心がけている(あくまでも答案上でだけど)身には新鮮でした(笑)

その他はミステリーだと「葉桜の咲く季節に君を想うということ」(歌野昌午)を読みました。
こちらは,ミステリーの筋そのものはたいしたことないように見える……が,最後の最後でホンモノの大ドンデン返しが!
私は全く気づかなかった~!
最後に伏線の解説がついているのが面白いです(笑)

以上,2冊,ご興味ある方はご一報あれ。お貸しします。

これから読む予定の本は「問いの魔力」(表三郎)。
ジュンク堂の書評を読んで読みたくなりました。帰りにでも買っていこうかな。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-21 17:16 | 本・漫画

大根

昨日は近所の金物屋…というか,庭屋(なにそれ?塀とか売ってるところのイメージです)さんが年に一度の感謝デーをやってくれました。

この,感謝デー,何があるかというと…な,なんと,近隣住民に無料で大根(葉っぱつき)をくれます。
しかも,一人3本まで!
昨日,学校へ行く途中,やけに大根持った人に会うわねえ,と思っていたら,感謝デーの日で,慌てて自宅に電話しちゃいました(笑)。
まあ,我が家は三人なんで,二本だけ頂いたようですが。

あ,あと面白サイトのご紹介。
と言っても,個人サイト故,勝手にリンクを貼るのはよくないかなあ,ということで,題名を検索してみてください(笑)
ご存知の方もいるかと思いますが,『猫人形の部屋』というサイト様。
その名の通り,猫人形をフェルトで製作なさっているのですが,これが本当に猫そのものなんです!!
あまりの見事さに見入ってしまうし,癒される!
猫の赤ちゃんの人形まであるんですよ~。

ああ,可愛いなあ。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-16 16:04 | 日々のろのろ

ガンショとやら

なんて大学受験以来,という方が多いであろう…(検定ものは別として)。

今日から願書配布が始まったらしい。

に,しても。

去年(おととしもその前も?)の試験会場は五反田,池袋(サンシャイン),有明(国際展示場)なんですが。

五反田はともかく…
池袋,有明って。。。
サンシャイン,国際展示場って。。。

あの,五日間,私に何をさせたいんでしょうかっ…(そりゃあ,試験だよ)。

ま,どこも遠いのだけど,狙いは池袋。
なぜならば交通手段が多様なので,何かあった時でも大丈夫そう!
何せ,中◎線ユーザーですから…。
最近,空気を読んでか,土日の夜によく止まりますが…。

中○線といえば,私の地元駅は北口側と南口側が駅で分断されているため,通り抜けが「通行証」というものでできます。
が,これは例外的措置らしい。
この前,ニュースでやっていたのですが,私の地元駅よりも更に西側の某駅では通行証は出しておらず,回り道をしなくてはならないとか。
しかも,1キロくらいかかるんですよ,回り道が。駅を通してあげれば数分すらかからないのに。

しかも,反対側に大きな病院があるらしく,通院しているお年寄りは仕方なく入場料(入場するだけで130円…謎)を支払っているようです。
通行証がムリならば(ムリなんてことないと思うけど)、ぜめて一月500円くらいの通行パスを出すとか、それくらいのことをしてもいいんじゃないのかな。

と、話はそれましたが、要するに来年5月、電車止まるなよ~っ、てことです(笑)。
えへ。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-14 11:03 | 日々のろのろ

スポーツ界って切ない

あああ,やはり冨田が今季限りで引退ですと…
あああ,オリンピックで個人メダルとって欲しかったな…
このワールドカップとやらは放映するのだろうか?
深夜でもいいからぜひして欲しい!

今日はスケート中国杯ですね。
ま,私は学校にいるんで見られないけれど…。

にしても,なんでまた,ミキティとヨナちゃんは同じ大会なんだろう?
これって日本スケート連盟の策略?
真央押しってことか?
ま,それもわかるけど,何も2大会連続でぶつけなくても…ミキティがいくらなんでも不利すぎる。

先日のアメリカ杯で,ミキティが「もうビールマンポジションがとれない」と言っておりました。脱臼のせいで肩が回らなくなってしまったそう。
変形ポジションでのスパイラルをやってたけどさ。
やっぱり不利だよね,女子でビールマンできないと。
スピンとスパイラルの点が伸びないんだろうな。
せめて,スパイラルで荒川スパイラル(?)ができたりしたらいいんだろうけど…あのバランス感覚は静香さんしかないのかな。

とはいえ,4回転があるけどさ。
そう簡単に飛べないだろうし…4回転に挑もうとするミキティが苦行に挑むような雰囲気で,ちょっと痛々しい。
かといって,二十歳で引退も早いよね…
しかし,ほんとに厳しい世界だわ。

大輔は大丈夫なのかねえ。
モロゾフコーチを離れたのはいいと思う。
なんというか,モロゾフ生徒って「ああ,やっぱりね」と同じような演技しかしないし,そろそろ見飽きてきたし。
が,大丈夫なのかなあ。

にしても,スケートのコーチって,依頼があればじゃんじゃん引き受けるものなのか?
明らかにライバルな生徒も引き受けちゃって,ちょっとそれは…(汗)とハタから見ると思いますが…。
だって,他のスポーツでライバルが同じコーチってありえないでしょう。
平等になんてできるわけがないと思うし。

ああ,切ないのう。
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-08 17:51 | 日々のろのろ
昨日は完全休日でした。
あー,楽しかった♪

前々からブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢を見ようと決めていたため,まずは渋谷へ。
チケットの受付をすませます(ル・シネマ)。
こないだ来たのは夏の,やはりテスト終わりだったなあ。
テスト終わりは文化村パターンが定着しつつある?

