豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ランチ♪

本日はテスト期間の中日,ティラミスりんと博多美人とランチに行ってまいりました♪
お店は度々登場する四谷三丁目のビストロサンク。
市ヶ谷へお引越しをしたらしばらく来られないだろう,ということでこちらにしました。

早速本日のランチメニューを。
まず,こちらは博多美人の選んだリブステーキ。マスタードソースです。ボリュームたっぷりとのこと(写真,ブレてるけど)。
e0001852_19443826.jpg

こちらは私とティラミスりんの選んだメダイのポワレ。グリーンマスタードソースです。
e0001852_1946541.jpg

メインももちろん美味しかったのですが,特筆すべきはスープ。いつもはメインのみの注文の私ですが,本日はスープとサラダもつけてみました。
野菜とガーリックのコンソメスープ(だっけ)なんですが,野菜の甘みとともにたっぷりのガーリックがスープの味をひきたて,大変美味でした。身体も温まったし。

話の内容は表に書きづらいことも多々あるのでそのうち裏で…(笑)

にしても,私はやっぱり甘いもの食べすぎなのかなあ,と話していて思いました。
うむむ…たしかに,以前,某高校友と「そのうち糖尿で死ぬかもしれない」と心配しあった記憶が…。
日本人はまさに今,糖尿との戦いを始めたばかりとかだそうだし(これを乗り越えれば,欧米系,つまり砂糖を大量に摂取しても体内に取り込める…太るってことだけど…ような子孫が現れるらしい),気をつけねばな。
あー,でも多分やめられない…。
てことは運動をして差し引きゼロにすれば…ゼロまでいかずともなんとか。

うん,いずれにせよもう少し先の話だ(笑)
[PR]
by mamecan10 | 2009-01-28 19:54 | 日々のろのろ

ハマり中のアルバム

って,カテゴリーからして明らかすぎますが,昨年12月に発売された,TAKE THATの再結成後二枚目のアルバム,『The CIRCUS』です。

これ,すごいんですよ。
発売がイギリス本国で12月1日だったのですが,なんと2008年度末までに145万枚売り上げて,年間アルバム売上2位!
100万枚に達したのも,オアシスの記録に次ぐ最速度ってなことらしい。

あー,ほんと信じられない。
けれどもほんとに嬉しい。

しつこいですが,もう,絶対見られないと思ってましたもの,彼らを。
前作が出た時にも,2作目への期待はあまり持たないようにしていたし。
駄菓子菓子!
やってくれましたわ~,この2作目,心からオススメです。
UKポップが好きな方はハマること間違いなし。

10年(以上か)前の彼らも,いい曲は出していたけれどキャッチーな聞きやすい曲,という感じで。
しかもパフォーマンスにおいても役割分担がハッキリしていたため(ゲイリーが歌って他が踊る,のが定番…ってゲイリーって誰かわかりませんよね…),全体的に同じような曲のイメージがあったし,何より彼らのヴィジュアルとともに楽しむものだなあ,なんて思ってた。

が,再結成後はとにかく曲がよろしい。
2作目はそれぞれが作った曲が入り組んでいて,統一感はないんだけれどもそれぞれによろしい。
ああ,この人たちの約10年間って,辛いこともあったんだろうけれども,それでもちゃんと前を向いて歩いていたのだな,としみじみする成長ぶり。

ヘソだし,ケツ出し,腰振りのお色気サービス満点だったころの彼らも好きですが,今の彼らも大好きだ~。

というわけで,私にとっては「私もがんばろう」ソングであったりもするわけですが,自信をもってオススメしますので,ご興味ある方はぜひ♪
[PR]
by mamecan10 | 2009-01-26 17:15 | ていくざっと
今朝は変なことばかりだった!

