豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ふう♪

しばらく更新が滞っていた、ブログ。
なぜならば…第一関門である短答の結果が不安だったからです、ははは…(笑えない)
が、一昨日通知が来まして、どうにかこうにか通過しておりました。

というわけで、夜遊びも再開なので(笑)、お時間ある方、連絡下さいませ。

試験が終わってから、映画を4本観ました。
内、2本はブログに書いた、レッドクリフのスラムドッグ。

その他観たものは、まずは「MILK」
ゲイの政治家の話です。
ショーン・ペンがアカデミー主演男優賞を獲得したやつ。
これはあーやんと観に行ったのですが(いや~、このときは大変お世話になりました)、まあまあという感じ。
監督らしい、丁寧に作り込まれた映像と、間延びもなくしっかりとしたストーリー(まあ、上映時間は長過ぎだけれども)。
とはいえ、主人公がそれほど魅力的でないのがなあ。ショーン・ペンはその魅力的でない部分も見事に演じていましたが。
「経験と責任は人を大きくする」というのがあーやんと私の共通の感想でした。
お金を払って損する映画ではありません。

お次は「The Audition メトロポリタン歌劇場への扉」
こちらは毎年開かれる、オペラのコンクールのドキュメンタリーです。
この映画はとってもよかったですよ~。音楽好き、オーディションもの好きにはたまらないのは無論、それらに興味のない方でも十分楽しめると思います。

コンクールの緊迫感、駆け引き、出演者達の精神状態…試験というものはどの世界でも同じなのだな、とか思ってしまいました(笑)。
本番前に自己啓発本を読んだり、自分を奮い立たせようと「自分は虎だ」と言い聞かせたり、睡眠剤を飲まなくては眠れなかったり、かなうかわからない夢のための努力と投資を「人生を賭けたギャンブル」と称したり、一度はあきらめた道だけれども両親を説得して「二年間必死でがんばるから」ともう一度夢を目指したり…ああ、ついつい自分に置き換えてしまいます。

こういうオーディションものは最近よく映画になっていますが、例えばコーラスラインよりもこちらの方がよかったように思います。
制作者の作為がほとんど入っていないので。
おすすめですよ。
[PR]
# by mamecan10 | 2009-06-19 11:28 | 日々のろのろ

スラムドッグミリオネア

を見てきました~♪

後味スッキリ映画でした。

スラム街育ちの教育を受けていない青年が、ミリオネアで正解を重ねていくという、予告等でお馴染みのストーリー。
それぞれの問題(例えば、100$札に描かれている政治家は?など)に正解できた理由が青年の過去の体験と結びついている、という作りは面白かったな。

理由が明かされる中で、インドのスラム街の生活が描かれるのだけど、なんというか、そのあたりは観客の期待通りなのでは。

が、スラム街の過酷な現実の描写が映画の本筋かといえばそうではなく、テーマは『一途な愛』です(多分)。
なので、社会派映画かと思って行くとちょっと肩透かしかも。

クレジットが流れる時にボリウッド映画でお馴染みの集団ダンスがあり、インドの俳優はみんな踊れるんだな~と思っていたら、真ん中で踊ってた主演俳優は英国生まれのインド系英国人でした、あれ?

あとはムンバイ=元ボンベイだとこの映画で知りました…(恥)

総評としては、見て時間の無駄にはならないけれど、見るべきかと言われればそんなこともなく。

私はこれをもう一度見ることはないだろうな。
あくまでも私の感想ですけれど。

でもサントラは欲しいかも~。
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-29 23:01 | 日々のろのろ
e0001852_8214319.jpg

昨日はレッドクリフを見に行きました。
予告を見た時に、微妙な予感はしていたものの、PartⅠを見てPartⅡを見ないのもなあ、と。

うん………

30分経過時でクソ映画仲間入りです~、ふふ。
PartⅠはまだ全然マシだったんだわ、とあらためて納得。
いや、三国志どうこうでなく、無駄な場面の多過ぎる間延びした映画という感じ。
アクション映画としても面白いところまるでナシ。
トニー様の存在をもっても補えないものもあるのですね……!