映画が始まるまで時間があったため,ランチを。
ロクシタンカフェに行こう!と思っていたのですが,文化村からは結構距離がありそうだ…
てなわけで,ドゥマゴにしました。

いつもなんとなく店内でランチをしてしまうのですが,今回はクリスマスツリーもあることだし外で。
e0001852_8475988.jpg

チーズとハムのオムレツを注文しました。
まずはコーヒーが運ばれてきて…なんとたっぷりの量!
e0001852_8483538.jpg

お次はオムレツです。
おおっ,これは美味しい!
プロの作るオムレツはこんなに美味しいのか~。
ほんんっとうにおすすめですっっ。
e0001852_8491755.jpg

これでなんとお値段1050円ですよ。
もちろんコーヒー付ですよ。
ああ,曙橋にもドゥ マゴが欲しい(笑)。

で,本日のメインイベント映画の始まりです。
私,何気にミュージカル映画が好きなのですが,今回はコーラスラインの再演にあたりそのオーディションの模様を映像化したというもの。
日本人の出演者がいるので,結構マスコミでも話題になってますよね。

期待度高く,ワクワクニヤニヤしながら一番後に陣取った私ですが…

おおっ,これは!
予想通りに面白い!

ストーリー…というかドキュメンタリーですが…は,意外性などはなく,いわゆる「オーディション」ってこんな感じなんだろうなあ,という想像通りですが,まさにそれが見たかったんですもんねえ。
しかもその中に,コーラスラインの元になったダンサー達の独白を記録したテープの音声が流れたり,初演の映像が流れたり,工夫が凝らされています。

にしても,オーディションって大変なのね…。
決まるまでにこんなに時間がかかるんだ~。
が,その中にも「一目ぼれ」や「運命の出会い」もあり,やはりそれぞれの人にはぴったりはまる場所というのがあるのだなあ,と思いました,こういう世界に限らず。

オーディションで冷静な審査員達を泣かせるほどの演技を見せたダンサーにはもちろん観客も涙,ダンサー達の押しの強さやユニークな言動には笑い,と様々な感情を揺さぶられます。
オススメですよ~。

と,大満足の中,次に私が向かったのは美容院。
今回はちょっとイメージを変えたいなと思い,担当の美容師さんに相談します。
が,どうも口でうまく説明できないなあ,と思ったら,
「何か持ってきてないんですか?」
と…楽し気に問われてしまった。
あー,やっぱりかつん上田の印象は強いか(笑)。
担当さんの期待を裏切った罪悪感に苛まれながらも,備え付けの雑誌などで説明を果たす。

で,ひっさびさの前髪(再)デビューとなりました♪
なんだろうねえ,映画を見て,やっぱりバッサリ何かを切りたいと思い,ちょっとサバサバしつつクールな感じにしたいなあ,と思ったわけですよ。

うん,変わりましたよ~,今回は。
眉毛下くらいまで重めの前髪があります。
一応自分のイメージではブロードウェイ…(どこが)。

が,この前髪,一ヶ月くらいしか持たないらしい。
そりゃそうだよね,伸びるもんね。
「あとは横に流しておいて下さい」と言われました。
というわけで,すぐにまた斜め前髪になるんだろうけど。
結婚式まで持てばいいなあ,なんて思い,帰路につきました。

この前髪にしたらチークを濃い目にいれたいな,なんて思い,MACのチークを購入。
ついでにコーラスラインのサントラまで買って,結局散財の一日でした~(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-06 09:04 | 日々のろのろ

お疲れ様飲み会

昨日は三日連続の模試(のようなもの)を終え、打ち上げのクラス(有志)飲み会でした♪

にしても、こんなことで飲み会をしていたのはどうやらうちのクラスだけぽい…
お気楽クラス?と思いつつ、『飲み会含めて本番の練習だよ』とか言ってました(笑)

いや、でも、勉強してると『今更こんなことわからないんですか、自分…』とか『こんなことも書けないんですか、自分…』と落ち込むことも多い。
が、みんなで飲むと気分も上がるし『大丈夫!』と前向きになれるから、やっぱりこういう機会大事だと思います。

帰りの電車でグデグデになりながら犬系(黒モード笑)若者が、『あとクラスで飲むのも二回か~、忘年会と卒業式』と言っていて、あ~、ほんとにそうだなとちょっと寂しくなってしまった~(笑)

そうそう、飲み会の前に憧れお姉様から『彼はどう?』と尋ねられ、思わず『彼って誰?』と聞き返した私…
まだ慣れてないということで…(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2008-11-05 10:47