豆寒天的日常。映画、本、テレビ、サッカーなど。↑ちなみにコレは水を飲むパンダ。池に頭つっこんでマス。


by mamecan10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

漫画原作ドラマがいくらなんでも多過ぎなんじゃねーか??

と、ドラマを見ない私(展開が自分の思いとおりにならないのが嫌なのっ)が言うのもなんですが…。
ほんとに多すぎですよ、漫画原作ドラマ。
山田太郎、花ざかり、干物…他にも何かあったような。
しかも、原作ファンだと原作とかけはなれた設定などがされてしまうと本当に憤りを感じてしまう。

前にも言ったと思いますが、私がもっとも憤った漫画原作ドラマは「西洋骨董洋菓子店」(よしながふみ原作)です。
だってさあ、そりゃないだろ、ってとこの設定が違うんだもん。まあ、詳しくは言いませんけど、核となる設定が違うと「え?」と思うでしょ?

山田太郎も、眉目秀麗、というのは核となる設定なんです。彼が眉目秀麗じゃなかったら漫画が成り立たない!遠回しにニノを不細工と言っている気がしますが、まあ、不細工じゃないと思うし、私は彼自体は結構好きだけど、王子様的美貌の持ち主じゃないですよね?というわけで、こないだ復帰した内くん(元NEWS 涙)あたりは本当にぴったりだ。

もちろん、漫画や小説原作のドラマが多いのは、それだけ漫画や小説にドラマにし甲斐のあるものが多いということだと思うんだけどね…。

とはいえ、いっそ、漫画を参考にしました、くらいにガラっと雰囲気を変えるのはそれはそれでアリかもしれないけれど、中途半端にストーリーをなぞるくせに、微妙に違うというのが一番解せないなあ。

面白いドラマの脚本書くのって大変なんだろうけど。。。
まあ、見ないからいいけど。。。
[PR]
by mamecan10 | 2007-07-10 13:40 | てれび