というわけで、残り2時間はレッドクリフはフォモ映画だと思って楽しむことにしました。
イチ押しは孫権&周ゆだが孔明&周ゆも捨て難い…と無駄に悩むワタクシ。

その後、ランチして、ノリで東京タワーに。

展望台まで上ったのなんて十年どころか二十年ぶりです。
これがねえ、思いの外楽しかった!
天気もよく、東京一望です、文字通り。
もっと都内のビルに詳しければさらに楽しいんだろうなあ!
いまだに観光名所(修学旅行生も外国人もはとバスもいたし)なのもちょっと納得です。

土産物屋のシュールさも変わらず。
のっぽんという、魚肉ソーセージみたいな色の、若干アヤシイ形状の東京タワーのマスコットは初めて見ました。。。
でもまあ、オシャレなデザインのお土産もあったりして、新しい東京タワー的な側面もあったり…結局昭和色のが断絶強いんですけどね(笑)

そんな東京タワーにちょっとホッとした私でした♪
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-27 08:21 | 日々のろのろ

片岡球子

先週、片岡球子さんの絵画展@日本橋高島屋を鑑賞しに行きました。

片岡さんは昨年(一昨年かも)103歳で亡くなられた画家で、代表作は富士、火山、面構えなど。

力強い線と鮮やかな色使いが特徴で、非常に大胆な絵を描かれる方です。

富士はいくつも描いてらっしゃるのですが、今回展示があった中で私が特に心を引かれたのは、『田子の浦に うち出てみれば …』という有名な歌をモチーフにしたもの。
球子さんの絵を見るまで、私はこの歌についてなんとなく漠然としたイメージしかなく、田子の浦から見た富士に雪が積もっていたのね、ふーん…というあっさりした感想しか持っていませんでした。

が、彼女の絵を見て、思わず『ああ!』 と膝を打つような気持ちに。
私はそれまで田子の浦に『うち出てみれば』の部分をいい加減に飛ばして歌をイメージしていたようで、いわば静止画が頭に浮かんでいたのです。
けれども、彼女の絵は、さっと突然視界が開けたかのような絵で、ああそうか、田子の浦にうち出てみたからこそ、雪を積もらせてる富士が目の前に現れたのか、と目からウロコ状態なり、一人絵の前でにやけてしまいました。
だってなんだか嬉しくなってしまったのですもの~。

絵画展、多分今週いっぱいだと思いますが、日本橋に用がある方、ぜひいらしてみて下さい。
かなりのオススメです。
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-24 22:21 | 日々のろのろ
以下、「KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days」(五日目)の感想ですが、うっかり迷い込まれた方は広い心でご覧下さい。
毒あります、斜め目線あります、大人目線です。

かつこん以外の事は書いてないのでりある友人の方、適度にスルーして下さい(笑)。

ではどうぞ♪

『あんなにかわいかったのにね…』グレた隣町の子を見守る心境で早○年…文字にするとイタイタシイ…私(聖担)ですが、実は初コンサート♪

この度はるいさんを通じて仁担のH子さんにお誘い頂き、初参加となりました~。

ドーム前にてるいさんとH子さんと待ち合わせ、モソモソ自己紹介しつついざ中へ。

ここらでかなりの良席とH子さんから聞いて胸が高鳴りますが、ほんとすごかった…!!
一生に一度の奇跡なんだろうな~、5列目って!
しかも後にわかりますが、仁くん席でした、H子さんよかったですね♪

ピンクとリボンが多いわね、と周りを見回しつつ、るいさんと、『どんな風に始まるんだろうねえ』と話していたのですが、るいさんが既に参戦済みのH子さんに、『いきなり炎とかでない?いきなり暗くならない?』と何度も確認しておりました。

え、なんでそんな確認を…と思うと『心臓に悪いから』とのこと。
そんな~、スマコンで慣れてらっしゃるはずなのに~、と思いつつ、私は『でも前説とかないといつ始まるかわからず困る気がする!』(←何かと勘違い)と打ち明けたところ、『そう!それと同じことよ!』と力説されてました…
同じ、かなあ…(笑)?

そうこうするうちに割と唐突に(!)客電が落ち、アニメ映像が。

飛行機だかなんだかにメンバーが乗る可愛いらしいアニメに癒されていた直後…
我々を恐怖が襲います…。

いや、多分炎もバンバン上がってたんだけど(熱かったし)そんなの目じゃないくらいの恐怖がっ!!!

な、なんか鉄パイプ組み立てた無数の仕切りのあるセットに、無数の赤Tシャツ着たちびっ子たちがいるおっ…!