まず,某コンビににて好きなチョコがなかったため,別のコンビにに寄り,チョコを手にとりレジへ行くと…「これ,値段わからないんで,100円でいいですか?」って。
えっと…そりゃあ,私はいいですが(だって198円クラスのチョコだもん)お店はそれでいいんですかっ(笑)!
ありがたく100円で頂いてきましたけど。

で,コンビにめぐりでいつもより15分くらい遅く学校に着くと,なんと隣の席の某男子がもう来ていた!
しかも誇らし気な顔してニヤリとされた!
きーっ,負けたわ…思わず「今日は遅いから」と強がったのは私です(笑)。

そんなこんなでテストが明日に迫っていますがだからこそブログなんて書きたくなるってもんですよ。

月曜日は最後の授業で担当だった課題の発表も終え,その足で銀座へ。
いや,いや,いや…「シネマ歌舞伎」というものを見に行ったのだ。
だって,だって,中村屋の連獅子がやってたんですもの!
しかもシネマ歌舞伎だと通常の歌舞伎の半分以下の時間しかかからないし~。

「連獅子」,もうこれはいつか生でみなくては,と固く心に誓いました!
獅子毛を振るところはもちろんですが,それにいたるまでが面白い~!
しかも長唄の字幕がついてたから「こーゆー話か」とわかりやすかったです,オススメ。
もう一つの演目,「駱駝」がとにかくとにかく絶品でした!
勘三郎と三津五郎の掛け合いが最高に面白く,爆笑の連続!
勘三郎かっこよかったなあ~!やっぱり中村屋(というか一家)にハマりそうだわ…。

んで。
そのシネマ歌舞伎を見る前に神のお導きで(笑)プランタンに入ったところ,やはり神の…で,素敵なコートをゲットしました♪
アンゴラ100なんです,ふふ。半額だった,ぐふふ♪
が,どうやらアンゴラ100だと手入れをちゃんとしないと風合いがすぐにダメになってしまうらしい。
ぎゃー,それだったら100じゃないのにすりゃよかったのかなあ,なんて思いましたが,軽いし暖かいし,素材感のよさは捨てられないし。
いいクリーニングやさんに出そうっと。

そろそろ勉強するかな…。
[PR]
by mamecan10 | 2009-01-22 08:58 | 日々のろのろ

速水先生っ!

最近裏更新ばかりで,表更新は久々となっております。
しかも,どうでもいいネタの更新だ…。

この土日で,チーム・バチスタシリーズの「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読みました。
以前にも書いたかもですが,このシリーズは登場人物が魅力的で,かつ医療系話とミステリーが味わえる二度美味しいシリーズです。
かるーく,さらさら読めるので,疲れている時にオススメ。重厚ミステリーを求める気分のときには向きません。

で,私,妄想族の割に,本に出てくる殿方にあまりひかれたことがないのです。
女性の登場人物には結構な頻度で憧れるんだけどなあ。
まあ,男性に対しては見る目が厳しくなってしまうのかも,「これっていわゆる男から見た理想の男性ってやつでしょ」とか男性作家の場合には特に思ってしまうし。
憧れの男性登場人物,と言ってパッと浮かぶのはディック・フランシスの競馬シリーズの調査員シッド・ハーレーくらいですが,渋過ぎて誰にもわからないだろう…。

なんですが,このジェネラル・ルージュの凱旋!
主人公(私の中では)の速水先生がメチャクチャかっこいいですっっ。
もちろん,「こんな人いないっしょ~」的要素満載なんですが,それを差し引いてもかっこいい~!
救命医というところが萌えポイントか。
かっこよさに癒されますよ(注 とはいえ,性格的にはわが道を行く王様性格なため,現実にこんな人が近くにいたら癒されることはまずなかろうが…むしろストレスになる可能性が 笑)。

映画化もされるようで,なんと堺正人が速水先生役なのだっ!
もう,ぴったり過ぎる~!
見るしかないな…,ふふふ。

最後に余談ですが,このサイト
こんなことやってる人がほんとにいたら面白すぎる!
[PR]
by mamecan10 | 2009-01-19 09:52 | 本・漫画