これ、ほんと、ホラーですよ!
Jr.マンション……
縦5(4)×横8(7)くらいのコレクションボックスみたいなセットがステージ両脇にあり、そこにちびっ子がどっちゃり……

後ほど、るいさんと『みんな落ちないように紐ついてるし、昔の香港の阿片窟に売られた子みたいダッタネ…』と意見が一致しました。

ほんとに鳥肌もののコワさだったよう、ぶるぶる。

そのせいで、六人がどのように登場したか全く記憶にございません……(大汗)
普通にバーンと前に現れた感じか……?

まず最初はRESCUE。
普通にメインステージで歌ってた気がする…(おい)
そうだ、多分亀梨様のバンダナと大門サングラスに目を奪われ、他の記憶がないんだ!
罪作りだな、亀梨様……

お次はONE DROP、喜びの歌、 LIPSとノリのいい感じの曲が続き、このころにはバックステージへ。

後の子が背が高く、隙間から双眼鏡で覗くも諦めてスクリーン見てたような…

あ、キスマイがローラーブレードで走り回ってたな。
余談ですが、生で見ると藤ヶ谷がかなりイケメンでびっくりしたわ~。
いつまでも藤ヶ谷父さんのイメージしかなかったよ、反省……
ニカちゃんは可愛かった!

で、多分、DON'T U EVER STOPもやって、ビミョー過ぎるクリスマスソング、WhiteX'masもやり、ぐるーっと回ってメインステージに戻ってきました(なんてあっさりしたレポート…)

で、SADISTIC LOVEを真ん中で。
聖担としては嬉しい曲ですね~、みんな聖に絡んでくれるし。
ちょっと妖しくカッコイイ感じに仕上がってて大満足。

そうこうする間に亀様が消え、檻の中へ…
檻が上に上げられ、亀様が落ちる、というイリュージョン。
もちろん、イリュージョンなので亀様が落ちるわけないのですが(スマ担のるいさんは冷静に双眼鏡で檻の中の人の顔を見たところオジサンだったとか)、でもねえ、そりゃあ『キャーッ』ですよ。

本物の亀様はというと…
般若の面を付けた女物の着物着た人がメインステージに!
おおっ、亀様だ~!
髪も簪?で上げて、和服がお似合いです。

私、今まで亀様をカッコイイとか綺麗と思ったことはないのですが(昔の印象が強いからか)……
生で見るととても綺麗な方でした。

いや、ほんと綺麗で見応えタップリのソロでしたよ!
H子さんおっしゃるように、亀様は見せ方が本当に上手い。
艶やかでした。

女物の着物から簪とって、男性の着物へ、ちゃらら~の音と共に聖が太鼓で登場するのは置いといて…あっ、最近のJr.には三味線弾けたり長唄歌えるのがいてびっくりお…、亀様が水をバシャバシャ、これでもかとばかりにかけられます。

私とるいさんは完全に遊郭(もしくは日陰茶屋)から逃げ出した→見つかった→拷問の水責め、という展開だと思っていたところ…
H子さんいわく、あれは水で柄が出たり消えたりする衣装を着てたからだそうな~。
な、なんだ……(笑)

お次は聖ソロ。
アルバム聞いた時はPIERROTじゃねーよ、て歌詞に寒気がしましたが(念のため、私は聖担です…)、見てみると全然フツーでした、ほっ……
まあ、目新しくはなかったかも、ギャング風だったし。

で、バイクで爆走して後に。
ここでもバイクパフォーマンス(???)が…

その後は田口ソロ、空色のやけに爽やか衣装で登場です。
聖とにこやかに(?)会話をしてちょっと一緒に歌って、田口ソロへ。
空色がよく似合うわ~、さすが見た目だけは王子!
タップダンスとジャグリングもお上手でした。

で、この辺から順番や曲があやふやなんですけど…(早)

多分レスキュー姿の中丸登場、で、ボイパして(三つの音を同時に出すやつ。さすが!)ゲストの薮を同じくレスキュー姿の仁くんと田口と連れてきて、中丸バンジー挑戦、てな流れかしら…??

結局、中丸は飛べなかったんですが、涙目過ぎて可哀相になってきた(笑)
仲良し聖が『ブーイングはしないであげてね』と客席を宥めてましたが、可哀相過ぎてブーイングなんてできません……
心なしか湿っぽくなる会場……(笑)

で、薮歌ったのはここかな?

んで、ここからですよ、私達の興奮が頂点を極めたのはっ!

私達はメインステージ向かってやや左側のブロックだったのですが、仁くん率の高い席で、やたら仁くんがスタンバってたりしたわけです。

で、多分Jumpin'upか何かかと思うんですが、みんな檻に入っと吊られて歌う演出がありまして。
薄暗い中、目の前に檻あるなあと思ったら仁くんが!
もう、『ぎゃー』ですよ(笑)

頭上2メートル先を仁くんが!
パーカーにロールアップデニムの仁くんがっ!
可愛かったです~。

仁担のH子さんは普段は叫ぶタイプでないそうなんですが、思わず『仁くーん』と叫んでしまったとか。
でも、『目はあわなかった』とか『足首が可愛い』とか冷静に振り返ってらっしゃるのがさすがです。

次は、ノー・マター・マターとかやったかな。
これは聖が可愛かったなあ~。
キスマイのニカやらとわちゃわちゃ目の前でやってくれ、自分は仁担でなく聖担だということを思い出しました…よかったよかった。

で、MCかな…多分何曲か抜けてるけど。

MCは概ね番宣で、亀の仕事について『なんで赤西にオファーなかったの』(聖)『それは…』(赤西)てな感じで支離滅裂な話が進んで行くパターン。

後半戦開始(はしょり過ぎ)!

Real Face、WATER DANCEと続いたような…

がっ、ここからはほんとによくわかりません…
何故ならば、左目コンタクトを落とし、メモどころでなかったから(爆)
(ま、終演後に運よく見つかりましたが…)

昨日は仁くんプロデュースの日で仁くんセレクトの曲をいくつかバックステージで。

Le Ciel(感動!!)、ムラサキ(仁くんとメンバーが一人ずつ一緒に歌う)、など(おい)。

次、ソロ?!
とにかく覚えてるのはどこかのタイミングで上田が普通に歩いてメインステージまで戻って消えていったこと…

まあいいか(よくない)。

上田ソロはダラダラした白いブラウス(シャツというより)に黒パンツで、ピアノ演奏からスタート。
手が震えてましたが、以前よりは上達しててホッ……
歌と共にステージより羽根が噴き出し、降っているのを拾ってみると本物の羽根だった~。
歌の最中は主演した舞台、ロミオとジュリエットの映像が流れます。

で、中丸ソロ。
えっと残念ながら記憶がない……(笑)
いい意味でジャニーズぽいソロだなと思った記憶はありますが。
ごめんなさい~。
るいさんはゆっちお気に入りなんですが、今の髪型は嫌だそうで。
私は今の髪型嫌いじゃないんですが、『多分、短くてもいけるオレ』に気付いちゃったんだね、と(るいさんいわくイケてない、とのこと)

仁ソロはCrystal Kayとコラボ、女性ダンサー付き。
コラボ曲は90年代にMTVで流れてた感じのわりとありがちな感じ、かな。
仁ファンは全く求めてないソロでしょうが、本人は満足そうだった(笑)!

で…どっかでキスマイ達が歌ったな~。

対決とか言って田口と上田がカメハメ波出したり、田中。やったり(ハイテンションな赤西の真似、についてはH子さんはご不満でした)、フライングで仁亀が対決したのはどこじゃ……???

あと、仁くんがcare歌ったのはいつ???

LOVE or LIKEやらWILDS OF HEARTSは?
NEIROは?

ひえ~、いくらなんでも忘れ過ぎ(汗)
まあ脳を先週使い果たしたため…ゴホッ。

とにかく……Pecefuldaysがシメだった気がするよ……アンコール前か後かも思い出せないけど~、あはは♪

聖が目の前でぴょんぴょん跳ねてくれてたのが幸せでした。
聖うちわを持ってなくてゴメンナサイと心から反省。

もう、何が何やらですが、日本記録塗り替えました、とかで、アンコール後も一回出てきてくれたな。

最後まで引っ込まず、舞台の出入口にいる仁くん(ご機嫌)が可愛かったです。

ペンライトを椅子にシールのある席だけつけると、文字やハート模様が浮かび上がる演出は素敵だったなあ~。

後はL.Aは完全に仁くんの持ちネタになったのね、と実感(笑)

持ちネタと言えば、開演前にH子さんが『聖、チャララーやってくれるよ』というのを聞いて、るいさんが『なにそれ?聖の持ちネタ?』と聞いてたな……
ネタじゃないですよ~。

終演後のシンガポール料理も盛り上がりました!