ご利益めぐり

1月3日は都内のご利益スポットをめぐってきました。
いや,単に初詣に複数個所を参っただけですが(笑)

まず最初に訪れたのが神田明神。いわずと知れた商売繁盛の神様が祀られています(って恵比寿様なの?)。
というわけで,私にはあまり関係ないかもなのですが,お目当ての湯島に近かったため寄ってみました。
入り口左にある恵比寿様に貫禄がある気がしたのは気のせいでしょうか(写真ないけど)。
父寒天は昨日初詣に行ったようです。昨日はさすがの込み様だったようですね。

お次はその近くの湯島大聖堂へ。
こちら,江戸時代に儒学を教えていたところらしい。
孟子やら孔子やら(多分)の肖像画が飾ってあるのがそれらしい。
もう少しここらに詳しくなってから来ると面白そうです。
が,昔の勤勉な若者が学んでいた地ということで相当ご利益ありそう♪

で,大本命の湯島天神へ!
私,湯島は初なんですよ。
普段は地元の谷保天満宮という同じく菅原道真公が祀ってある神社に行っております。
今年も谷保も行こうと思ったのですが,いや,菅原道真公は湯島にもいるし,きっと湯島が東京の本店だろう,との判断で湯島のみにしました(笑)。
いや,ホンモノの本店は大宰府でしょ?
湯島天神は込んでました~,ちびっ子たちで。
頭のよさそうな,開成とか受けちゃいそうな子が多かったなあ。東大のお膝元だしね。
絵馬も張り切って書いてまいりました。
e0001852_13142987.jpg


その後は岩崎弥太郎(誰?と言って彼を困惑させたのは私です…いや,だって世界史選択だし…)が住んでいた,旧岩崎廷へ。
こちら,とても面白かったですよ。
和洋折衷の洋館は優雅でここでパーティが開かれたんだろうなあ,とか道ならぬ恋があったのでは,とか妄想が膨らみます。
ビリヤード小屋が本館から地下通路でつながっているのがまたなんとも言えず。地下通路は入れないのですが,どうやら本場イギリスではビリヤード場(撞球場)は邸内に作られるものだったらしい。で,外に作ったため通路でつなげたようです。
ま,地下通路ってことで八つ墓村…とか思ったのは私ですが(笑)。
e0001852_13192581.jpg

そしてここ,GHQに接収された後,なんとなんと,司法研修所として使われていたそうです♪
というわけで,かなりのご利益スポットでした。
洋館の壁紙(修理後。かなり効果なものらしく,一部屋で一千万かかるらしい)で作られた栞を買ってしまいました(合格祈願と書いてあった 笑)

で,有名カレー屋DELHI(美味しかったけど,好みの問題なんだろうなあ。もっと好きなカレー屋はある)で食事をした後,場所を移動して浅草へ。
e0001852_1328732.jpg


いやー,ここはすごかったわ…。
込み具合が尋常じゃない!
もう,人人人…ぎゅぎゅぎゅっってな感じですよ。
ま,そこが初詣らしく楽しかったんですけどね(笑)
外国人は思ったよりいなかったなあ。3日だったからかな。
おもしろTシャツもたくさんあったけど,芸者とか特攻あたりは若干着てたらヤバイのでは…なんて。
e0001852_13271469.jpg

うん,雷門は絵になるねえ,いつ撮っても。
そしてレトロな喫茶店でお茶をして…
e0001852_13284256.jpg

サンダードルフィンに乗って帰ってきました。
え?
いや,だって乗りたいというんですもの…。
すげー寒かったよ…おかげで風邪をひいたんじゃないかと思う(珍しく熱が出た)。
面白かったけど,以前よりも怖くなっていたのはなんでだろう…加齢を感じた私でした(笑)

というわけで,今年もよろしくです♪
[PR]
by mamecan10 | 2009-01-06 13:30 | 日々のろのろ