仁くんは馬鹿で可愛いね、とか(私とるいさんの間では馬鹿だけど1ドルいくらかは知ってて、けどユーロは存在すら知らないという設定)、仁くんの足首が…(H子さん)とか、聖がいつも痛くてふろむ千葉とか言ってすみません(一応聖担豆寒天)、とか、ふろむ千葉大丈夫!聖がいるからかっこいい(千葉在住経験有のH子さん)とか…。

あっという間でした♪ほんとに楽しかった~!
次回の会合も楽しみにしております~♪
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-21 13:12 | 日々のろのろ

かつこん

e0001852_23473089.jpg

詳細は追って書きますが、とりあえずネ申席でした…!!!

前から五列目って…!!!

どひゃ~!!!

ほんとにほんとにH子さん、ありがとうございました。

なんというか、とにかく仁くんづくしでしたっ…!!
あああ、可愛かった~!

あ、あとは、コンサート中に左目のコンタクト落としたのに、終演後、無傷で見つかった!

それから全員の名前を叫んでしまった…いや、前に来られるとつい…(笑)

帰りにるいさんとH子さんとシンガポール料理食べました。
かつん語り、楽しかったな~。
次回はぜひ、海賊帆鑑賞会しましょうね!

というわけで、詳細はまた次の記事にて♪
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-19 23:47 | 日々のろのろ

東京ドーム

明日、東京ドームに行って参ります!

ああっ、(ライオンズ的に)ヒコクミンでごめんなさいっ。
明日県営大宮に行かずごめんなさいっ。

なーんて、野球じゃないんですけどね(笑)

かつんです。
るいさんお友達H子さんのお誘いに感謝です。

本日、サプライズとやらのやたらゆるーい番組で現在のかつんの状況を確認してみました。

ああ、中丸兄さん、DMCのゴボウにそっくり過ぎる…

一抹の不安を覚えつつ(笑)、これを機に倍率のいい双眼鏡を買うべきか思案中の私でした。
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-18 22:26 | 日々のろのろ

試験

本日、最終日でした。
あああ、心身ともに疲れた~。

まさに人間サンドバッグ状態。
試験委員は我々に何の怨みがあるのやら………

とにかく『厳しい』試験でした、いろいろな意味で。
言いたくないけれど、本当にきつかったな。

これから発表まで全く落ち着かないけれど、何かある度にじくじくと心を痛めるんだろうけれど、とりあえずしばらくゆっくりしよう。

明日はごろ寝です。
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-18 00:02 | 日々のろのろ

気付いたこと

e0001852_19164332.jpg

最近blog更新頻繁だわ~。
現実逃避…?

今日は父寒天御用達『汁番』にて坦々麺を食べました。

昨日はうお多の穴子重。
重にふわふわの穴子がたっぷり乗っておりました。

が…気付いてしまったのです、ワタクシ。

ふわふわの穴子が好きではないという事実に…(笑)!
好きではないというかむしろ苦手かも…!

いや、美味しかったのですよ、いつも昼も12時半だと売切れの大人気メニューだし!

ただ、『ウナギよりアナゴ好き』なんて言ってるわりに私がアナゴ通では全くないだけです(汗)
穴子は伊勢湾でも捕れるため、家では割と食べる機会はあったはずなんだけど(母寒天実家から送られてくる)、そういや外では食べてなかったしな、えへ。

うーん。
穴子は白焼きか天ぷらが好きだな。
ちょっと歯ごたえがあるくらいが好みなんだな~、多分。

新たな発見であった…
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-10 19:16 | 日々のろのろ

とうとう

e0001852_11101786.jpg

日本上陸か、新型め!
成田に留め置きされてる方々はお気の毒に……(汗)

昨日もランチ美味しかったです。
靖国通りにある『マルミット』
店構えやメニューは『そこらの洋食屋?』なんですが、とんでもない!
本格洋食ですよ~、かなりのオススメです。

私はシュークルートを食べましたが美味しかったな♪
幸せでした♪

報道ステーションの渡辺監督(というか栗山エピソード)にも元気をもらい、うお多(本日ランチ)までがんばるぞ!
[PR]
# by mamecan10 | 2009-05-09 11:10 | 日々のろのろ